河原和音「素敵な彼氏」第24話感想(別冊マーガレット2018年2月号)

別冊マーガレット 2018年 02 月号


新キャラ木名瀬さん、ちょっとキツめで男嫌いの女子。
そんな彼女が「恋活」を始めると言い出した。

主役カップルが落ち着いたところで、
仲をかき回すライバル女子が出てくるのはラブコメの常道です。

過去の河原作品ですと、
「先生!」の白川、「高校デビュー」の栗原さん・城宝姉。

当然、河原先生がこれまでと同じ展開にするはずがありません。
さて?

これまでのお話は
漫画・本 河原和音「素敵な彼氏」

◎前回の箇条書きあらすじ
気にしてない桐山くん
チョコパイと一緒に指かじる、ののか
胸騒ぎの体育祭委員
木名瀬「男なんてシャボン玉」(そんな台詞はない)
木名瀬「女子は……(中略)好きなの……」(こっちはある)
朝っぱらからトイレ連れ込み
素敵な彼氏技その23「水かぶり0秒対応、おはようからおやすみまでののかをみつめる桐山」
素敵な彼女技その7「率直すぎるカレシ評」
桐山くんののか部屋訪問、尺の都合でイチャイチャなし
木名瀬、恋活はじめるってよ


◎おまけ スターウォーズ風のサブタイで遊んでみた
エピソード1 ファントム・カレシ
エピソード2 元カノの攻撃
エピソード3 宿泊の研修
エピソード4 新たなる元カノ
エピソード5 桐山の逆襲
エピソード6 カウントダウンの帰還
エピソード7 カレシの覚醒
エピソード8 最後のクラス替え
そしてエピソード9へ……?

さっぱり意味がわからない方、
並びにSWファンの皆さん、ごめんなさいm(_ _)m


◎今回のあらすじ
「恋活」を始めるために、
木名瀬さんは17ページにも及ぶパワーポイントを自作
めちゃめちゃ気合が入っていた

が、いざ学校では男子とアイサツもままならず
唯一「おはよう」と言えたのが桐山くんだけ

体育祭の準備中に奨平・深空のカップルにアドバイスをもらったりして、
ちょっとずつ男子とコミュニケーションをとっていく

体育祭当日、倉庫で鉢合わせした木名瀬さんと桐山くん
段ボールを運んでよろけた木名瀬さんを、
桐山くんがそっと支える
赤面する木名瀬さん

その様子をたまたま見ていたののかは、
「だけど……桐山くんはだめ!!」


◎感想
大方の予想通り、木名瀬さんが男性として意識したのは桐山くんでした。
王道ですね。王道こそ至高。

桐山くんみたいな、女性への対応に慣れた男と接してれば、
ほかの男子はお子様にしか見えないでしょう。
当然です。

河原先生のすごいところは、
展開は王道をゆきつつも、決して「どこかで見たような話」にはならないところ。

具体的には木名瀬さんのキャラ付けですね。

・出会いから交際までの工程をパワーポイントを自作
・「ターム」といったビジネス用語を織り交ぜる
(ターム……期間、期限)
・「1.01を毎日かけ続ければ37.8」という意識の高さ
・打ち上げの仕切りを、嫌々ながらも引き受けちゃう人の良さ

と、有能さを出しつつも、根本はいい人。
そして、「恋のやり方がわからない」という等身大の悩み。
親しみやすく、見守りたくなるキャラクターになってます。

このまま桐山くんに惚れてしまうと困るわけですが、
こんな子ならドロドロの修羅場にはならないんじゃないか?
と安心して読めますね。

一般的なライバル女子だと、
ヒロインとヒーローの仲を裂くために悪巧みしますが、
木名瀬さんには、できないと思う。
思いついても理性でブレーキがかかる。

しかし、木名瀬さんみたいな健気な人が、
このまま失恋するのも気の毒ですね。

どう決着させるか、楽しみです。


◎その他
◆カラー表紙
ショコラティエな桐山くんとののか。

桐山くんはチョコをくわえています。
この顔はね、よからぬ事を企んでますね。

(1)ポッキーゲームみたく、両側からののかと食べる
(2)食べた後、ののかの唇と指についたチョコをなめる

このエロ魔神が……!(妄想です)

◆木名瀬さんのパワポ
残りの16ページに何を書いてあるか不明。
推測ですが、STEP1,2,3についてより細かく書いてあるのだと思う。

雑談で使えそうな話題、とか。
「オタク系にはとりあえずガンダム」……とか(古い?)。

◆1に毎日0.99をかけ続けるのと1.01をかけ続けるのは1年間で37.8の差
1.01の365乗=37.8
0.99の365乗=0.25

木名瀬さんは自己啓発本でも読んでるんですかね?

向上心が強いのは結構ですが、
将来、会社で頑張りすぎてぶっ倒れないか、心配です。
これ社会問題だからね。真剣に。

とはいえ、ほどよく力を抜いて仕事するコツをつかむには、
ある程度慣れが必要なわけで……。

◆「無責任……人任せ…… これだから男子は……」
数年後、同じことを会社の中年オヤジにも言いそうである。

うん、年寄りは基本めんどくさがりなんだ。ごめんね。

◆木名瀬さんには割と押しが強いののか
ただのぼんやりガールじゃないよ。

◆ラブラブな感じのふたり
奨平・深空に対する木名瀬さん評。
照れ隠しで否定しないあたりが奨平らしい。

2人が順調に交際しているようで、よかったです。
奨平はサッカー部だから、もうすぐインターハイ予選だなー。
まあ、そのへんが描かれるとは思いませんが。

◆少ないページ数できっちりイチャイチャする桐山
喫茶店で、指からませつつ、
「最近ののかが足りなかったみたい」
「ののか最近かわいいね
彼氏できたからかな 前からかわいいけど」

なんですか、この一線こえたカップルみたいな、狎れた感じは
このエロ大魔神が……!

さておき、主役のイチャイチャ描写を忘れないのは、
さすが先生です。

◆出番2,3コマのエリハ様
体育祭でバレーボールやってました。
イケメン派遣するかと思いましたが、
今回はしゃしゃり出てきませんでした。

ずけずけ言う感じのエリハですが、
ののか相手だからであって、
木名瀬さんみたいな理論派にはあまり深入りしないかもしれない。

◆「ののかのカレシちゃんとやってたよ…… ひょうひょうと……」
ソフトボールの桐山くんを見た木名瀬さん。

ちゃんとやってた(活躍したとは言っていない)
ひょうひょうと(三振してた)

ナイスフォロー。

普通、少女漫画だとスポーツはヒーローの見せ場なんだけど、
そこをばっさりカットするあたりが面白いね。

◆桐山くん、また木名瀬さんにボディタッチ
倒れそうだから支えたんです。不可抗力です。
脇腹という、これまたビ・ン・カ・ンなところ。
さすがプロ彼氏(関係ない)。

今回、桐山くんは「プロ」についていい事言ってますが、
めんどくさいんで割愛します。

◆来月号の予告カット
細谷が女の子に見えたなんて言えない。

◆バレンタインレシピ
ののかのハート型のケーキが再現されてます。


◎今月の河原先生
今年は忘れ物とおとしものをなおしたいです。

⇒さっそく、体育祭の日付を5/5から5/15に訂正している先生でした。
 これは忘れ物じゃないけど。


◎来月号
「素敵な彼氏」、表紙&巻頭カラーです!
第1話掲載の2016年2月号以来、約2年ぶり。
めでてえ!

ここ数年、別マの表紙から遠ざかっていた河原先生。
理由はわかりませんが、
諸事情をくつがえすくらい人気が出たってことですね。

下世話な想像をするなら、
「君に届け」が終わって別マの柱になる作品が減った、というのもありますか。

でもまあ、めでたいことです。

ただ、今月センターカラーで来月表紙&巻頭カラーは、詰めすぎじゃありませんか。
リリーフで3イニング投げたベテラン投手が、翌日は先発するようなもんだぞ。
(先生、年寄り扱いしてごめんなさい m(__)m)


◎別マの他の作品感想
◆[あたしの!]幸田もも子
放課後遊ぶ前には化粧直し。
女子って大変だなぁ。

「黙ってよう」のところは、
デスノートの「計画通り」のパロですね。

◆完結記念☆第2弾![君に届け]WORKS
椎名先生の仕事中BGM、スピッツ率が高い。

◆別マちびぷくシールコレクション
「素敵な彼氏」もあるよ。
でも使うことないよ。

◆[ふしぎの国の有栖川さん]オザキアキラ
バレンタイン狂想前夜。
オザキ先生が、普通にガールズトーク回を描いている衝撃!
個性の薄いほのかさんですが、
薄いゆえに変態だらけのオザキ作品では個性になりうるッ!

花森さんが2次元に行っちまいました。
このまま男性アイドル系ソシャゲに重課金しないことを祈る。

◆[恋を知らない僕たちは]水野美波
泉さんがこれまで顔を描かなかったのは、
転校のタイミングで出すためだったんですね。

泉と直彦、幼なじみカップルを見つめる英二のモノローグが切ない。

◆[町田くんの世界]安藤ゆき
人間愛はあっても、恋はわからない町田くん。
ちゃんと猪原さんを特別扱いできるのか、さてはて。

迷子の女の子をさとす町田くん、よかったですね。
月並みではあるが忘れがちなことだと思う。

◆[宇宙の果ての真ん中の]星谷かおり
「はぐれんなよ」のシーン、黒髪のベタ塗り抜けてません?
そういう視覚効果?

次回、最終回。
白いほうの王子様タイプとくっつけばいいんじゃないかな……。

◆[思い、思われ、ふり、ふられ]咲坂伊緒
朱里と乾のクリスマス。

「公園で鬼ごっこ」ってクリスマスにやることじゃないんだけど、
それを特別なものに仕立てるあたり、
やはり咲坂先生は青春の名手だと思う。

親の顔色をうかがい、
仮面をかぶる子どもたちの姿は切ない。

◆[あかね書店の梶店長]青山はるの
次回、最終回。
編集部さん、もうちょっと長い目で見てくださいよ。

ヒーローが大人だからダメなのか?
だとすると世知辛い世の中です。

◆[君とワンダーランド]渡辺カナ
子どものころから一緒だった老犬を看取る、という話。
動物を飼うってこういう事です。

笑えて、切なくて、面白いのに、
掲載順がいつも後の方なのが気にかかる。

◆[YOU MY BABY]ともすえ葵
2話目も甘酸っぱいですね。
イイ感じです。

夜の校舎、上履きをはかなかったのは、
足音を立てないためなんですね。

◆[理想的ボーイフレンド]綾瀬羽美
谷くん、モテ気到来。でも八重さんに一途。
八重さん、赤面。

強気な美少女のテレ顔だけでご飯三杯はいけるね。
学級日誌ブン投げのおまけつき! ありがとうございます!

「素敵な彼氏」もそうですが、
脇役にスポットが当たる回でも主役のイチャイチャは忘れない。
これ重要。

◆[テリトリーMの住人]南塔子
宏紀ができた子すぎて、
やっぱりヒーローにはならなさそう
瑛茉とはくっつかなそう。

櫛谷は、義務感で彼氏らしく振る舞ってる感がただよいますね。
このまま交際という流れではなさそう。

◆[てをつなごうよ]目黒あむ
急激にマスコット化する美月。
ショートケーキケーキの千秋もそうですが、
ヒーロー争いから脱落すると、こうなるのか。

生き残りのために差別化を図る芸人みたいで切ないな。

◆[虹色日和]水野美波
つよぽん&ゆきりんカップルです。
お部屋探しで東京に一泊二日。
むろんホテルは同室。夜は(略)

オタク=非リア充というのも昔の話、のようです。
クソうらやましい。

◆[当馬くんと透子ちゃんもじれったい] 藤乃えみ
3回目にして最終回。
ギャグ漫画って、あまりにも扱いが軽すぎやしないか。
色々事情があるんだろうけど、これはちょっと、どうかと思う。

アンケートで面白かった作品5つ選ぶようになってますが、
今後は1つギャグ作品を選ぼうと思います。

◆[モテないメモリー] かねこゆかり
モテない奴・友達いない奴は、クラスの会話をよく聞いてる。暇だから。
あるあるすぎて泣ける。

◆[ダサ彼!!] 城綾音
また一人、残念なイケメンが出てきました。
土真 始(どま はじめ)……ド真面目、かな。

メガネしょっちゅう壊してたら破産すると思うんですけど(マジレス)。

◆[憑いてるからだいじょーぶっ] 赤堀みゆき
復活読み切り。
御影くんが残念イケメンのままでよかったです。


◎宣伝
映画「先生、、、好きになってもいいですか」
3/14にDVD&ブルーレイ発売予定。


【早期購入特典あり】先生! 、、、好きになってもいいですか? ブルーレイ プレミアム・エディション(初回仕様/2枚組)(オリジナルA5クリアファイル付) [Blu-ray]


ホワイトデーのお返しに買わせる気か。
商売上手め。


◎リンク
前作やその他の作品について
漫画・本 河原和音「青空エール」
漫画・本 その他の河原和音作品
| 漫画・本::河原和音「素敵な彼氏」 | 16:59 | comments (8) | trackback (0) |
コメント
hiroさん、こんにちは。
いつもありがとうございます(^o^)

そう、高校デビューだと、
クラスマッチor球技大会と体育祭は別にありましたよね。
序盤、ヨウがバスケ・晴菜がソフトボールしてるのが球技大会。
ヨウが応援団長してるのが、体育祭。

今回は、参考にしてる学校が違うんでしょうね。

ケンカも面白いかも……。
あの2人、どんなケンカするか予測できない楽しみはあります。

別マ、今後の柱は、

ふりふら
てをつな
テリM
恋僕
あたしの

だと思います。
個人的に「町田くん」も推したいですが、
定期的な休載と、華がないのがネック(そこが良さでもありますが)。
「有栖川さん」はギャグ成分が強め(そこが良さでも以下略)。

他作品はさておき、
私も、河原作品で女子同士の修羅場はキツイ。
どうまとめますか、楽しみです。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 18/01/18 10:06 | Y945Kht2 |
こんにちはー。
他の方々のコメントも読みましたが、そういえば体育祭が球技大会的な漫画っていくつかありますね。
私の中では高校デビューでヨウが応援団長やらされたりするあれが体育祭で
今回みたいに球技主体で何観に行くーみたいなのはクラスマッチ(学年別の場合)とか球技大会とか言ってたような気がします。

にしても桐山くんか…まあ理系クラスの他の男子って特に出てきてないから当然ですかね。
いや、しかし桐山くんはののか好きだから大丈夫のはず…そこは心配しないけれど、
喧嘩とかしないといいなと思います。でも喧嘩くらいしてもいいかな。うーむ。

電子書籍に切り替えてから、他の作品は読んだり読まなかったりしています。
ただ、紙の時はわりとまめに処分してたけど(素敵な彼氏とかいくつかは切り抜いて)、
電子書籍だと振り返りが簡単なので、宇宙の果ての真ん中のとかは次が最終回?ってことで読み直したりしてました。便利ですね。
にしても早いなあ…今後柱になりそうな作品ってどれなんでしょうかねー。
素敵な彼氏の表紙は嬉しいけど、今高校3年のターンだからいつまで続くかはわからないし。
恋を知らない僕たちはとかテリトリーMとかはかなりもやもや展開になりそうな作品だから、
この辺は結構長いのでしょうかねー。
友人同士の中に恋愛が絡むときついものがあります。
ののかと木名瀬さんはどうなるんでしょうね。
| hiro | EMAIL | URL | 18/01/18 08:44 | hP5fGcVs |
トリコさん、いつもありがとうございます!

SWは「カウントダウンの帰還」が我ながら気に入ってます。
「桐山の逆襲」では、
桐山くんの名台詞「ののかの彼氏は俺だぁっ!」が炸裂します(嘘)。

次回はですね、桐山くんに丸く収めてもらいたいところです。
木名瀬さんをソノ気にさせた責任をとって。
お触りは厳禁で(^_^;
エロはほどほどに……連想する私が悪いんですけど。

「あかね書店」の打ち切りは、本当に良くないと思います。
続けていくうちに作品に味が出るし、
漫画家さんもうまくなると思うんです。
アンケートで票入れてなかったのが悔やまれます……。

それでは、またどうぞ。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 18/01/16 12:46 | Y945Kht2 |
みっちゃんさん、コメントありがとうございます(^o^)

毎回、1記事としては長すぎじゃないか、と思いますが、
お付き合いいただき恐縮です。

今回、桐山くんの指ナデナデがエロすぎて。
直接的なエロスはないが、ムードがとにかくエロい。
いったいどこで覚えたのか。
直也、恐ろしい子……! と思いました。

>あの感じが好きだったけど






「いや どうかしてるだろ」など、
しょっぱいけど鮮やかな切り返しが好きでした。
もう見られないと思うと、少し残念ですね。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 18/01/16 12:42 | Y945Kht2 |
今月も感想面白かったです!
SWのサブタイトル遊び、うますぎです!「桐山の逆襲」だと桐山くん強そうで笑えます。荒ぶってそう。
木名瀬さんのパワポにはびっくりしましたね!自己啓発本、ビジネス書、恋愛ハウツー本も読んでそうです。17ページですからね…!ほんと応援したくなるキャラなので、失恋するのはちょっとかわいそうで。桐山くんに本気になる前に、ほかの男子にも目を向けて良い人とうまくいくといいんですけど。しかし河原先生なので読めない、そして王道の展開だとしてもきっと面白いんだろうと思います。
エロ魔神、(2)ですでに別マではないようなw (でも見てみたい)

あかね書店も宇宙の〜も、まだ続くと思ってたのでびっくりしました。あかね書店はなぜ終わらせるんでしょうね?そんなつまらなくないと思うんです。厳しいですね。
「急激にマスコット化する美月」に笑いました。言われてみれば千秋もそうですね!そっちの心情も丁寧に描いてほしいです…。
| トリコ | EMAIL | URL | 18/01/16 10:57 | 7un975A6 |
今月も楽しく拝読しました。
エロ魔神て。笑笑
奨平のインターハイの心配まで、痒いところに手が届く感想、お腹いっぱいになりました!
たしかにー、桐山くん木名瀬さんに優しすぎるような?!
1話、2話での ののかに対する態度はもっとしょっぱかったはずって思っていました。(あの感じが好きだったけど)
ののかの友達枠だからのサービス対応なんだ?!
ののかが、アウェーの理系クラスでできた女友達と円満にいくよう、気を遣ってるんですかね。納得できましたー、のんさんもありがとうございます。
| みっちゃん | EMAIL | URL | 18/01/15 19:39 | DqZKxhxY |
のんさん、ありがとうございます(^_^)

たしかに、彼女の友達は邪険にできませんね。
道理で、桐山くんがみょ~に木名瀬さんに優しいと思いました。
これまでのパターンだと、塩対応しそうなのに。

私も、今回やってるのは球技大会だと思います。
岡山県出身ですが、体育祭はのんさんと同じ内容でした。
あとフォークダンス。

北海道では、体育祭=球技大会の学校もあるらしいです。
参考:札幌北高校の行事予定
http://www.satsukita.ed.jp/gyouji.html

行事って全国同じようで、違うもんですね。

と、自分が調べたかのように書きましたが、
これはブログでやりとりしてる「りょうさん」に教えてもらいました。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 18/01/15 17:50 | Y945Kht2 |
こんばんはー
今月も楽しく読ませてもらいました!
木名瀬さんの初恋の相手はやっぱり桐山くんでしたねー。だって他にいないしー。
友達の彼氏って話しやすいし、男子の方も彼女の友達だと邪険にできないし…で、なんか勘違いしがちですよね。
でも桐山くんの心変わりは考えられないし、木名瀬さんが割って入るのも考えにくい、どうオチをつけるのかな〜?
来月は巻頭カラーで益々楽しみです。
あと、ののかたちがバレーボールとかソフトボールとかやってますが、これは球技大会ではないのでしょーか?
素朴な疑問…北海道の体育祭ってこんなかんじなのかな?
九州だと体育祭には、徒競走とか障害物競争とか応援合戦とかやるんですが…。
| のん | EMAIL | URL | 18/01/14 22:08 | JGLmX5EA |
コメントする
※半角が3割を超える文章、ブランド名・httpを含む文章はスパムとみなされ投稿できません。




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2008
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
<<   02 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート