KISS(キス)2019年1月号感想
表紙は、先月に続いてタラレバ娘番外編。


Kiss(キス) 2019年 01 月号 [雑誌]


「七つ屋 志のぶの宝石匣」
は、休載です。ご注意を。

これまでの感想は
漫画・本 KISS(キス)

◎作品感想
『ながたんと青と -いちかの料理帖-』磯谷友紀
周さん、先輩シェフ♂と一緒に歩いてるいちかさんを見て、
初めて嫉妬らしき感情を見せます。
これぞ女性向け漫画のオイシイ展開。

本格的に料亭を継ぐいちかさん、
出張料理でお茶の先生にケチョンケチョンにされる。

おにぎりを食べながら泣いちゃう。
ここからどうやり返すのか。

ものすごい細かいメモをとっていた、
周さんの作戦に期待。

『やんごとなき一族』こやまゆかり
戻るなんてやめといた方がいいのに……としか。

『パーフェクトワールド』有賀リエ
鮎川さん、運転はできるんですね。

「死んだ後」を考える楓さん、
なんというか、かっこいい。

『こいいじ』志村貴子
最終回。

色んな人たちのその後、が描かれています。
多すぎて、誰だか思い出すのに時間がかかる……。

河田さんの義姉さんの旦那と娘さんもいますね。多分。

その分、まめとソータの絡みは少ないです。
単行本での加筆を期待。
アッサリですが、こじれるよりはいいのかな。

ゆめ姉さんのお母さんっぷりが気になるところですが、
それは想像にお任せします、ということですね。

『東京タラレバ娘 リターンズ』東村アキコ
小雪の元カレ1号と2号が、結婚式に乱入してブチ壊しかける。
それを手際よく処理した、
ブライダル職員の平沢さん。できる男。

ついでに倫子さんが久方ぶりにフォーリンラブしました。
この時の脳内の動きが面白いので、
漫画で読んでください。

脳内自分会議はコメディであるけど
(モトカレマニアとか)、
内臓会議はたぶんない。さすが東村先生。

それにしても、結婚祝いだからって
サプライズで一曲歌って、いいわけがないでしょう……。
結婚式にサプライズっていらないから。
一番反応に困るから。

元カレ1号と2号が良かれと思ってやってんのが、
なおタチが悪いね。

そこへKEYさんも出てきて、役者がそろいました。
どうなる次号。

『アリスとアマリリス』小沢真理
弟をあやしてるルナ、そして妹を世話するアリス。
女性って若いうちからすごいなぁと。

しかし弟の名前が大地(テラ)て。
グローバルな名前。

楳図かずお風の顔に笑いました。

『タラレBar』東村アキコ
「モテるけど結婚できない女子」、
うなずきながら読んでしまいました。

いい子だけど、エネルギーが満ち満ちてるというか。
ついてくの大変そう。疲れそう。

でも、20代って元気有り余ってますよね。
振り返るとあの時期がうらやましい。

『ホタルノヒカリBABY』ひうらさとる
保育園の運動会は、保護者の戦争である。
なるべく早いうちに役員を引き受ける。
PTAと一緒ですね。

イモムシダンスって泣けるんだ……。

『モトカレマニア』瀧波ユカリ
いきなり自分の気持ちを伝え、
相手に返事を強制するのが、
いかにナンセンスか、をわかりやすく説明してます。

そして、マコチと同居する女の正体もわかってきました。
10歳上の作家先生。
今後の登場が楽しみ。

『私の町の千葉くんは。番外編』おかもととかさ
ハツキスからの出張版。

他人の使ったピアスをつけるって、衛生的に大丈夫なのか。
そんなつまらんことを気にしてはダメなのか。

先生なのに生徒に隙がある、
教師と生徒モノあるある。

『カカフカカ』石田拓実
悪だくみしてた長谷さん、
素直にそれを認めて、
「そばにいたい」と。

そんな、雨の日の捨て犬みたいな目で見られたら、
「求められ尻ふわ」の寺田さんは邪険にできません。

ここからグダグダするのか?
本行が小説を書き終えたことで、
状況がまた変わるのか?

『涙雨とセレナーデ』河内 遙
女給が板についてきたヒナ。
明治で一人でやっていけそう、と思ったところに、
孝章様と雛子の婚約の新聞記事を読んで大ショック。

女給は、昔だと水商売なのか?

さて、今回孝章様の父親(本郷貿易社長)が出てきました。
たぶん初めて。
やり手、という印象です。

オヤジの意向で、
孝章様は事務処理くらいしか任されていない。
道理でヒm……、もとい、いろんな場所に行ったり、
ヒナにつきあったりできたわけですね。

そして、サブキャラのつながりがわかってきます。

菊之進の姉は、孝章様の父親に殺された(らしい)
牧田院長の姪御さん・和子は、雛子の女学校のクラスメイト
貞光は、孤児院の出資者

隔月だから、ものすごい詰め込んでますね。
キャラが多いので、整理しきれないのが難点ですけど。

孤児院にいては知り合いに見つかってしまうため、
天久一座に駆け込むヒナ、
女給から芸人に転職する……のか?

『大人の問題提起シリーズ さけび』ももち麗子
ウィメンズ・テラスで、
ようやく心を落ち着かせることができた山口さん。

自分も体験したからわかりますが、
心の問題は、お役所では、すくいとれない。

『御手洗家、炎上する』藤沢もやし
希一さん外出トレーニング。

ひきこもりになったのは、
どう見ても母親の呪縛なのですが。

「俺をダメにしたのは俺自身なんだよ」って
振り返れるあたり、希一さんは救いがある。

杏子とのやりとりを見てると、
この二人、くっつくのでしょうか。

『長閑の庭』アキヤマ香
榊教授の元奥さん、イケメン。
「見送る覚悟が私にはある」
なかなか言えませんわー、こんなセリフ。

『彼と彼女のヒストリごはん』真船きょうこ
馬肉と加藤清正と熊本城の話。
「食べられる城(食料がしっかり備蓄されているの意)」、熊本城。

手をつなぐのも時間がかかるヨシくん。
これは、するのも当分先ですね……。

真船先生が産休のため、しばらくお休みだそうです。

『神は細部に宿るのよ』久世番子
スリットは、エロスじゃなく歩きやすくするため。

『おいおいピータン!!』伊藤理佐
ショートケーキとオヤジとムスコ2人。

『幸子、生きてます』柘植 文
エミちゃんの亡くなったおじいちゃんの話。
そういう趣味があったんですね……。

いつも思うけど、エミちゃんって男みたい。

余談。
講談社の公式ページだと、
『幸子、今日も生きてます』表記なのは、ナゼ?

Kiss TOPページ|Kiss | 講談社|講談社コミックプラス

『兄弟犬』ともえ
弟犬が特にかわいいです。

「兄(あん)ちゃあぁん」で、
昔のドリフのコントを思いだします。
いかりや長介が兄ちゃん役の。

『メイクはただの魔法じゃないの』六多いくみ
冬場の固い肌に、オイルマッサージとふき取り。


◎次号
アレンとドラン 表紙&巻頭カラー

青木万里子『美談になんてならない』読み切り

コミンカビヨリ
くちうつす
おひとり様物語
東京アリスgirly
は2月号

世界で一番早い春
は3月号

『逃げるは恥だが役に立つ』
3月号より連載再開決定

海野つなみ先生が帰ってきます。
ただ、続編を成功させるのは難しい。どうなりますか。
| 漫画・本::KISS(キス) | 08:01 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2126
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   01 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん