河原和音「素敵な彼氏」第38話感想(別冊マーガレット2019年4月号)
キッズボランティアキャンプ編、2話目。
コテージの一夜、
桐山くんとののかはどう過ごしたんでしょうか。

エロいことはしないがドキドキはさせる。
河原先生のさじ加減をご堪能ください!


別冊マーガレット 2019年 04 月号 [雑誌]


表紙は新連載2つと君届番外編の3作品という、
変則的な構成。

今月の別マは、
いきなりの連載終了にモノ申したいんですけども、
程々にしておきます。
すてかれの感想がメインなので。

これまでのお話は
漫画・本 河原和音「素敵な彼氏」

◎前回のあらすじ
・巻頭カラー
・キッズキャンプボランティア開始
・桐山くん、元気すぎる男子4人を担当。ソツなくこなす
・夜中色々あって、ののかと桐山くんが一つ屋根の下に……
・霊感グッジョブ
・素敵な彼氏技その35「女の子はおまえのおもちゃじゃねえんだよ」
・素敵な彼女技その20「丸めたパンツ」


◎表紙
ののかの着ている服の背中にリボンついてますが、
どうやって締めるんでしょうか。
お家の人にやってもらうのかな。


◎今回のあらすじ
なし崩し的に、
1つのコテージで寝ることになった、
桐山・ののか・女子4人・男子4人

男男男男桐の女女女女
の形で寝ることに

「(隣に桐山くんがいても)ドキドキしないもんね」
と思ったののかですが。

なぜか見つめてくる桐山くん

「外におばけいないか見てくる」と、
一旦外に出る桐山くん、

寝ようとするののかですが、
戻った桐山くんが触ってくる

ののか、たまらず枕と毛布でバリケードを設置

しかし、内心で
私……もう桐山くんと
そういうことになっても
いいって思ってない?


と、自分の気持ちに驚きを隠せない

その後も、ほっぺにタッチしたり
話しかけたりする桐山くん

キスの流れになりかけるが、
男子たちが突然起き上がって邪魔される

そんなこんなで翌朝

ののかは眠れたが、
桐山くんはほとんど眠れなかった模様

それでも、幸せを感じる朝なのでした。

以下次号。


◎感想
私は何度も思いました。

直也……恐ろしい子!

状況的に、いかがわしい事をしてはいけない。
でも、何もなしでは漫画にならない。

ということで、桐山くんは
ときどきちょっかいを出したりしてました。

思うに、これは将来への布石ですね。

男女のむにゃむにゃをするのは
好き同士でもハードルが高い行為。
なので、慣れさすためにボディタッチしたり、
距離詰めたりしたわけです。

急に怖い思いさせないために
ちょっとずつ触れていいエリア拡大してきたんだよ
計画的道ならし


※出典:馬瀬あずさ「まいりました、先輩」6巻

少女漫画のヒーローの、
なんと深謀遠慮なことでありましょうか。

ヤンマガなど青年誌しか読んでなくて、
付き合ったら即できると思ってる
童貞男子中高生(偏見)にはできない芸当である。

勉強になります。

こんな事ができるあたり、
やはり、桐山くんは経験者……なのか?
それが明らかになるのも時間の問題です。

「そういうことになってもいいって思ってない?」
なんてモノローグを出されたからには、
いつXデーが来てもおかしくないですね。

過去作では、
男女の行為にあまり踏み込まなかった河原先生。

「高校デビュー」では
麻美に邪魔させたり、晴菜の突然の発熱でうやむやにしている。

しかし、今作は違う気がする!

その時を待ちたいと思います。


◎その他
◆怒りの黒桐山
理由があるとはいえ、
男女を同じコテージに一泊させたスタッフさんにご立腹の桐山くん。

「他の男の人だったら
ドキドキしないし別にいいかも…」
「そういうことじゃない」

ホントそういうことじゃないから。
ののか、もうちょっと警戒心もって。

◆男子の寝相
ケツ上げ
犬神家ばりの脚上げ
立ち上がって倒れる(寝てるの?)
朝、起きたらののかにしがみついてる

リアルでも母親の河原先生ならでは?

◆「外におばけいないか見てくるかな」
私にはわかる。

この時桐山くんはビンビンだった。
それをごまかすための外出、そうに違いない。
彼女が薄着で寝てますからね!

昼はテントを建てて、夜は別のテントを(ry

※すいません

◆小論文書けるの?
このままだと難しそう。

◆攻めの会話
「もっと(好きなの)わかるようにしたほうがいい?」
「まだいろいろ見せれますけど
見たいならなんでも見せるけど」

私、脱いでもすごいんですってか?

※昔のキャッチコピー

◆「ののかってなんていうか 心きれいだよね」
このコマの桐山くんは、
若干自己嫌悪してるように見える。

いや、こんな状況ではやましい事を考えるのは仕方ない。
健全です。健全。

ろくに寝てなくて、2日目以降大丈夫なのだろうか。


◎今月の河原先生
今更グレイテストショーマン観たりして
サントラ~~ってなったりしました。



◎単行本
9巻は2/25発売!

素敵な彼氏 9 (マーガレットコミックス)


主に丸亀先生がらみですが、
安心してください、ラブもありますよ。


◎別マの他の作品感想
◆[君に届け 番外編~運命の人~]椎名軽穂
ヒーローっていうのは、女の子の事をよく見ている。
そして、内面に優しく踏み込んでくる。

こんな芸当ができる赤星、
なんでCrazy For You本編では当て馬だったんだろう。

君に届け本編はそこまで読んでませんでした。
巻数が多いのもあるけど、1つ1つのエピソードが長すぎて、入りにくい。

読みきり形式で、椎名先生のすごさがわかった気がします。

続編は8月号掲載予定。

◆[君がトクベツ]幸田もも子
幸田先生の新連載、ヒーローはアイドル。
ヒロインはひねくれたメガネっ子です。

この国民的アイドル、
ただポジティブなだけの男ではない。
努力してきたんだろうな、というのがわかる。

くちびるに指2本そえる決めポーズは、
「カトちゃんぺ」みたいだけど。


先生と生徒もハードル高いですが、
アイドルと一高校生はもっと高い。
どう縮めるのか、楽しみです。

◆[春と恋と君のこと]綾瀬羽美
新連載。

舞台は学生寮。
微妙にとぼけた感じは、前作と同じですね。
そして、決めてるようで、
決め切れていないイケメン。

でかいインパクトはないんですが、
じわじわ面白くなってくると思います。

◆[ふしぎの国の有栖川さん]オザキアキラ
律、お兄ちゃんの画像を待ち受けに。
このイケメンに、また一つ残念な要素が。

まあ、隣には、野宮が大大大すきっ子の菅谷くんがいるので、
どんな変態もかすみますが。

おじいさまが顔出しするのはいつの日か。

◆[カリカリ日和]香魚子
フルカラーショート8P。
不機嫌な男の子の正体は……。

こういう商店街も行かなくなったな。

◆[かまわれたくなくない]加藤朱々
読みきり。

別マsisterの頃から変わりませんが、加藤先生の描くヒロインは楽しい。
見ていて飽きない。
で、男子も完璧イケメンじゃなくて、実際にいそうです。

今回も親しみが湧く2人です。

いい女っていうのは、小さいバッグ持ってるものなんですね。

◆[小さくて大切な一歩] 夢井みゆ
第609回別マスクール・デビュー作。

隣の席の話しかけてくるアイツ。

女子の赤面がいいですね。
正直、あそこまで馴れ馴れしい男子は現実だとどうかな……とも思うが、
漫画だからいいのです

◆[思い、思われ、ふり、ふられ]咲坂伊緒
引っ越しというのは、
朱里と理央が学生寮に下宿、というオチでした。
これは想定の範囲内。

あとは2組のカップルがイチャイチャするだけです。
今回読むと、付き合った後も咲坂先生描けるんでは、と思う。

さておき、子ども2人を別々に学生寮。
いくらかかるんだろ

◆[テリトリーMの住人]南塔子
穂積、告白しても憎まれ口を叩くのは変わらず。
これでは冗談で流されても仕方ない。
不器用なヤツ。

「ひとりで食うのさびしいじゃん……」
は、中々破壊力あるんだけどね。
学校でしか会わない娘はともかく、
エマさんはそれじゃほだされないよ。

すごく細かい事ですが、穂積はカツカレーをフォークで食べている。
難しくない?
カツ食ってからスプーンに持ち変えるのかい?

バスケ部のマネージャー、360マテの子と比べるとマイルドな感じです。
青空エールの多能さんといい、
少女漫画の女子マネは、憎まれ役という宿命なのか?

◆[月のお気に召すまま]木内ラムネ
2本立て。

7話・8話の2話掲載。
サブキャラがおらず、ずっと歩と月の掛け合いだけで進んでいる。
でも全然マンネリにならない。
木内先生のすごいところ。

月が、攻めっ気が強いくせに肝心なところで赤面するの、
ウブで非常に良いです

◆[恋を知らない僕たちは]水野美波
太一の軽音仲間・のじ(野島)がいい奴です。
口ではめんどくさいと言ってますが、
あまり口もきかない池澤さんにあれこれ言うのは、世話焼きだなと思う。
どっこいしょー、が好き。

「あなた(藤村さん)本借りたりするのね!」
池澤さん、失礼だなー。

◆[たまのごほうび]星谷かおり
風邪の看病。それはラブコメのお約束。

かの子の妄想癖は父親譲りらしい。
お友達の家に泊まった嘘が速攻でバレました。
次回は、玉緒くんがご両親にご挨拶&お詫び、でしょうか。

◆[灰原くんはご機嫌ななめ]八田鮎子
次回、最終回。

早い。早すぎる……もったいない。

結婚話が盛り上がり、将来を誓い合う2人。
いいんです、漫画だから。
彼らなりに真剣だから。

ぎこちないプロポーズする灰原くん、いい。
そして、みおさんは可愛さ増しましです。
月並みですが、女子は恋すると美しくなるんだな、と。

◆[きみの世界にいていたい]ともすえ葵
最終回。

いきなりの完結です。
先月予告はなかったはず……どうも腑に落ちません。

たしかに、YOU MY BABYと比べると、
ヒーローもヒロインも何を考えているかわかりにくく、
読みづらい話ではありました。

しかし、もうちょっと長い目で見ても良かったと思う。

ともすえ先生、
校舎の陰影とか、セリフ回しとか、
1話の中に引きつけるものがある。
いいと思うんだけど。

4話にまとめるのは不本意だったでしょうが、
それでもラストでタイトル回収するところに、
先生の意地を見ました。

単行本買います。
だから早く出しておくれ……。

◆[星子画報]凹沢みなみ
シュールレアリスム彼氏。にはならない。
私は高山くんより浄雪派です(誰も聞いてない)。
芸術で一発当てるより、家業ある方が……。

「祝(どうにか)打ち切り回避」ってねぇ、
自虐アオリは程々にお願いします。

同じ号で、まさに打ち切り食らった(としか思えん)
作品があるんだから、気を使いましょうよ。
もちろん、これは凹沢先生じゃなく、
アオリを考えた誰かさんが悪い。

◆[あいまいもこもこ団] 保奈実
先生のブワッとする能力で巻き上げられて、鯉のぼり。
時期的にちょっと早い。惜しい。

次回予告の「お母さん、私オモチ3つね!!」
正月しか使えない、ちょっと遅い。

◆[モテないメモリー] かねこゆかり
タローの微妙な表情が好きです。

欄外のモテメモ川柳、採用されました。
かねこ先生、担当編集のYさん、ありがとうございます。

雑誌に投稿が載ったの初めてなので、嬉しいです。

◆[ダサ彼!! ] 城綾音
おっさんくさいウエストポーチと、
そうでないウエストポーチの見分け方を教えて欲しい。
切実に。

ローストチキンおいしそう。


◎別冊ふろく[世界で一番大嫌い!!!!]
カバーイラスト:渡辺カナ
木内ラムネ[月のお気に召すまま]も1Pあります。

◆[きらいなともだち]志咲ほのか
キスまでが早いけど、まあ読みきりなんで。
あの後、応接室のロッカーから脱出できたんでしょうか。

◆[先生煩い]春江ひかる
「先生うるさい」ではなく「わずらい」です。

途中の手に描くやつ。
これは落ちますわ……悪い先生だなー。
で、その後も洗うシーンまで有効活用してるのが、いいと思います。

◆[ゴリラの惑星、世界動画の朝]松尾夏生
別冊付録の中で一番好き。
斬新すぎるタイトルですが、ちゃんと内容を反映してます。

松尾先生は恋に興味なさそうな男女をよく描かれます。
そこから、話の持っていきかたがうまいと思う。

好きになったら一直線な感じもいいですね。
勢いは好きです。若さの特権だから。

動画配信に時代を感じます。

◆[こまりこまりこ]柚野マミ
意思表示が苦手な子の話。
ファミレスで決められなくてジャンケンするのは、
なるほどと思いました。


◎河原和音先生に聞く! 実践ネーム塾
石田アズ・にしひろあき・松尾夏生先生によるインタビュー形式。
漫画は石田先生担当。

先生のまんが作りがわかる、
読者にも大変ありがたい企画。
しかも続きます。

先生、大変含蓄のあることをおっしゃってます。

描き方のことが「こうだ!」とわかった時というのは、
その描き方を終わらせる時だと思うんですよ。
わかったら、次の新しい描き方に進まなければいけない。
時代もどんどん変わっているし~


先生は絵もどんどん変わるし、
作風も作品によって違います。
この、こだわりのなさが武器なわけですね。

常に変化しているから、
別マという若者向け雑誌で、
20年以上生き残っているわけです。

それにしても、
描き方というのは自分の培った芸風なわけで、
それを「終わらせろ」とは、厳しいなと思う。

ロングバージョンは別マ公式サイトで読めます。
河原和音先生に聞く!実践ネーム塾 第1回 インプットの秘訣


◎次号
トリプル新連載

表紙&巻頭カラー
[ひなたのブルー]目黒あむ

センターカラー
[ふつうな僕らの]湯木のじん

センターカラー
[凜ちゃんは我慢できない]潮波和

別冊ふろく
[頑張ってるキミが好き。]
海月ゆら・石田アズ・やまもと桃・四元シマコ

読みきり
[ただしいマコトちゃん]渡辺カナ

センターカラー
[たまのごほうび]星谷かおり
[テリトリーMの住人]南塔子

最終回
[灰原くんはご機嫌ななめ]

新連載攻勢はいいんですよ。
のじん先生楽しみですし。
こないだの読み切りも傑作でしたし
(セーラー服にさようなら)。

しかし、始まる作品が多いということは、
終わる作品も多いということ。

推してる作品のファンは、
もう終わるかも、と戦々恐々としなければならない。
良し悪しですね。


◎リンク
前作やその他の作品について
漫画・本 河原和音「青空エール」
漫画・本 その他の河原和音作品
| 漫画・本::河原和音「素敵な彼氏」 | 07:53 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2154
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート