マーガレットNo14(2018年7月5日号)感想
「春は短し恋せよ男子。」が表紙&巻頭カラー。
椎葉先生、派手さや色気はないけど、いい漫画を描かれます。


マーガレット 2018年 7/5 号 [雑誌]


これまでの感想は
漫画・本 マーガレット

◎作品感想
◆春は短し恋せよ男子。 椎葉ナナ
リカチさん、志倉の「可愛い」の一言で赤面。
……意外にチョロい?
あと引きずられてベストが汚れてそう。

そして、太陽は柊さんと登校し、
「(この子は)俺のだ」発言。
王道です。

◆「覚悟はいいかそこの女子。」TVドラマ放送直前スペシャル
椎葉先生の撮影現場ルポまんが。
朝から晩までかけたシーン、映画だと5分らしい。
ドラマだとどのくらいの圧縮率なんでしょうね。

◆僕に花のメランコリー 小森みっこ
花さん、小さい頃はしょっちゅう漏らしていたらしいです。
それをアッサリ話す弓弦もすげえ。

◆乙女の放課後 安理由香
先生が風邪ひいたので、突撃お部屋の晩御飯
教師恋愛もののお約束。

先生、「部屋にあげない」とか言いつつ
ハムスターのアシストで入れちゃう。
放し飼いにできるもんなんだ、ハムスター。

◆雨ふる今日はキミと一緒に ひない菜月
読み切り。

素直になれない幼なじみの話です。
王道ですね。

◆ふつうの恋子ちゃん ななじ眺
愛子姉さん暴走編、とりあえず解決。
長瀬(既婚の同級生イケメン)に恋してるのをようやく認めました。
こじらせ長女は、なかなか本音を言いません。

漢字を確認するのに
「TOKIOの長瀬かキンプリの永瀬」って聞くところが、
今風ですね。

1ページだけですが、
ドライブ?に出かける長瀬と愛子姉さんがやけにいい雰囲気。

それにしても、長瀬。
奥さんが離婚届おいて出てったからって、
「はい次」って、いいのかそれで。
いいねぇイケメンは。

そして、恋子と剣くんは、恋子の誕生パーティ。

愛子姉さんと剣くんの仲を疑った恋子ちゃん、
罪滅ぼしのために「何でもする」宣言。

ん? 今何でもするって(ry

さて、剣くんは恋子をどこへ連れていくんでしょうか。

行き先は「アルファベットで頭文字がH」

……ホテル(hotel)? いやいや。
……病院(hospital)? デートで行くとこじゃない。

◆ななじ眺 パジャマパーティーレポート
ファンミーティングレポート。
担当Jさんのパジャマが強烈すぎる。

◆矢神くんは、今日もイジワル。 藍川さき
最後の3,4ページがちょっとゴチャゴチャしてわかりづらい。
仁科くんはどこから出てきたんでしょう。

◆アナグラアメリ 佐藤ざくり
帝斗、ピザ屋でガンガン注文する。
あの細そうな体で。
でも男子高校生は食べるからね。

その後、なぜか3人で映画のオールナイト観賞、
河原で石投げに興じる。
青春ですね。

帝斗が飲み物買ってる間に、
あめりと世堂はいい感じに。

いいのかなぁ。
このまま世堂に傾くのも話としては面白いけど、
入れ込んでる読者はキツイと思う。

◆空色レモンと迷い猫 里中実華
涼くん、彼女もちだったことをあっさり白状しました。
入院してる間に仲良くなったと。
今は別れてる、と。
やっぱり渚がいい、と。

嘘くせえ。

涼くんもウブい顔してるけど、
やっぱり少女漫画のイケメンですね。

そんなドロドロが発覚したもんで、
年越しのお参りはパス。

さて、渚さんはどうするんでしょう。

◆メイちゃんの執事DX 宮城理子
謎の女性アナスタシア(愛称ナーシャ)登場。
理人さんとは深い仲?らしい。

名前からしてロシア系でしょうか。

こないだまでのイギリス? アイルランド? 編といい、
かなり国際的な漫画です。

◆いけないこと、しよ? 碧井ハル
メモの「○○に指を入れて」

○○が気になりすぎる。

そこはスルーされ、
今回のミッションは
「学校のカーテンにくるまって密着」
「耳を噛んでみたい」
でした。

「学校のカーテンって結構汚い」って、
ひるなかの獅子尾先生が言ってた気が……まいっか。

ラスト、わかりやすい不良軍団が出てきました。

◆バツイチJK 足立原光莉×小野友里恵
写真みたいな暴走族ファッション、
今でもやってるのかな。
暴走族も高年齢化してると、どこかの記事で読んだ記憶が。

そして、柚月ママ登場。
「息子の後をつけてきた」という、
これまためんどくさそうな人です。

◆愛が死ぬのは君のせい 桃森ミヨシ×鉄骨サロ
ほぼ一墨の回。
ぱっと見、常にテンションの低い冷めたイケメン。

ワルツが体から出ていったので、これが本来の一墨らしい。

そして、ワルツは瀕死の愛生を助けるために、
愛生の中にいる。
生命維持に力を使っているため、表に出てきたりはしない。

複雑な話になってきました。
ワルツは、一墨と愛生の肉体を行ったりきたり
するようになるんでしょうか。

◆つまさきだちのアリス 吉田夢美
ヒロインは、おじさんの方に惚れかかってますね。
さあ、ゆーちゃんは男として見られるようになるんでしょうか。

◆みにあまる彼氏 ほしの瑞希
日下部くん、いろはと付き合って一ヵ月記念に
ペアリングを買おうとする。
これは重い!

というか高校生のおこづかいで買えるの?
ひそかにバイトしてるの?

日下部くんも重いことは自覚してて、
それが今までの別れの原因になった、と考えている。
いろはさん、そんな日下部くんにどう答えるか。

サッチー(いろはのお友達)の
「毎月周期でカウントするイベントなんで月命日くらいだぞ」
女子高生が月命日て……どこで覚えた。
ほしの先生の漫画は、脇役が面白いんですよね。

◆瞬間グラデーション ひろちひろ
市の美術展。

御徒町の描いた絵を二人で見て、
いい感じになって、
同時に「好きだよ」

同時告白か……そういうのもあるのか。

ラストシーンは手までつないでます。
いやもう、ごちそうさまです!

次回で最終回。
くっついてからも色々描けそうな気がします。
ちょっと勿体ないけど、掲載順がいつも最後の方だったので、
この辺で締めるのがいいのかも。

◆セイフクの女王様 花松あやか
手首足首拘束プレイ。
が、倉石くんにはすぐに外せるレベルだったらしい。
さすがM。

◆円谷さん家 あだち
4兄弟の父親はゲス……というか、バカだった。

◆うしろにS子さん 森ゆきえ
集英社・マーガレット編集部の見学編。
学生さんは見学できるそうなので、
特に東京近郊の方は行けるうちにどうぞ!

10階の会議室と仮眠室には「出る」らしいです。
打ち切りくらった漫画家さんの怨念でしょうか……。

◆マーガレット恋愛部 あだち
打ち切り回避のための、最後の合コン。
が、ろくな男がおらず空振り。
男が見てもダメダメなので、仕方ない。

「えり好みするな」とは言いますが、
一目見てダメなもんは、やっぱりダメだと思いますね……。

次号は「最後の手段」に出るらしいですが、
結婚相談所か、婚活パーティか。

ところで今回、編集の上原さんが合コンをパスしてるのですが、
そもそも彼氏持ちの方が参加するのは問題だと思います。
イベントで話しかけて、ソノ気になった男性がかわいそう。

あだち先生と同年代で、アドバイス役の女性が必要なんでしょうが。

この企画自体は面白いんで、
そこだけ引っかかりますね。


◎その他
「ショートケーキケーキ」
「椿町ロンリープラネット」
「僕だって、キスしたい。」
はお休み。

次号
「ショートケーキケーキ」表紙&巻頭カラー
「瞬間グラデーション」最終回
| 漫画・本::マーガレット | 21:51 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2072
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<   04 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート