河原和音「素敵な彼氏」第40話感想(別冊マーガレット2019年7月号)
表紙が南先生、巻頭カラーが新連載のアルコ先生、
という変則的構成。
別マは、ほぼ表紙と巻頭カラーが同じ先生なのです。


別冊マーガレット 2019年 07 月号 [雑誌]


それはさておき、すてかれは2か月ぶり。
ストーリーは、夏休み明けの9月からスタート。
「あの人」が珍しくピンチです。

これまでのお話は
漫画・本 河原和音「素敵な彼氏」

◎前回のあらすじ
・キャンプ2日目は川遊びや森遊び
・龍真くん、麦穂ちゃんに魚爆弾(ダメです)
・桐山&龍真、男同士の会話
・好きだから いじわるしちゃう 龍真くん(五七五)
・ののかへの「いじわる」を思いだす桐山くん
・なんかでっかいハチを撃退
・姫抱っこ
・で、小論文は?
・素敵な彼氏技その37「40kg越えたらだいたい同じ」
・素敵な彼女技その22「魚にもてあそばれる女」


◎表紙
エリハに抱き着くののか。
桐山くんが見たらジェラりそう。


◎今回のあらすじ
受験の夏をのりきった、ののか
丸亀先生も嬉しそう

でもボランティアでは、
小論文につながる収穫なし
あやうくエロ展開になりかけたのを怒る丸亀先生

「受験までは勉強に集中」と、再確認する2人

学校では2学期が開始
高校生活も残り2か月

先生に呼び出しを受けるののか、エリハ

それぞれ看護の短大、
有名なSJ大の推薦をすすめられる

ののかは「受験勉強しなくていいかも」と迷うが、
エリハは「1年から京都のK大志望なので」とキッパリ断る

会社でバリバリ働きたいエリハ様は、
進路でも妥協しない

細谷とは遠恋になってもいい覚悟
「地元に私よりいい女いるかな~」
と、余裕をぶちかます

帰り道、桐山くんは

「俺は近いほうがいいけど
(中略)
離れることがあっても
オレはののかと遠恋するけど」


と、ゆるぎない愛を語る

エリハ様は元カノだけど、
そちらの方はどうでもいい模様

エリハと細谷、どちらかの部屋で勉強中
映像の進路に興味のある細谷くんですが、
自信はない

「彼女として」背中を押すエリハ
すると前向きになった細谷くん、
東京の映像学部の大学に行きたいと言いだす

翌日。

体育でバスケをやることになり、
さっそうと活躍するエリハ様……が、
ずっこけて口の中を切る

ののかが付き添いで保健室へ

エリハ、ののかの前で完全に落ち込んでしまう
細谷には東京へ行ってほしくないが、
めんどくさい女と思われたくないので、口出しできない

ジレンマでポンコツ化したエリハ様、
どうなる次号。


◎感想
帰ってきました。

めんどくさいと思われたくないゆえにめんどくさい女、
エリハ様が。


5話以来ですね。懐かしい。

ののかには本音をさらけ出せるけど、
細谷くんにはさらけ出せない。
恋愛関係の難しさよ。

素直に「東京に行って欲しくない」といえば、
細谷くん聞き入れてくれると思います。

映像学部の大学なら、京都にもありそうだし。

でも、そうするのは私じゃない、
とエリハ様は思っている。
彼氏の趣味や夢を理解する私でいたい、と。
難しいですね。

どう決着するか、楽しみです。
遠恋するって決意するのも、選択肢ですしね。

ただ、京都⇔北海道よりは、
京都⇔東京間の方が会いやすそうな気がしますが。
新幹線一本でスイスイとね。

何事も自信たっぷりで、
将来もきっちり考えてるエリハ様が唯一思い通りにならないのが、
細谷くんなのかもしれない。

恋愛って面白いな……。

河原先生のぬかりないのは、
サブキャラメインの展開でも、
主役のイチャイチャを忘れない事。

このバランス感覚がいいですよね。

ののかは、エリハ様を手助けしちゃうんでしょうが、
桐山くんは基本ノータッチ。
一番大事なのはののかで、
ののか以外の女子には優しくしたりしない。
元カノなら尚更。

ただ、細谷くんが悩んだらどうするか、
ちょっと興味あるね。


◎その他
◆丸亀「何を考えているんだ!!」
ののか「先生こそ!!」

エロ妄想のたくましい丸亀先生。
すかさず突っ込むののか。

ののかって、桐山くん以外だと的確に切り返すよね。

◆丸亀「僕 彼女いないんですよ
ていうか お付き合いしたことがないんです」

正直で大変よろしい。
変にごまかしたりする奴はダメです。

で、お姉さんとは結局どうなのよ。

◆細谷「残念だったね……いたいいたい!!」
男子のじゃれあい。
桐山くんが羽交い絞めにするのは、細谷くんぐらいでしょう。

前も書きましたが。
エリハ様は桐山くんの次に細谷くんと付き合ってるわけで、
桐山くんと友だちのままでいられる細谷くん、
結構すごいと思う。

◆看護の短大から学校指定推薦
ということは、ののかは看護学部志望?

◆京都のK大
といったら、私は京都大しか思い浮かびません。
あのエリハ様が、1年から目標にしてるのだし。

仕事ってコンサルかな。
総合商社もいいな。
弁護士もアリか……理系だけど。

◆ののか「冗談でもうざい ごめん」
ののかって、桐山くん以外だと的確に(2回目)。

◆数学の鬼瓦先生
職員室のシーンで再登場!

◆図書館からの帰り道、ののかの肩を抱く桐山くん
いい場面だけどノーコメントで。
リア充はハラ立つから。

◆珍しく男口調の桐山くん
「嘘ではねぇんだろうけど」
「そうでもないんじゃねーかなと思うけど」

他にこんな口調になるのは、
バッティングセンターで「すっきりしねーなー」という時ぐらいである。

河原男子は、不意にオトコを見せてくるので油断できない。

◆桐山「ここまで言わせるののかすごいなー」
ののかも言ってるけど、すごいのは桐山くんの方。
帰り道の場面の一連のセリフ、
読んでるだけで恥ずかしい。

◆the GOOD VIBES
エリハ様が勉強の合間にエアロビっぽい事をしながら見ている海外ドラマ。
元ネタは「グッドワイフ(the Good Wife)」らしい。

◆額に「東京」って書いてるエリハ様
一番笑ったところ。
キン肉マンっぽい。

◆「木名瀬足もういいの? 体育して」
こう言ってるのは、たぶん神田くん。
彼の事は9巻のオマケ漫画でわかります。

◆エリハ「(東京って)芸能人とかいるの?
キレイな人とかいっぱいいそうだね…」

東京で暮らして10年弱ですが、
芸能人はめったに会わないです。
世田谷にでも住んでたらまた違うのか?

キレイな人が多いのは確かです。
大学って、自分以外がキラキラしてイケてるように見えるしね。
エリハ様といえども不安でしょう。


◎今月の河原先生
夏があんまり暑くないといいな特に夜…と、思っています


◎宣伝
単行本10巻は7/25発売。
普段より1か月空いて、5か月ぶりの新刊です。
忘れず買おうね(^_-)-☆

素敵な彼氏(10): マーガレットコミックス

10巻は特別企画もあるそうです。
気になる方は別マ公式twitterアカウントを要チェック!

集英社の少女マンガ専用アプリ「マンガMee」では、
8巻までのエピソードが読めます。
マンガMee(マンガミー) | 人気のマンガが無料で読める!


◎別マの他の作品感想
◆[消えた初恋]
原作:ひねくれ渡/作画:アルコ

新連載。
ひねくれ渡さんは、
第1回LINEマンガインディーズ集英社少女マンガグランプリ特別賞受賞(長い)。

面白かったです。
誤解から始まる、笑えてしんみりするコメディ。

作者さんBLも描かれるそうなので、
別マでどういうのもってくるか、
戦々恐々としてましたけど。
良かったです。

タイトルは単に消しゴムってだけじゃなく色々意味が込められてて、
深いなぁと思いました。
井田と青木がジメジメしてないのがいいです。
2人ともいい奴。

しかし井田くん、テスト中うしろが気になっただろうな。

◆[シンデレラ クロゼット]柳井わかな
新連載。
コーディネートがテーマです。自信もか。

柳井わかな先生の新連載。
ヒロインは自分に自信のない大学生。

私は男ですが、そういえば昔は同級生が華やかでイケたように見えたな、
と思い出します。
今なら気にしないんだけど、気にするのも若さ、か。

ヒカルが男なのは、別マですから。
やっぱり素敵な男子がいないとね。
黒滝くんは、たぶん当て馬でしょう。

◆[月のお気に召すまま]木内ラムネ
今回は、海水浴とその帰り道の2本立て。
2本目、ラストの1ページの影法師がめちゃめちゃ決まってます。
ただ笑えるだけの漫画じゃない。

小悪魔なくせに順調な月。
好感度高し。

ああいうシークレットなブツはどこで買うんだろう?

◆[できれば模範解答をもちあるきたい。]藤原ゆん
「前髪ひとつで無敵タイム終了」って
「指先ひとつでダウンさ」に似てますよね
(それは北◯の拳)。

藤尾さんが完璧すぎるので、少しスキが欲しい。
けど、まだ2話目ですしね。

◆[ひなたのブルー]目黒あむ
一度でいいから、屋上で主人公たちみたいにフリーダムにしてみたい。
廃校の屋上とか、借りられませんかね。

実際のところ、床は雨ざらしであんまりキレイじゃなさそうですが。

◆[ふしぎの国の有栖川さん]オザキアキラ
ラスボスのおじいちゃん登場。
修学旅行先の北海道まで追いかけてくる、ラブコメならでは。

決戦? を前にようやく野宮くんも男の顔に。
でも一番おいしいとこ持ってってるのは、菅谷くんだと思う。
32ページの横顔がイケメン。

◆とじこみふろく
「思い、思われ、ふり、ふられ」Illustrations

咲坂先生自身がセレクトしたイラスト集。
私は5ページ目のが好みです。さわやかで。

こういう付録が作られるあたり、咲坂先生の人気は図抜けているんだなと思う。
でも、他の先生でやってくれてもいいのよ?

◆[隣の彼は苦手な人。] 寿まき
デビュー作。

ガンガンくる隣の席の男子。
馴れ馴れしいのと、そうでないの境目はどこなんでしょうね。

◆[好きですセンパイ!] 桃白茉乃
デビュー作。

丸いビジュアルの子をデビュー作に持ってくるの、とても珍しい。
そしてちゃんと(というのも変だけど)可愛い。

チャレンジャーな方だと思います。

◆[テリトリーMの住人]南塔子
エマから宏紀への「好き」がいきなりあからさまに。
穂積の線は完全になくなったとは、私には思えません。
どうしても。

一発逆転の前フリという気がする。

それと、前作のリリハロでも、テリMの一年目も、
秋と冬を描いてないのです。夏までで飛ばしてるのです。
まだまだ続く気がします。

◆[星子画報]凹沢みなみ
映画の感想ぐらい好きなように言っていいじゃないか、という話。
よーくわかります。

つい先日、映画の「町田くんの世界」を観ましたが、イマイチでした。
面白いっていうレビューもありますけど。
映画「町田くんの世界」ネタバレ感想

最後のコマにいたお団子頭の人、
デビュー作の読み切りで見かけた記憶が。

◆[そこの恋するバイト諸君!]水野美波
前後編ですが、明らかに続く! という感じの内容でした。
次回(秋に掲載予定)、サボり女子が台風の目になりそうな予感。

ドレスのエンパイアラインという言葉を覚えた。
勉強になります

◆[ふつうな僕らの]湯木のじん
写真部、海の撮影会でひと騒動。

口の悪い日高先輩が登場。
椿、草野先輩、柴崎くん、日高先輩と4人がメインですかね。

「よくあることなのに」という先輩の言葉に、
語り尽くせぬ苦労を感じます。

しゅん…… さっ
しゅん…… ちら
の場面が好き。

◆[君がトクベツ]幸田もも子
20ページ、かめは◯波でも撃つかと思いました(;^ω^)

黒髪のアイドル遊馬君、辛口ですが面白いキャラクターです。
言ってる事はごもっともだし。

たまたまさほ子の学校で撮影があり、
たまたまさほ子がエキストラで出演。
いかにも漫画なだけど、テンポの良さとセリフの切れの良さで読みやすい。

今後、皇太の過去が焦点になるのかな?

◆[恋を知らない僕たちは]水野美波
ラストで、やっとこさ英二と直彦が話し合うところまで来ました。
本当に話し合いになるのだろうか。

フリーになった途端、告白される藤村さん。
メイン3人の中で一番モテる気がします。

泉は彼氏がいるし。
池澤さんは黒髪美人ですが、とっつきづらそうなので。

◆[春と恋と君のこと]綾瀬羽美
「囲まれる例のやつだ……!」
メタ的なセリフが楽しい。「校舎裏」とか。

ヒロインのバランス感覚がわかってきました。
「友達」のまま、っていうのは難しい。

◆[凜ちゃんは我慢できない]潮波和
ラスト、財部くんの行動が唐突すぎる……次回最終回とはいえ。

なんでこんな口の悪い男がモテるんだろうか?
顔か?
それとも耳のピアスか?

◆[たまのごほうび]星谷かおり
花火大会で初デート、は色々ハードルが高かった。
人が沢山いますしね。

レオくんがいい感じに当て馬になってきてます。

かの子の両親、あっさり玉緒くんに陥落。
パパいい人です。
実際、高1であんなしっかりしてたら文句つけようがありません。

◆[モテないメモリー] かねこゆかり
ゆっこ、◯◯が濃い疑惑。
「じょり」って。
水島くんは薄そうだな……楽でいいな。

欄外の #モテメモ川柳 もチェックです!

◆[ダサ彼!! ] 城綾音
格好はいつも奇天烈な圭くんですが
映画見ながら自然に手をつなげるあたり、
スマートな彼氏なんだなぁと思う。

◆[あいまいもこもこ団] 保奈実
水泳部のイケメン先輩、
タイムを早める秘訣は……まさかのフルチン!

別マの鬼才、保奈実先生。


◎別冊ふろく[別マの新時代ルーキー大集合!]
表紙はあさひ胡桃、結木悠、藤好明、たなか千愛の合作。

◆あさひ胡桃[妄想恋愛のプロ春川さん]
適度にバカバカしくて良い。
もうちょっと妄想に振り切っても良かったかも。
たまのごほうびみたいに。

ただ、コマがきゅうくつに感じました。
吹き出しと顔の占める割合が多くて。
小冊子だからそう感じたのかも。

◆結木悠[オンリーロンリー]
このタイトルはバンプからでしょうか。

幼なじみものですね。
ヒロインがアクティブなのが良かったです。

◆藤好明[しあわせかれこれ幾星霜]
能天気としっかり者のコンビは割とあるけど、
この作品はヒーローの欠点が意外すぎる。
斬新。

◆たなか千愛[早瀬、許すまじ]
女子が元気あって読んでいて楽しい。
男子はアイドル的存在だけど、なかなか図太い性格。
いいと思います。


◎河原和音先生に聞く! 実践ネーム塾
石田アズ・にしひろあき・松尾夏生先生によるインタビュー形式。
漫画は石田先生担当。
ロングバージョンは別マ公式サイトで読めます。

第4回 キャラクター その③
第3回 キャラクター その②
第2回 キャラクター その①
第1回 インプットの秘訣

最新の第4回は、少女漫画の核心ともいえる
「男の子の描き方」。
ありきたりにならない為の、先生の苦心がうかがえます。


>「クラスの」人気者を描こうとすると、いかにも「まんがだなあ」という感じの男の子になってしまいそうで……。
>ギャップって、「不良少年が突然ピアノを弾きだす」とかそういうことじゃないと思うんですよ。
>「私にぴったりの都合のいい彼氏」を用意してはいけない


どのお言葉もパンチがあります。
特に「都合のいい彼氏」はね……重いですね。

なんでもかんでも受け入れてくれる彼氏は、
ウソ臭くて興ざめです。

凜ちゃ……ゲフンゲフン。


>『ホットロード』のハルヤマくらい説得力を持たせて描けるならクラスの人気者を描いてもいいと思うんですけれど。


ハルヤマは、暴走族仲間からは慕われてたけど、
「クラス」の人気者だったっけ(;^ω^)


◎次号
巻頭カラー
[君に届け 番外編 ~運命の人~]
椎名軽穂

これだけは言える。
タンクトップのバックハグはエロい。

表紙&センターカラー
[君がトクベツ]

センターカラー
[春と恋と君のこと]
[素敵な彼氏]
[消えた初恋]
[シンデレラ クロゼット]

とじこみSPふろく
[君がトクベツ] [春と恋と君のこと] Wきせかえコミックスカバー

別冊ふろく
[可愛い小さな恋の話]
香坂みり/香魚子/増田理穂/荒井はる那


◎裏表紙
前号に続き、声優百年食堂。
だから何だという話ですが、
広告取れて良かったね。


◎リンク
前作やその他の作品について
漫画・本 河原和音「青空エール」
漫画・本 その他の河原和音作品
| 漫画・本::河原和音「素敵な彼氏」 | 01:00 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2175
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート