Cocohana(ココハナ)2019年7月号感想
表紙&巻頭カラーは「アシガール」。
夏らしくさっぱりと、
それでいてりりしい若君。


Cocohana(ココハナ) 2019年 07 月号 [雑誌]


森本先生の存在感、
まだまだ大きゅうござります。

これまでの感想は
漫画・本 ココハナ

◎作品感想
◆森本梢子
[アシガール]

若君、織田家に狩り出され、久々の出陣!
となれば、唯がじっとお留守番してるとも思えません。

一応、おふくろ様の説得もあって、
大人しくしているようですが……
足軽じゃない唯は唯じゃない。多分追いかける。

そのほかの見どころ。

若君と唯の夜の戦(意味深)を気にするジジイ達。
彼らなりに気を使っているんだけどね。

若君、久々の「たわけ!」
いただきました。
実写の続編があったら、伊藤健太郎さんよろしく。

困った時、引き締めてくれるのはおふくろ様。
忘れがちですが、おふくろ様は
前のダンナと一番目の息子をいくさで亡くしてるのです
(二番目もでしたっけ)。

ともかく、言うことに重みがあるよね。

◆ヒガアロハ
[しろくまカフェ today's special]

ペンギンのヒナ、かわいい。

◆アルコ
[名も無き二人のファンタジー]

読みきり。

別マで長らく活動してるアルコ先生、
ココハナに登場。

ヒロインは心の読める超能力者。19歳大学生。
いろいろ苦労があり、一人で生きていこうと決めてますが、
そこに気になるイケメンが。

ちょっと、読みきりにしてはパンチがなかったです。
具体的に何がと言われると困るけど、
俺物語みたいにぶっ飛んだものがなかった。

大人向けだからアッサリ目にしたのかな。

◆中原アヤ
[おとななじみ]

ハルにアプローチする、元同僚のゆるふわ女子
(と、アオリに書いてある)。
当然ガードする楓ですが、
そこは中原先生、普通のやり方ではない。

み゛ょ゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛

※読めばわかります

後半、楓のお父さん(頼りない)と、おばあちゃん(ロックな感じ)登場。
お母さんは楓が中学生の時に亡くなってます。
その時のエピソードを読むと、
ハルは楓をちゃんと見てるんだな、と思う。

◆槇村さとる
[モーメント 永遠の一瞬]

片桐レイコ、
「全日本選手権4連覇だけど五輪でしくじった」
という経歴からして、モデルは浅田真央?

◆美森 青
[抱きしめて ついでにキスも]

お泊まりデートの色っぽい空気が、
元カノの話で消えちゃいました。
まあ、そりゃねえ。

◆田島みみ
[嫁にしたい男]

汚部屋を描くというのも、なかなか大変そう。

◆蜜野まこと
[お迎え渋谷くん]

MVPは神田くんですね。
サワヤカに渋谷くんの背中を押しました。

神田→渋谷の関係をどう落着させるかと思ってましたが、
これはいいですね。
あんまり濃密な描写にならないのも良かった(;^ω^)

渋谷くん、吹っ切ったのはいいけど、
撮影途中で抜けるのは大丈夫なの?

下品で申し訳ないんですけど、
マネージャーの品川さんが出てくるたびに
谷間が気になる私です。

◆谷川史子
[はじめてのひと]

花房くん、彼女を振りました。
逃した魚はでかいですよ。
でも将来を想像できないんじゃ、仕方ない。

そして、北別府さん。
やっぱり花房くんが気になるみたいです。

「ぶつかるのがこわい」
初々しいなあ。
そして、お友達がいい人だ。

珍しく恋愛映画を観たりして、
恋愛モードになりつつある、のか?

◆高梨みつば
[乙女椿は笑わない]

葛城家の跡取り騒動に巻き込まれるヒロイン。

愉快な人たちが出そろって、面白くなってきました。

御曹司3人が個性的。

斗真:一番理想的。スマートでイケメンだが今はアラスカ出張中
湊:少女漫画特有の強引系イケメン
匠海:引きこもり。女の子みたいな美少年

斗真さん以外ろくでもない……。

メイドさんも変。
推しと暮らせる生活だから、いいのか。

◆五郎丸えみ
[あぐりとたね]

農家のおばあさんの話にしんみりした。
亡くなった祖母も、田舎の雑貨店と畑仕事を掛け持ちしてました。

ラストもいい感じ……気になるのは掲載順位。

◆榛野なな恵
[Papa told me]

アジサイ好きな女性と、
5人の娘たち。
ファンタジーちっく。

◆田村由美
[イロメン ―十人十色―]

「色の穴」で死んだら、
それは事故死なのか、労災が認められるのか……どうでもいいや。

◆楠本まき
[続・火星は錆でできていて赤いのだ]後編

デビュー30周年記念、前後編の後編。

夫婦の苗字の話、なのだろうか。
選択的別姓の話などが出てくる。
短いので何とも言えないです。

楠本先生、先ごろ「ジェンダーバイアスなんか滅びればいい」という、
今風に言えばパワーワードで記事にもなりました。

今回も、世の中にモノ申す的な感じでしょうか。

エイイチロー君みたいな、気弱な学者男子は沢山いそうです。
頑張ってね。

◆アン・ミツコ
[独女も歩けば既婚者に当たる]

読みきり。

気になるあの人は、
娘さんがいるんで既婚者と思わせて実は……という話。

アン・ミツコ先生は、
きちんとオチをつけている。
そりゃもう律儀なくらいに。
だからいつも読んでスッキリします。

ただ、テーマが結婚やら婚活が多いのですね。
ココハナに合わせてるのか、
ご本人がお好きなのか。
別路線が読んでみたい。

◆シタラマサコ
[婚活大陸]

素朴を目指すって行為が、
すでにして素朴じゃなくなってる気が。
難しい。

◆朝倉世界一
[俺輪 おれりん]

疲労回復の酸素カプセル。
あのハンカチ王子・斎藤佑樹も、
高校野球の甲子園決勝再試合前夜に使ったことで有名。

◆くらもちふさこ
[とことこクエスト]

銀座の、足と靴のフィッティング専門店
「My Foot Station」。


◎次号
表紙&巻頭カラー
[ハイパーミディ 中島ハルコ]

センターカラー
[嫁にしたい男]
[僕のオリオン]

読みきり
板羽 皆[トギー博士と夢みるトン子とノンちゃん]

前後編・前編
山口いづみ[あとは2人でごゆっくり]
| 漫画・本::Cocohana(ココハナ) | 08:13 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2173
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<   10 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート