Cocohana(ココハナ)2019年1月号感想
表紙は「アシガール」!
巻頭カラー&特別ふろくのラブラブカレンダー2019。
数か月に1回ある、アシガール祭りにござります!


Cocohana(ココハナ) 2019年 01 月号 [雑誌]


アシガールは間違いなく面白いんです。
キュンあり、涙あり、笑いあり、下ネタありで。

そしてドラマ「アシガールSP」もありますので、
ここで推さねばならぬ時期。

ただ、雑誌としては、
アシガールだけ、というのもアレです。
YOUからの移籍組に期待。

これまでの感想は
漫画・本 ココハナ

◎作品感想
◆森本梢子
[アシガール]

若君&唯、ついに、ついに祝言。

数えきれない障害を乗り越え、
若君を体をはって奪い返しました。
唯の頑張りは、誰もが認めるところ。

おめでとうござりまする!

そして第4回閨チャレンジ。

多くは描きません。

ココハナでどれだけ描くのかと思ってましたが、
あっさり、かつしっとりして、
大変ようございました。

ここから、1巻で先生の言ってた
「ありふれてるけど私らしいラスト」
にどうつなげるか、楽しみです。

◆特別ふろく
「アシガール」唯&若君ラブラブカレンダー2019

これまでのココハナの表紙や巻頭カラーを使ってますね。
単行本だと再録されないか、
されてもモノクロなので、貴重でござりまする。

◆蜜野まこと
[お迎え渋谷くん]

毎回「恋じゃなくて変な漫画」といってますが
(一応ほめてる)、
今回も色々おかしいです。

ヒロイン青田さんの家に、
朝から上がり込むぽんちゃん。
なれなれしい中学生男子。

しかもヒロインの恋心はお見通し。
この子は何者なんでしょう。

一方、渋谷くんは神田くんを体育倉庫に呼び出し。
しかもドアを閉める。

どうみてもBLです本当に(ry

蜜野先生、この2人を描いてる方が楽しそう。
神田くんは風邪気味で真っ赤だし、
お姫様抱っこするし。

んで神田くんも、なんか満更ではなさそうな……いやいや。
ドコに向かってるんだこの漫画は……。

でも、面白いからよし!

青田さんと渋谷くんの仲も深まったところで、
新キャラ男子登場。

◆向嶋怜子
[my chair]

読み切り。

忘れられない、思い出の椅子の話。

いいですね。
こういう、しっとりした話、ココハナにあんまりないので。

読み切りだけど、このまま連作につなげられそうなのも◎。

◆萩尾望都
[王妃マルゴ]

[月刊YOU]より移籍。

いろいろあって立場が危うく、
いつ殺されるかわからないマルゴ。
ウッソン城主カニャックを色仕掛けで落とし、
当面の安全を手に入れます。

節操がないとも思えますが、
命には代えられない。
生き残るためには、なんでもやったのだろうし、
それを現代人の尺度でどうこう言うのはイカンと思う。

ゲームオブスローンズも、
しょっちゅう寝てるシーンあるし。

◆川端志季
[僕のオリオン]

[月刊YOU]より移籍。

簡単にいうと、

・何事もソツなくこなすけど、友達のいない冴門くん
・中学の後輩で、冴えないメガネ女子の小絃がなぜか気になる
・友達になるためにつたないアプローチをするも、空振り
・どうにか友達になったが、変な連中もついてきた……

そんな感じです。

地味子がイケメンにかまわれる、という点ではよくある。
でも主人公は男子なんですね。

小絃を監視する「猫さん」こと猫俣。
イケメンだけど、やってることはどう見ても犯罪者
(スマホアプリで、小絃の行動を逐一チェックしてた)。

少年漫画なら、こういう悪いヤツを撃退する、となる。
でも、この漫画は違います。
どこか毒気を抜かれて、ユーモラスに見えます。

「超特大プレミアチョコレートパフェ」
甘党、冴門くん。

◆板羽 皆
[トラさん]

[月刊YOU]より移籍。

ハートフルな話ですね。
私は、あんまり合いません。

◆高梨みつば
[乙女椿は笑わない]

2回目です。

椿さんと斗間、演劇デートの巻
(というには椿さんがお固い)。

自宅でマット運動してる椿さん。
汗をかくまでするとは、本格的な。

自宅の運動で長続きしないものです。
だからお金払ってジムに行くわけですね。
さすがはアスリートの娘?
(お父さんが元レスラー)

◆稚野鳥子
[クローバー trefle]

部長、フラレたのにいい人。
で、こういういい人は、最終的に選ばれないのよね。

◆美森 青
[抱きしめてついでにキスも]

第二の黒髪イケメン登場。
当て馬、でしょうか。

◆槇村さとる
[モーメント 永遠の一瞬]

エカテリーナさん、いきなりの曲変更。
やはり、スポーツものはライバルがいるとハリがありますね。

◆田島みみ
[嫁にしたい男]

わかりやすいイケメンはフェイクで、
結局成田くんに落ち着くんだろうな、と。

◆五郎丸えみ
[あぐりとたね]

ヒロイン、野菜作りのお手伝いを今後もすることに。

「ああいう感じで来てすぐやめる人多い」
奥さん?の言うこと、なんとなくわかります。

地方や農業にあこがれて飛び込んで、長続きしない人、
たくさんいそう。
結局サラリーマンって楽なのよね。

ヒロインの決断、さてどうなりますか。

◆谷川史子
[はじめてのひと]

北別府さんと花房、別れ?編。
でも、もう一話続きそうな感じもします。

北別府さんの、酔っ払いへの対応がテキパキしてる。

花房の彼女は、
「部活(北別府さんとの夜のマラソン)を続けていい」と言いましたが、
それを真に受ける花房、単純すぎる。
内心イヤに決まってるだろう。

このぐらい単純な方が、人生楽しいかもな。
あれこれ考える北別府さんとは合ってるのかもしれん。

くっついたらくっついたで、毎日イライラしそうだが……。

◆田村由美
[イロメン -十人十色-]

目黒、目白、目赤などなど。
ヤツメウナギの名店「八ツ目やにしむら」、メモメモ。

◆楠本まき
[赤白つるばみ・裏]

できる編集者さんの話。
モタっとしたネームにメリハリをつけてくれる。

◆ヒガアロハ
[しろくまカフェ today's special]

ナマケモノのくせにやることが早い。

◆シタラマサコ
[婚活大陸]

役に立たない婚活体操の巻。
連絡先を聞くときのしゃっくり、はさすがにない。

◆朝倉世界一
[俺輪 おれりん]

秋の神宮・流鏑馬。

◆くらもちふさこ
[とことこクエスト]

一条ゆかり展。
くらもち先生のおすすめは、「風の中のクレオ」だそうです。

◆武田愛子
[ほなみ店長は働かない]

ワンピース90巻ぶんの包装! 無茶苦茶な。
ラップ巻きからの、キャラメル包み。
さすがプロ。

◆たかはしみき
[うち旅]

鹿児島県、FUKU+REのふくれ菓子。
麩菓子ではない。

◆てらいまき
[京都おとめがたり]

うどん屋さん2店。
山本麺蔵、権太呂本店。

そばよりうどん派で、
はなまるうどんor丸亀製麺ユーザとしては、
行ってみたいお店であります。


◎次号
表紙&巻頭カラー
[ハイパーミディ 中島ハルコ]

カラー
[2.43 清陰高校男子バレー部]
[あぐりとたね]

3号連続読みきり第1弾
小村あゆみ[黒点]

マーガレットで長いこと描かれていた小村先生、
本格的にココハナに移籍、かも。
| 漫画・本::Cocohana(ココハナ) | 19:17 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2128
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん