いくえみ綾「潔く柔く(きよくやわく)」名言集
2017年4月、「潔く柔く」が文庫化されました。
いくえみ先生の作品は沢山あって、
代表作を挙げるのは難しい。
でも、一番好きなのは「潔く柔く」です。


潔く柔く 1 (集英社文庫 い 40-26)


改めて読み直すと、
男女関係にとどまらない、人生のあれこれが詰まった作品だと思う。

せっかくなので個人的名言をまとめてみます。

単行本での感想、人物リストはこちら。
いくえみ綾「潔く柔く(きよくやわく)」感想

いくえみ先生の他の作品の感想は、こちら。
漫画・本 いくえみ綾

「レンコンのきんぴらより好きだよ」
(文庫版2巻・真山捻邦)

素直じゃねえ!
彼女とやることやっといて、手作り弁当まで食っといて言うセリフがコレ。
いくえみ先生の描く男子はつかみどころがない。


「あたし人を救うことなんてできやしないけど
自分くらいなら救える
あたしはせめてあたしのことを救おう」

(文庫版4巻・笹崎一恵)

「潔く柔く」といえばこのセリフ、というぐらい印象的。

会社で病んでしまった同僚のことを思い出すと同時に、
このセリフを思い出します。


「俺って この先ずっと 希実さんのこと考えて
生きていかなきゃだめなんですか?」

(文庫版3巻・赤沢禄)

「償い」ということについて考えさせられるセリフ。

これだけ取り出すと禄が冷血人間みたいだけど、
「生きてる人間は、いつまでも死んだ人間のことを考えなければいけないのか?」
とも、思うのです。


「千家を巻き込まないと恋愛もできないのか?」
(文庫版4巻・古屋寿)

いつも冷静、名ゼリフメーカー古屋。
パーマから直毛に変わる男、古屋。

このセリフは、友達をダシにして好きな子と会おうとする男・中西に向けられたもの。
的確すぎて胸が痛い。

古屋関連で好きなのは「両目を釣り上げてる場面」なんですが、
惜しいことにこれはセリフじゃない。


「計940円支払って あたしはぶっ殺されるそうです」
(文庫版4巻・千家百加)

軽さと意味不明さが好き。
真山、ぶっ殺すとか死ねとか言い過ぎだろ。

百加編は、「大学生っぽい軽薄さ、キャンパスメイトとの距離感の難しさ」が漂っていて、
コレ単独でも好き。


「なんのためかわからないから 全部ブブーッ」
(文庫版4巻・福沢皓介)

食材の組み合わせについて全否定(酢豚にパイナップル等)。
別に本編とは全然つながってないんだけど、
その無意味さが好き。

全然呑めない人間ですが、
上記のバーの場面や、別の作品「おやすみカラスまたきてね」を読むと行きたくなります。


「いじめてやりたいの 私を揺らすから」
(文庫版5巻・川口朝美)

ゼヒいじめてください。

朝美は「好きだった ちゃんと」もいいのですが、
ネタ的に上記のセリフの方がインパクトあるので採用。


「思い出は…… あげませんよ! 私のものです」
(文庫版6巻・瀬戸カンナ)

ガードの固い女……とは思わない。
誰にでも過去があり、無造作に踏み込むのはNGと思うのです。
男女関係なく。


「だるいっすよ うざいっすよ 高校生」
(文庫版6巻・梶間洋希)

不良エロ低温高校化学教師、梶間。

でも、「子供大好き! 学校大好き!」って先生より信頼できそう……と思わなくもない。


「わかんないけど ナポリタンでいいかい?」
(文庫版7巻・マスター/武井守)

カンナの打ち明け話を聞くだけ聞いて、全然回答を返さない。
そんなマスターが好き。
知ったような事を言うより、ずっといいと思う。


「つまんね~ 完ペキ部外者やん
そんな役つまんね~」

(文庫版7巻・柳原)

カンナに「いつか打ち明け話を聞いてください」と言われた後。
カヤの外の中年男の悲哀がこもってますね。


「誰も腹ボテの女になんか興味ないから安心しなよ」
(文庫版7巻・安養寺音々)

恋する娘も、母親になると図太くなるんだなあ、と。


◎文庫版あとがき
最終巻の7巻に掲載。
担当のMさんの思い出。

最初は読み切りのつもりだったそうですが、
Mさんに引っ張られて長くなったとの事。
「カンナが幸せになるまでの話」、というのもMさんの発案だったらしい。

Mさんは2015年9月3日永眠。
名作のウラに名編集さんあり。
先生、Mさん、ありがとうございました。
| 漫画・本::いくえみ綾 | 20:08 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2024
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   12 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート