ザ・マーガレット2018年12月号感想
表紙は「愛でられませんか?」


ザ・マーガレット 2018年 12 月号 [雑誌]


次号から、YOUの3作品が移籍します。
受け皿として、ザマは重要。
とはいえ、それも時間の問題かもしれない。

集英社はマンガMeeという女性向け漫画アプリを立ち上げるそうで、
大半の作品はそこで読むことになるかも。

これまでの感想は
漫画・本 ザ・マーガレット

◎作品感想
◆愛でられませんか? ~キミに奉仕~/Maria
最終回(前回がいつだったかは不明)。
一言で言うなら、エロいです。

こぼれたワインをふくシーンで疑問。
あの服、あんな谷間見えるかな。首元まであるように見えるけど。

◆僕の○○教えてあげる/遠山あちは
幼なじみのライバル男子ですね。
16ページなので、惜しいところで終わっている。

◆カレカフェ/小村あゆみ
マッチョなバツイチとメガネのやもめ、
イケオジ2人組の喫茶店漫画、6杯目。

今回はショートではなく、ストーリーもの。
突然やってきた、メガネの方の息子。
「父親に男(マッチョの方)の恋人ができた」と勘違いし、
様子を見に来たのだが……。

コレ、普通に面白いです。

最初はBでLな方面を狙っただけかと思ったら、
ちゃんと人生のワビサビも入ってる。
そして、コーヒーのウンチクも楽しい。
読み応えあります。

男ばっかりの異色作だから、
ザマで連載してるのだと思いますが、
ここは冒険して、例えばココハナでもいいのでは?
雑誌のいいアクセントになると思いますよ。

YOUだって「群青にサイレン」という高校野球漫画、載せてましたし。

さらっと触れてるが、
マッチョおじさん夫妻は不妊だったようです。
しかも男に原因がある方。
これは重い。さらっとこういうのを入れてくるのがうまい。

◆フラグメンツ・リフレクション/日下あき
マーガレットでデビューされた方です。
この人は別格ですね。
見せゴマの見せ方など、かなりうまいと思う。

お話は、内気な恋する青年と、学校内の人気者の華やかな女子の話です。
ちょっとマーガ系では珍しい組み合わせですね。

別マやマーガって、どうしても地味めの女性と
イケてる男子の組み合わせが多いので。

ともあれ、新鮮で楽しめました。

◆初めて恋をした日に読む話 番外編/持田あき
副題「ガールフレンドは5分で出来る」

高校時代の順子先生と美和さんの仲良くなるきっかけ。
ガールフレンド=女友達、ってことです。

ずんこ先生は、高校1年からすでにデキる女で、
そしてクラスメートをよく見てる人だった。
美和さんにイジワルする担任教師を、容赦なく叱りつける。

優等生かつタフガイ、最高ですね。
こんな人でも神経をすり減らして落ちぶれてしまう、
東大受験って怖い。

1点だけ違和感。
高校時代の美和さんは金髪にしたせいで浮いてたそうですが、
順子も、明らかに染めてますね。
カラーイラスト赤髪です。
少なくとも黒髪ではない。

まあ、気にしない方向で。

◆幼な妻でごめんっ!/えばんふみ
男の方が生真面目なのは、
現実ではいいのですが、漫画だとどうも面白くない。

◆ベア☆ドル/森名リリー
ツッコミがしっかりしてるギャグ漫画は、良い。

◆周くんがしてくれない/やまもと桃
最初、「してくれない」のはSEXだと思いました。
ザマって、エロい短編がたまにあるので。

ではなくて、「キスをしてくれない」彼氏の話でした。
ですよね!
高校生ですし!
別マ出身の人ですし!

「私服の破壊力」のコマがピンとこなくて。
ただの無地のシャツでも、彼氏が着てるとよく見えるものなのか。

◆スズキ兄と妹2/明生チナミ
イケてないけど、過剰な妹思いのお兄さん。
パート2です。

明生先生の作品は、ギャグ要素が強めで楽しいです。
それゆえに、別マ本誌だと中々出番がないのかもしれませんが。

でも、しっとりした場面もいいんですよ。
「カフェラテの砂糖半分」のくだりは好き。
そしてドラクエ風のドットも好き。

あと、私も渋谷は迷宮だと思う。

本誌でお待ちしてます。

◆食べ恋/足立原光莉・小野友里恵
料理のうまい男子と、
食への執着が半端ない、ぽっちゃり女子の話。

食事のディテールが具体的で、いいですね。
「ミートドリアの温玉」
「パスタに追いチーズ」

ヒロインがパワフルなのは、マーガらしいと思う。

◆ねぇ、好き?/加瀬まつり
愛が重めの女子の話。
こうやってコミカルに描いてくれると、可愛く見えていいですね。
現実だと付き合いきれないこともありますが……。

1か月記念日に、花束&思い出のフォトアルバムを作る彼氏。
マメですね。

◆こうたと父さん/日野原あき
息子が好きすぎる父さん。
今回は幼なじみ♀登場。恋愛要員なの……か?

栗は足でむく。

◆ぶきっちょの愛し方/桜井みわ
不器用ガールと何でもできるボーイのお話です。

桜井さんも、どちらかというとギャグ要素が強い作風。
ですが、今回は王道で攻めてました。
不器用だけと真面目で頑張り屋さんの少女、
彼女をよく見ている少年。

クギが楽に打てる用具。
ホームセンターで売ってるかしら。

◆兄妹 -ケイマイ-/菜々川さらり
兄妹ラブもの。
さすがに肉親ラブは、かなり珍しい。

◆ギャルジャポン/シタラマサコ
JKによる、パパのおさがりファッション。
そんなブームもあるのか!

臭いでムリじゃね? と思うのですが、
お父さんと仲良くしてる子も、普通にいるのかな。

◆ラブ・コール未満/森倉チロル
モーニングコール系男子。
顔つきは俺様系なのに、やってることはマメですね。

◆171159/たがきいなお
高身長女子とチビ男子の話。
ラブコンとハルxキヨを思い出しますね。

お姫様抱っこを女子がするところは新しい。

◆青春のロゴス/トヨタトヨ
恋愛相談にのる保健室の先生。
おかしな人しか出てきません。

恋の名言の勉強になりました。

男が臆病になり
女が大胆になるとき
本当の恋が始まりかけている

(ヴィクトル=ユゴー)

住谷先生の名前の由来は、
レイザーラモンHGこと住谷正樹さん、ですね。

◆ありやなしや/藤原ゆん
お互い意識しちゃってる男女の話。

授業中のLINEで恋バナ、
そしてLINEのスタンプで告白までしてしまうというのが、時代を感じますね。

◆腐っても美女/如月あい
セックスしないと出られない部屋
(BLで使われる妄想ネタらしい)。

また、無駄知識が増えました……。

◆ハイヒールをはいた猫 ルブたん/鳥海りさこ
食えるシャンプーは無理です!

海原雄山っぽい霊。

◆ぼくたちは今日も全力。/筒井旭
デジマ(デジタルマーガレット)からの出張版。

おバカだけど全力な中学生男子の話です。

古い空き家って、冒険心をくすぐりますよね。

◆いいわけBEAT/ののたももえ
クッキーからデビュー。
いいと思います。

恋愛で、自分から動くのは、度胸がいる。
というか、初心者にはどうすればいいかわからないのである。

◆この恋、ふりだしに戻る/タムラ圭
ココハナらしい、アラサーの恋愛ですね。
たしかに、20代と30代では服装が違う。
男は、下手するといつまでも変わらないけど。

◆ディア マイ フローリスト/今井とまと
お花屋さんのイケメンと、バイトの女子高生。

花とか、トーンのキラキラ感が、ザ・少女漫画です。

◆円谷さん家/あだち
金の斧と銀の斧をモチーフにしたギャグ。
湖の女神もLINEするらしい。

◆愛か死か選べ/辻杏奈
フラれた⇒自分のものにならないならいっそ……な、
デッドオアアライブなショート。

殺し屋のバイトって何だろ。

◆残念男子図鑑/しまあかね
今回は、Youtuberにあこがれる男子。
本当にいそうだから困る。

以前、別マのアンケートに
「あなたの知ってる俳優、タレント、Youtuberを書いてください」
という欄がありましてね。

つまり、世間では(少なくとも若者の間では)
Youtuberは立派な職業なんです。

遊んでるように見えるけど、
コンテンツを毎日作る努力は、すごいと思う。

でも、もっともらしいタイトルの割に
中身のない動画だけはやめてほしい。


◎次号
◆表紙&巻頭カラー
僕の家においでWedding 番外編/優木なち

◆YOUからの移籍作品
まんまるポタジェ/あいざわ遥
もいちどあなたに/ひうらさとる
歌うたいの黒兎/石井まゆみ

◆カラー
幼な妻でごめんっ!/えばんふみ
虹のふもと/萩原さおり
風花 -不完全な僕ら-/上原世奈
春待つつぼみ/瀬緒ひかる
スーパーハニー/まるやまなな
ぎゅっ・ぎゅっ・ぎゅっ/遠山あちは
| 漫画・本::ザ・マーガレット | 13:20 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2115
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<   11 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート