河原和音「素敵な彼氏」第33話感想(別冊マーガレット2018年11月号)
今回は嫉妬する桐山くん祭りです。
新キャラ・丸亀先生に対し、
あからさまに警戒する桐山くん。

連載当初、「わかりにくい」が売りだった男が、
ここまでわかりやすくなるとは。
お楽しみください。


別冊マーガレット 2018年 11 月号 [雑誌]


これまでのお話は
漫画・本 河原和音「素敵な彼氏」

◎前回のあらすじ
・細谷家の猫
・桐山くんのことを考えるとフワフワする病
・小桜家の教育費が深刻
・口うるさいけど頼りになるエリハ様
・友達思いだけどあんまり頼りにならない木名瀬さん
・夜の呼び出し
・素敵な彼氏技その30「年表壁ドン」
・素敵な彼女技その15「家計にやさしい宅勉」
・ほんわか大学生塾講師・丸亀鶴彦
・俺物語番外編もあるよ


◎表紙
ののかと桐山くんがドレス着てます。
なにかのパーティでしょうか。

ののかキス待ち顔。
いつの間にそんな上級者な顔を(;゚Д゚)


◎今回のあらすじ
丸亀先生は、見た目通り真面目な家庭教師だった。
でもドジっ子。

やる気が出たののかさん、
休み時間も勉強する熱心っぷり。

一方、「家庭教師が男」ときいた桐山くん、
露骨に警戒するように

おまけに「受験中はおさわりできない」というルールを作ったせいで、
ののかとボディタッチできず、
不満がたまっていく

夏休み
桐山くんは、細谷宅で相談タイム

その後、桐山くんとののかは夜のお散歩
事あるごとに「先生」をほめるののかに対し、
桐山くんは不機嫌そう

しまいには、
「先生のこと好きなのは
俺のこと好きなのと
違う種類の好き?」
と尋ねる

もちろん、ののかは丸亀先生ラブを
くっきりきっぱり否定

安心する桐山くん
そこへ丸亀先生が登場し、
またしても桐山くんの負のオーラが全開に……

以下次号。


◎感想
丸亀先生、いい人でした。
そして真面目でした。

格安で家庭教師を引き受けるなんて、何かウラがあるのでは?
と思いましたが、
「将来個人塾を開きたいから」という理由がちゃんとあった。

そして、「(ののか用に)塾のテストは持ち出せない」から、自作。
若いのに、公私の区別ができているし、
情報リテラシーもわかっている。

夢もあるし良識もある。
大学2年でこれはすごい。

霜月先生とチェンジとか言ってすみません。

丸亀先生は純粋にいい人であり、
ののかも丸亀先生を信頼していてもラブ要素は全くない。

とはいえ。
桐山くん視点だと心配になるのも事実。

部屋の中には男と女、
何も起きないはずがなく……


隙あらば、お触りしたい・エロいことをしたい桐山くんである。
間違いなく想像する。
そりゃ、嫉妬もします。

つまり、読者視点だと安心して楽しめる。
木名瀬さんご乱心の時とは違って。

「去る者追わず」の桐山くんが、
ここまで独占欲をあからさまにする。
初期から読んでると、変わりように驚きです。

「先生への好きと俺への好きは違う」なんて、
そんなみっともないことを聞くぐらいなら、
フェードアウトするのが今までの桐山くんでした。

「愛を知ったんじゃね?」(by細谷)

次回、桐山くんが丸亀先生に対し
失礼なことをしてしまうとしても、
それだけ、ののかへの愛情が深いということ。

つまり……安心して読んでいられます。
丸亀先生には、気の毒だけど。


◎その他
◆ののか「習い事も部活もしてないので毎日ヒマです」
まさに「この人一生ヒマだったらいいのに」状態。

◆よく頭をぶつける丸亀先生
大学生になって急激に背が伸びたのだろうか。
そんなことあるか?

◆桐山「ふーん ……ちなみに …男の人?」
鬼太郎ばりにアンテナがビンビンしてる桐山くん。

◆バッティングセンターで意外と打つ桐山くん
ここ、今回もっとも意外なシーン。

体力なさそう、運動が苦手そうな桐山くんが、意外と打つ。
しかも左打ち。

高速で飛んでくるこぶし大のボールを、
長い棒(バット)で打つというのは、かなり難しい。
桐山くんにできるイメージはないのだが。

……たぶん、河原先生がそこまで深く考えずに描いただけだと思います。

◆ホラーパーティナイト
細谷くんいわく
「ユーチューブライブで年に一回の恐怖のまつり」

ユーチューブライブ=Youtubeのライブ配信
要するに、生放送のこと
ゲームのプレイ実況のほか、ニュースやスポーツの生放送もあります。

恐怖のまつり=ホラー映画のダイジェスト

と思われ。

「第1部は悲哀系」というのは、
そういう映画を集めて紹介しているのでは?
紹介してるのは、Youtuberと呼ばれる方たちなんじゃないかと。

Youtubeに慣れ親しんでる細谷くん、今どきの若者ですね。
ちゃんとトレンドを取り入れる、河原先生の上手さを感じる。

桐山くんは、そういうのはサッパリらしい。
……女の子と遊ぶのに忙しかったもんな、キミは(嫌味)。

◆似たものカップル
エリハ様は、5巻17話で、ポッキー食べてテレビ観ながら、ののかの相談を聞いてる
細谷くんは、最新号の33話で、ポテチ食べてYouTube観ながら、桐山くんの相談を聞いてる

テキトーにあしらってるようで、ちゃんと聞いてるのも似ている。

◆桐山「はー……大人になりたいわ」
大人になりたい=男の家庭教師でうろたえたりしない、余裕のある大人になりたい
大人になりたい=ののかと一緒に暮らしたい、結婚したい
大人になりたい=性的な意味(ry

3番目、桐山くんはもうとっくに大人になってると思う……ゲフンゲフン。

◆最終ページ
顔がドス黒い上に、怒りのオーラみたいなのが出てます。
スーパーサイヤ人一歩手前です。

丸亀「いいだろう!!
今度は個人授業してやる
あの受験生のように!!!」

桐山「あの受験生のように…?

ののかのことか…


ののかのことか───────っ!!!!!


(元ネタ:クリリンのことか)


◎今月の河原先生
台風と地震で被災された皆様の復興をお祈りしています。


◎単行本
「素敵な彼氏」8巻は11/22発売です。

ほとんど4か月に1回ペースで出されている河原先生ですが、
7巻は6月末、8巻は11月末と、珍しく5か月空きました。

ここのところ、別マ表紙、カラー表紙、
青空エールと日ハムのタイアップ、
そして北海道地震もありました。
先生、お疲れ様です。

時には、休んでください。


◎別マの他の作品感想
◆[君に届け 番外編~運命の人~]
椎名軽穂

番外編、大変反響を呼んでます。
CRAZY FOR YOU(赤星くんが出てた作品)の頃の読者さんが、
10数年ぶりに別マを買ってるというツイートすらある。
すごい話だ。

でも、赤星くんって、こんな女性を翻弄する
つかみどころなさそうな人でしたっけ。
「クレイジー~」は1回まとめ読みしただけなんで、
そんなにキャラをつかんでないのですが。

これがヒーロー補正なのか。

一方、くるみちゃんは終始うろたえまくり、
本編での恋愛上級者っぽい感じが全然ありません。

爽子の部屋におしかけてお茶出させといて
一瞬で帰る。嫌がらせか。
とにかく、らしくない。

これがヒロイン補正なのか。

それにしても赤星くんはすごい。
「結婚したら赤星梅になんのになー」
これを初デートで言えるのがすごい。

普通の男が言ったら、
勘違いしたイタいヤツでしかない。


ラストを見たところ、
次回(2019年4月号掲載予定)も
赤星&くるみの話かもしれません。

◆[ウツラウツツ]
荒井はる那

新連載。

主人公の恋した先輩♀は、
お兄さんと2人暮らし、しかも恋愛関係でした
(義理かどうか、いまいちよくわからなかった)。

荒井先生は、王道を外す作風ですね。
以前、別マSisterでも、男女4人という、複雑な連載をしてました。

でも、雑誌に1つこういうのがあると刺激になりますね。
いいと思います。

◆[思い、思われ、ふり、ふられ]
咲坂伊緒

カラー表紙は朱里さん。

一言いいでしょうか。
スカートで体育座りはヤバい。
……すいません。

長いこと、和臣&朱里の話を引っ張ってました。
和臣は家族の、特に父親のこと。
朱里は元カレの亮介とのこと。

ついに、二人ともケリをつけ、
朱里は和臣の待つ見晴らし台へ。

待ち合わせ……三角公園……うっ頭が
(アオハライドネタ)。

ここでまたひと悶着あれば、
前作と似たようなことになる。

かといって、カップルが2組ともくっついたら、
連載続けるのが難しいかも。

どうなる次号。

※朱里と由奈を取り違えてましたm(_ _)m

◆[テリトリーMの住人]
南塔子

怜久、宏紀に宣戦布告。

そんな時でも、清々しく受け流す宏紀くん、
ナイスガイすぎます。
どっちが年上かわからん。

今回、「素敵ないーい顔してる」というタカさんのセリフが好きです。
こういう場面、大人の男性は、したり顔で
恋愛について語りたがるものである。
が、そういうことを一切せず、見守っている。
いいですね。

エマ「お願い なんでもするから」
ん? 今なんでもするって(ry

ファミレスの怜久は食いすぎである。
その後の晩飯はどうするんだ……ないのかな。

◆[霜月先生の甘くない恋愛講座]
香魚子

愛理さん、霜月先生を振り向かせるべく、
春間くん(※)と協力します。

※新キャラ。チャラいけど実は高校デビューの少女漫画オタク

春間くん、微妙にダメそうで、
いいと思います。
パーフェクトイケメンは1人でいい。

◆[たまのごほうび]
星谷かおり

別マ史上まれにみるド変態漫画(ほめてる)、今月も絶好調です。

宿泊研修=お泊り、ひとつ屋根の下、に変換して興奮するヒロイン。
宿研でこんなんだと、修学旅行はどうなるんだ(;^ω^)

ところで、行きのバスで
2人掛けの席に、玉緒くんは先生と座ってましたが。
友達いないの?

同衾=セック○とほぼ同じです。
別マ的にまずくないか、これ。
面白いけど。

ラストシーン、
部屋を間違えたのは、玉緒ではなくヒロインじゃないかと思う。
さすがに、女子部屋に男子2人も間違って入るのは考えにくい。

◆[てをつなごうよ]
目黒あむ

千花、小豆さんにまほねぇのことを話す。

「あいつに向ける汚い欲を吐き出す場所が欲しかった」
言葉にするとものすごく生々しい。
確かに、吐き出してますけども。

ともあれ、そのへんを受け入れて許す
小豆さんの器が大きい、ということで。

上書き保存にキスしてますが、
上書きするならセッ(ry

◆[ふしぎの国の有栖川さん]
オザキアキラ

表紙がハロウィン仕様。
キョンシー、なつかしい。

今回は、地元のお祭り(とうかさん)で
野宮くんと有栖川さんがはぐれてひと騒動。
お約束。

菅谷くんの役回りが複雑になってきました。

野宮くん・有栖川さんの背中を押す
一方で、有栖川さんと二人きり
かと思うと、律♂といい雰囲気に

最後のは、もう狙ってるとしか思えん。
幸田先生といい、オザキ先生といい、
好きだなァ……。

次号、有栖川さんの下駄の鼻緒を結びなおすのは?

◎野宮
○菅谷
△なっちゃん
×みやびん

菅谷くん、甚平似合ってますね。

◆[恋を知らない僕たちは]
水野美波

タカくん、ただのチャラ男じゃなくてよかったです。
藤村さんが頭が痛いので、
カラオケBOXで一休み。優しい。

何かしら、計算があっての優しさかもしれないけど。

◆[スパイス・オブ・ライフ]
四元シマコ

ヒロインのご両親がお出かけし、
一つの屋根の下、ふたりきり。
そしておあつらえ向きの停電!

茶化しましたが、この漫画のヒロインの笑顔はわりと好き。
10ページの最後のコマですね。

◆[灰原くんはご機嫌ななめ]
八田鮎子

灰原くん、みおを意識して挙動不審の巻。

「あるまじき」
「度し難い」
難しい言い回しがチラホラ。
時代小説読んでるせいか。

みお、健派から豊派へ(竹野内)。
渋っ!。

ラスト、とんとん拍子でつきあう流れ。

◆[あたしの!]
幸田もも子

幸田先生、「この連載を描くにあたって、一番描きたい場面を描けた」そうです。

成田くんのキュン顔ですね、わかります。

ではなく!
「充希のヒーローでいたかっただけ」
「あここがあたしの憧れだったから」
のところですね。

ええ話や。

先生のツイッターによると、ラストが近いそうです。




前作・前々作と比べると随分早い。
てをつなも終わるし、中長期の連載を次々たたんで大丈夫かしら。

◆[山瀬はどこへ行った?]
紗織

裏瀬が引っ込んで気弱な山瀬くんが表に出てきて、
晴れてくっつきました。
このまま終わりという気はしない。
次回の最終回、どう締めるでしょうか。

ヒロインのお友達がいい人たちだと思う。
ウチワまで作って。

あと内申点3年生に笑いました。

◆[モテないメモリー] かねこゆかり
ハロウィン、それはリア充の祭り。
メイクは学校を出る前に落としましょう。

◆[ダサ彼!!] 城綾音
文化祭。

圭くん、肩につけてるのがプロテクターみたいに見えました。
もう北斗の拳に出てきてもおかしくないね。

◆[あいまいもこもこ団] 保奈実
パンダと女子高生。

小さい頃から一緒のペット、
大きくなると一緒に遊ばなくなって……
そんな話です。

『晩笹』とかで笑わせたとおもったら、
最後でホロリとさせてくる。

保奈実先生、別冊も描いてるので要チェック。


◎別冊ふろく[別マ名作劇場]
◆[プンちゃんと僕(inspired by ラプンツェル)]
森川ヨヨ

髪の長---い少女と、クール少年のラブコメ。
髪の使い方が面白い。
笑いだけじゃなく、しんみりしたところもあります。

◆[夕方のダンス(inspired by 白鳥の湖)]
松尾夏生

バレエをやめた少女の話です。

別冊では一番好き。
挫折を乗り越えるって、
ありがちですが、やはりいいものです。

あと、ギター男がいい味出してますね。

◆[プールサイド・キス(inspired by 人魚姫)]
潮波 和

プールでキス。水着。

お話よりも絵柄の進化がすごいですね。
デビュー作から、どんどん少女漫画に寄せている。
次はどうなるか楽しみ。

◆[朝焼けマーメイド(inspired by 人魚姫)]
保奈実

別マの鬼才がやってくれました。

人魚姫から魚のホストクラブを発想するなんて、
保奈実先生しかできません。

「スマホ完全防水」
「浮袋が鼓動してる」
いちいちおかしい。


◎次号
[思い、思われ、ふり、ふられ]表紙&巻頭カラー

◆新連載
[月のお気に召すまま。]木内ラムネ

◆別冊ふろく[長編読みきりSP]
[恋のつぼみ]本田楓
[いとしのクライベイビー]ほりかおる
[春に焦がれて。]増田里穂

「スタンドバイミーラブレター」の増田先生!
待ってました!

◆センターカラー
[素敵な彼氏]
[ウツラウツツ]
[てをつなごうよ]最終回

[スパイス・オブ・ライフ]
[山瀬はどこへ行った?]
も最終回。

一気に3作品も終わって、ちょっと寂しい。
もう、千花をまほねぇネタでイジれない(そこかよ)。

2019年から、また新連載攻勢でしょうか。


◎1月号の先取り超特報
カラーの折り込みのやつです。

ともすえ葵 新連載(タイトル未定)
単行本「YOU MY BABY」11/22発売
ずーーーーーっと出さなかったのは、このタイミングを待ってたんですね。
商売上手よのう、集英社。

水野美波 完全新作読み切り
結木悠「アズユーライキット」読み切り

ふろく「卓上人気カレンダー」
すてかれ、あたしの、のカットが先行公開。
小桜さんのオフショルダーが、エロいです。
桐山くんは「ずり下げてぇ~」って思ってる。間違いない。



◎ハロウィン特集
これもカラーの折り込みのやつです。
ののかの、かぼちゃパンツあるよ。


◎別マ・別フレ・ベツコミ合同企画
特定の書店で3誌の11月号のうち2冊を買うと、豪華プレゼントという企画です。

咲坂伊緒、渡辺あゆ、ヒナチなおら豪華作家陣の直筆サイン&複製原画が当たる!別マ・別フレ・ベツコミ合同でキャンペーン開催 | ほんのひきだし
※河原先生の複製原画も当たります


◎人気投票
個人のお遊びです。
気が向いたらどうぞ。

河原和音作品人気投票
河原和音作品の男性キャラクター人気投票
河原和音作品の女性キャラクター人気投票

◆10/14時点の男性部門
1位 桐山くん 178票
2位 ヨウ 142票
3位 伊藤先生 14票
4位 山田 12票

5位に細谷・藤岡がつけている(10票)。
山田ピンチ。

◆10/14時点の女性部門
1位 ののか 52票
2位 晴菜 38票
3位 つばさ 12票
4位 砂川愛 11票

◆10/14時点の作品部門
1位 素敵な彼氏 74票
2位 高校デビュー 60票
3位 青空エール 32票
4位 俺物語 13票


◎リンク
前作やその他の作品について
漫画・本 河原和音「青空エール」
漫画・本 その他の河原和音作品
| 漫画・本::河原和音「素敵な彼氏」 | 17:17 | comments (9) | trackback (0) |
コメント
>kyazさん
よかったら、またどうぞd(-_^)


>mamkさん
ありがとうございます(^_^)
完全に取り違えてますね……後で直します。

アオハの展開とだぶらせてる方、多いですね。
さて、来月どうなりますか。


>hiroさん
こんにちは。いつもありがとうございます(^_^)

細谷くん、最初は自信なさげだったのに、
いつの間にか立派なカレシに。
でも、そのうち壁にぶつかって、桐ののが相談にのることもあるのかも。

次回は、丸亀先生さのピュアさで、桐山くんのドロドロ感を解消する、と予想します。
丸亀先生、ののかと同じで、悪意を打ち消すピュアさがありますから。
実は黒いところがある、というパターンも捨てがたいですが。

hiroさんは「大人になりたい=結婚したい」派ですね。
桐山くんは、離れてると不安で仕方ないんでしょうね。
木名瀬さんの遊園地の件みたいなことがあれば、当然か。

藤村さんの「影」は、私は英二だと思います。
そのうちヨリを戻す?んじゃないかと。お互い話しやすそうでしたし。

では、またどうぞ(^_^)/
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 18/10/18 13:11 | Y945Kht2 |
こんにちは。

桐山くん嫉妬まつり…しかも困ったときの細谷相談室(笑)。
ああ、でも登場時は細谷の方が悩んでて桐山くんが諭したりしてたし、
今はあっちはうまく行ってるからこういう構図になるのかな。

にしても、いくら今後のためとはいえ、家庭教師の安売りはよくないんじゃないかというか
普通に家庭教師バイトしてもいいんじゃないかと思うけれどそれは話の都合ですね(笑)。
さて桐山くんのヤキモチはおさまるんでしょうか…あの丸亀先生に対するドロドロ感は何によって生まれるのか。

ところで大人になりたいは私は結婚したい的な意味にとりました。
同じ家に帰れるし関係が確定したものになりますし(昨今の風潮からするとそうでもないかな)。

ところで、恋を知らない僕たちはですが
藤村さんが倒れる前にみた影は、幻なのか、元彼以外に誰かいたのか…?が気になっているところです。
英二なんでしょうか。でも今更英二相手というのもしっくりこないな…。
| hiro | EMAIL | URL | 18/10/17 18:21 | hP5fGcVs |
ふりふらは由奈じゃなくて朱理かなと思います
感想関係なくてすみません
今月はアオハの交通事故を思い出しました
| mamk | EMAIL | URL | 18/10/17 17:18 | J1pic2Vo |
惣一郎さん、ありがとうございます😄ホッとしました(*^^*)
| kyaz | EMAIL | URL | 18/10/17 16:52 | APT6jZlU |
kyazさん、そんな気にしないでください(^_^)

私の文章はコラムでもないし、素敵でもないです。
ただ、面白がって書いてるだけです。茶化してるところもありますし。
下ネタも書いてます。

ということで、そのままで問題ありません!
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 18/10/16 09:25 | Y945Kht2 |
惣一郎さん、丁寧な説明ありがとうございます。過去にそんな場面があったんですね。全然覚えていませんでした。私は美月くんを応援していたので、無意識にスルーしてしまったのかもしれません。
それから、惣一郎さんの素敵なコラムに、〇を使っての不適切な表現(かえって下品)を何度もしてしまってすみませんでした。たくさんの方が読まれるコラムなのに、読まれる方のお目汚しになってしまったと深く反省してます。(消去しようと思ったのですが、消去の仕方が分かりませんでした)
| kyaz | EMAIL | URL | 18/10/15 21:02 | T43Y.EVk |
kyazさん、こんにちは。
コメントありがとうございます(^o^)

最新話じゃないですが、以前の回想で、脱いだ服を着てるシーンがありました。
確実に、キス以上のことはやってるでしょう。
単行本買ってないので、何話だったかは忘れましたが。

解決は、おそらく目黒先生も悩んだところだと思います。
彼氏の、自分以外の女性との肉体関係をさらっと流せるワケがない。
かといって、そんな生々しい話を別マで引っ張るのもどうなのか。

もしくは、ヒロインがいまいちわかってないのかも。
それは天然すぎますか(^_^;
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 18/10/15 16:34 | Y945Kht2 |
前文ちょっとニュアンス違ってしまったので、訂正です。最初読んだ時まほねぇとセッ〇〇したんだなと思ったのですが、そのわりにはかわいくさわやかにキスで上書きされて解決されてしまったので、まほねぇとはやっぱりセッ〇〇しないでキスぐらいだったのかなと思ったんですよね。で、セッ〇〇したと思った私ってなんて汚れてるんだろうと思っていたのでした。やっぱりやることはやっていたんですね。スッキリしました笑
| kyaz | EMAIL | URL | 18/10/15 00:21 | T43Y.EVk |
てをつなごうよ
やっぱりセッ〇〇のことだったんですね。心が汚れた私にはいまいち分かりづらかったです。脱ぎ捨てたワイシャツなど具体的な絵があれば…。それと、こんな重大なことを3話で解決するのはちょっと安易過ぎるような。このふたりならもっと悩むと思うのですが。そっち方面は深く追求しないストーリーなのかな。ちょっともやもや。
| kyaz | EMAIL | URL | 18/10/14 23:21 | T43Y.EVk |
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2111
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<   11 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート