河原和音「素敵な彼氏」第23話感想(別冊マーガレット2018年1月号)

別冊マーガレット 2018年 01 月号


え、今年のクリスマスもシングルベル?
大丈夫です。慌てることはありません。
この漫画の1話を思い出してください。
クリスマスに一生懸命働けば、年末にいいことがある……かも……

え、職場は同性とおじさんしかいない?
……。
…。

これまでのお話は
漫画・本 河原和音「素敵な彼氏」

◎無関係の話
いきつけの本屋さんによると、
今月の別マは男性からの問い合わせが多かったそうです。
間違いなく「君に届け」スペシャルトリビュートBOOK、が目当てでしょう。
青山剛昌先生や荒木飛呂彦先生が描かれてますからね。

もちろん、何を目当てで雑誌を買おうが自由ですが、
折角買うのだから、漫画も読んでみてはいかがでしょう。

男子が主役の「町田くんの世界」なんかオススメですよ。
あ、今月お休みだったわ……。
…。

じゃあ仕方ない。
せめて気になるアノ子に渡して
「何が面白いか教えてくれ」っていうのは、どう?

※その子が別フレorベツコミ派だった場合は、すみません

こんな感想ブログを書いてなんですが、
「素敵な彼氏」は、男性にはオススメいたしません。
面白いけど男の子がややこしい人なので。


◎前回の箇条書きあらすじ
・エリハ、男で進路は選ばない
・初めまして数III、そしてさようなら(閉じる)
・理系のよそよそしい人たち
・ヒロインがぼっち飯
・ちりとりサッ⇒ドヤァ
・TPOをわきまえたいちゃつき
・ののかはやればできる子
・素敵な彼氏技その22「ゼロ距離からの彼女自慢」
・素敵な彼女技その6「カレシのペースに流されない女」
・桐山くん、はたかれる
・初めましてのガール


◎今回のあらすじ
男子はともかく、女子には友好的な木名瀬さん
ののかとくっついたり、女子同士でLINE交換を提案したりと、
初対面の感じはよさそう

どちらかというと、ののか側が引っかかっている
桐山くんは、「気にしてない」と大人の対応……表面的には

学校は、5日の体育祭に向けて準備中

体育祭委員は、ケガして競技に出られない木名瀬さん
もう一人は、ののか

委員会の後の帰宅途中、フードコートっぽい場所でおしゃべり

木名瀬さんが男を嫌いなのは、父親が原因
偉そうで決めつけるような言動が多かったらしい

一方、
「女子は…… 好きなの……」

理屈では男にもいい人がいると思っても、
なかなかそう思えない

そんな木名瀬さんはなんだかんだいい人であり、
一緒にいる間は男子から守ってあげよう、と思うののか

翌朝、桐山・ののかが登校しているところを見た木名瀬さん
「カレシがいても、ののかと友達やめるとかはないから」と、友情宣言

ある日の5,6時限目。
体育祭準備中に、男子がふざけていて、
バケツの水がののかにかかる

即座に駆け付けた桐山くん、
男どもあやまらせ、保健室に直行

その様子をじっと見ている木名瀬さん

翌日、風邪ひいて休んだののか
桐山くん、木名瀬さんの授業ノートをもって、ののか宅へ

ののか部屋で桐山くんが距離を詰めたタイミングで、
木名瀬さんから「恋活してみようかと思うんだけど」とLINEが

以下次号。


◎感想
木名瀬さんは「どこにでもいそうだけどきちんと個性がある」子ですね。
悩みは平凡だけど、本人にとっては大きい。
そして、なんだかんだいって、最終的には憎めない子にするバランス。
河原先生は、脇役描くのもうまいです。

そして、瞬時にかけつける桐山くんは今月の素敵シーンですが、
正直怖かった。黒すぎて。

奥さんへの愛ゆえにフォースの暗黒面に取りこまれた
ダース・ベイダーを思い出しました。
(分からない人は「スター・ウォーズ エピソード1~3」観てね)

悪いのは水かけた男子だけど。どう見ても。

彼は、教室や同じ授業を受けている時は、
ののかのピンチに即、助けられるよう常に観察しているのだろうか。

消しゴム落としたら、床に落ちる前に拾う。スライディングで。

窓から入ってきた虫がまとわりついたら、輪ゴムで撃ち落とす。

校庭に犬が迷い込んだら、眉毛をかく。


※最後は関係ない

ののかが一息つけるのはトイレだけですね……
(捏造です)。

いや、トイレは木名瀬さんがいて、


紙がなくなったら差し入れしてくれるでしょう。


いやいやホラーだから。それ。
ここ別マだから。サスペリアじゃないから。

脱線しましたが、
ほんっと、桐山くんはののかのことが好きなんですねぇ~
(金曜ロードショーの水野晴郎調)。

木名瀬さんがこの2人の間に割って入るの、
日本シリーズ3連敗からの4連勝なみに難しい、と思いますよ。


◎木名瀬さんが誰に恋するか
「恋活」というからには、まだ「好き」な人はいない。
じゃあ、誰を好きになるんでしょうか。

◎桐山
大本命。

しかし……。

・三角関係は普通の漫画すぎる
・こじれた展開はすでに描いている
・桐山くんが心変わりする展開を考えにくい

のです。

○ののか
今月、ののかを見る目が余りにもキラキラしていたので、つい……。
志村貴子先生なら迷わずコレだけど、
さすがに河原先生が別マで百合はない……と思う。

△学内の男子
今のところ、同じクラスにはめぼしいヤツがいない。
桐山と比較するとガキっぽいのしかいないね。

△学外の男子(バイト先、同じ塾の子、家庭教師の先生など)
話が作りにくそう。
桐山とも、ののかとも関わりない人だと、
その新キャラの描写も必要だし、そこまでするか? という気もする。

△エリハスタッフサービスの派遣するイケメン
ブツクサ言いながらもしてくれそう。

×数学の鬼瓦先生
絶対ないけど面白そう。

「ここ ここが違う」
「オレはやめとけ お前が生徒でオレが教師だからだ」
「目標はパリ 標的はフランス軍ってのも難しいんだよ」

あの顔で言うと思うと、失礼ながら笑える。

※河原先生の名作「先生!」、文庫版全11巻発売中です

×奨平
ダメです。
深空さんが奨平をマフラーで絞めかねないので、ダメです。

×細谷
エリハ様の暴走っぷりが楽しめそうだが、
無理やり感は漂う。なさそう。

これもうわかんねえな。
とりあえず、来月はGO☆U☆KO☆N、ですかね。


◎その他
◆「ののか 友達できてよかったな」
言いにくいことをはっきり言うようになった桐山くん。

◆ののか、チョコパイ食べてて指をかむ
次のコマで桐山くんが指をなめると思ったが、そんなことはなかった。
ページめくるところだから、絶対なにかやると思ったのに。

◆木名瀬「(男子は)女子より汚いし すねげとか?」
あと鼻毛とか指毛とか眉毛とか爪のカスとかな。
足も臭いし。
その点に関しては非常に申し訳ない。

一応、男なりに気にはしている……人もいる。

◆エリハの黒歴史をガンガン指摘するののか
いいお友達になったな、と思う。

◆木名瀬さん、トイレにののか連れ込んで壁ドン
これを知ったら桐山くんはどうするでしょうか。
壁ドンを上回る床ドンをしたほどの男ですから、
トイレで床ドンを(汚い)。

◆「いい人かどーかは あやしいものがある」
ののかの桐山評。
その後に「でもいいところはいっぱいあって」。
こんなざっくばらんに言うようになるとは。

◆木名瀬さんの目力
前作「青空エール」の香織先輩もビックリですね。
「高校デビュー」の麻美とヨウの母も中々でしたが……。
先生に何かしらこだわりがあるのか、美人の表現なのか。


◎今月の河原先生
しーなさんに手伝ってもらいました


◎別マの他の作品感想
◆[思い、思われ、ふり、ふられ]咲坂伊緒
理央、由奈のクリスマスデートにて
「初めてだわ」「初めてですけど?」
オイシイ台詞の連打。憎い男だね。

ちなみにアレも未経験ですが、
事を急いでふしだらな展開に持ち込まないのも、非常に良い。

どこを切り取っても幸せなカップルなだけに、
クリスマス後は悪い事がある気がしてならない。

◆別マ スケジュールブック2018
2018年前後の月も入れることで、
ストーリー連載作品を1月1つで公平に割り振った、ナイスな構成。

2017/12 ばいリバ
2018/1 君届
2018/2 宇宙の果て
2018/3 てをつな
2018/4 ふりふら
2018/5 梶店長
2018/6 君ワン
2018/7 町田くん
2018/8 有栖川さん
2018/9 恋僕
2018/10 理想的BF
2018/11 あたしの
2018/12 テリM
2019/1 素敵な彼氏

他、木内ラムネ先生、森川ヨヨ先生もカットを描かれてます。

有栖川さんって、結構あるんだね。
(何がとは言わない)
過去作を見るに、オザキ先生は嗜好が男性よりだと思う。

◆完結記念!「君に届け」スペシャルトリビュートBOOK
別マ作家陣だけでなく、秋本治先生・荒木飛呂彦先生の集英社のビッグネームや
サンデーの青山剛昌先生までも参加されている、超豪華トリビュート本。

河原先生だけは2ページ割り振られていて、別格の扱いです。
絵もかなり椎名先生に寄せている。
椎名先生へのメッセージも長い。そして熱い。

◆[YOU MY BABY]ともすえ葵
以前の別マsisterで面白いと思った作家さんです。
初の連載ですが、1話目からきっちりと面白い。
平凡な高校生の男女の風景を、ドラマに仕上げている。

ヒロインは、悩みを抱えた等身大の存在。
ヒーローは、優しく誰からも好かれる存在で、
でもヒロインをしっかりと見てくれる。

そして決める時はしっかりと決める
「男の子ですから」の表情のとこです。

いいですね。2回以降もお願いします。

◆[テリトリーMの住人]南 塔子
夏まつり。
宏紀が中学生とは思えぬ、できた子です。
気が使える、頭が回る、ヒロインがピンチの時は助ける。
と思いきや、中学生相応の悩みや子どもっぽいところも残す。

ただ人が良すぎるので、
最終的にはヒロインの相手役にならなさそう。

◆[てをつなごうよ]目黒あむ
千花「俺が このお姉さんのこと好きだからだよ」

この台詞言うのに20話かかっている。
わかりきったことを長々と引っ張って……などと思ってはいけない。
それが少女漫画の「間」というものです。多分。

それはそれとして、イケナイ遊び相手のお姉さんのことは、
どう片づけるんでしょうね?
現実ならうやむやにするのはよくあるけど、
漫画なら、何かしら説明は必要だと思う。

まあ、単に私が気に入らないだけなんですけどね!
高校生のうちからヨロシクやってるのが。

そして美月はジャマ者に。
SCCの千秋もそうですけど、ダブルヒーローの余った方をどうするか、
難しいところです。

◆[理想的ボーイフレンド]綾瀬羽美
半分は谷くんと八重さんのホワイトデーの話です。
この二人は面白いので、メインに来てもおかしくない。

「恋に落ちる二人は、実はずっと前に会ったことがある」
少女漫画のひとつの定番ですね。

個人的に、八重さんは簡単におちないで欲しい。
ムチ8割アメ2割でお願いします。

◆[あかね書店の梶店長]青山はるの
・手のひらで頭コツン
・ギャップ萌え(好きなのはワンピースのチョッパー)
・車
・クサイ台詞で自爆

店長、年上のスタンダードな技を繰り出しますね。
今後もこんな感じで、本のウンチクを混ぜつつお願いします。

◆[あたしの!]幸田もも子
4話目だから、ヒキ(続く展開)にきましたね。
そして次号は表紙&巻頭カラー。

ヒロインのきっぷの良さは好きです。

◆[ふしぎの国の有栖川さん]オザキアキラ
新キャラ、栗山さん登場です。
中学で野宮くんと噂になった女子です。
周りが盛り上がってただけ、らしい。

今のところ普通っぽい人で、
アクの強いレギュラー陣に溶け込めるか不安です(保護者か)。
いや、逆に普通すぎるところがオザキ作品だと特徴になるか?

有栖川さんの許嫁は完全に消えたな……。

◆[恋を知らない僕たちは]水野美波
英二と藤村さん、もののはずみで付きあうことに。
この手軽な感じは、水野先生の持ち味だと思う。

少女漫画はどちらかというと
「一世一代の恋」
「初恋の成就」
「禁断の恋」
そういうダイナミックなロマンスが多いので、
とりあえず、というのは新鮮で面白く感じます。

◆[宇宙の果ての真ん中の]星谷かおり
保健室の先生「なんでもします」
ん? 今なんでもするって(ry

毎回星をからめて天文部らしさを出してるのは、いいですね。
ただのイケメンパラダイスは読みづらいんで、
小ネタを交えてくれるのは助かる。

◆[君とワンダーランド]渡辺カナ
動物のBLとはハイレベルな。

本題はそこじゃなく、のばらと陸が和解するところですね。
「たまに話しかけていい?」という落としどころが好き。

◆[ばいばいリバティー]八田鮎子
最終回。お疲れ様でした。

「大事にするます!」というセリフは、
書き間違いなのか、そういう言い回しが流行ってるのか。

◆[チアフル×サイレント] まるやままな
読み切り。

ヤボかもしれませんが、
屋上の昼食シーンを見るたびに「なんで主人公たちの貸切?」と思う。
あと女子高生のあぐらは最高です。

◆[当馬くんと透子ちゃんもじれったい] 藤乃えみ
ザマ、別マ、マーガ、りぼん。
4冊重ねると銃弾も防げそう。

◆[モテないメモリー] かねこゆかり
実家の犬を思い出しました。
「バカな子ほどかわいい」とはよく言ったものです。

◆[ダサ彼!! ] 城綾音
ギャグ新連載。
エジプト……! オベリスク……!
いきなりぶっ飛んでる。

「これがオレのオベリスクだ ワハハハ」
ごめんコレ違う漫画。

シュールなのに、最終的にはいい話にまとめる技がすごい。


◎その他
別マLOVE SS賞(学生限定小説&シナリオ賞)に、
河原先生がコメントかかれてます。

あと、今月の読者プレゼント、
「素敵な彼氏」はふせんセットです。


◎リンク
前作やその他の作品について
漫画・本 河原和音「青空エール」
漫画・本 その他の河原和音作品
| 漫画・本::河原和音「素敵な彼氏」 | 23:15 | comments (4) | trackback (0) |
コメント
hiroさん、いつもありがとうございます(^o^)

王道は、桐山くんですよねえ……。
そこで2人がどうするかが、今後のポイントでしょうか。

ののかは基本お人よしですから、木名瀬さんに
親切にしちゃったり、するかもしれませんね。
合コンに付き合ったり、とか。

何にしても、これまでと違った展開で期待です。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 17/12/20 09:30 | Y945Kht2 |
こんにちは。

個人的には細谷を巻き込んでエリハと争ってみてほしいような展開ですが
王道は桐山くんかなあ…。
でもののかが彼氏欲しいってんでもかなり苦労したので
そんな簡単に好きな人できてうまくいっても…みたいな気持ちも少しあります(笑)。
3連敗からの4連勝はどのくらいの確率だったかな…。
まあ確率はあくまで過去のデータですしね。
| hiro | EMAIL | URL | 17/12/19 12:38 | hP5fGcVs |
りょうさん、こんばんは!

回を追うごとに感想が長くなってます。
関係ない小話、しょーもないギャグまで入れちゃって。
目を通していただきまして、ありがとうございますm(_ _)m

顔文字が記号と数字になってますが、ご容赦ください。

りょうさんの旦那さんは素晴らしいですねえ!
ほんと、「青空エール」は男性読者が多い。
「素敵な彼氏」は、面白さの路線がまったく違うんですよね……。
多彩な作品を描ける先生がすごいんだと思います。

駆けつけ桐は、要するに「ページ数の都合とテンポ重視」なんでしょうが、
あそこはゾッとしましたね。
桐山くんの愛の激しさに。

こんな男に惚れても絶対どうにもならないので、
木名瀬さんは他の男性に恋した方がいいです。

桐山くん以外だと、安心して読めていいんですけどねー。
ではまたどうぞ(^_^)
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 17/12/16 23:55 | J7xtQWkc |
惣一郎さんこんばんは!
今月も大ボリュームの感想ありがとうございます!!
毎度感想読みながらツッコミどころを脳内で挙げていってるんですが、惣一郎さんの秀逸なボケが多すぎてそろそろメモを取らないと覚えきれません(笑)また箇条書き形式で失礼します
・素敵な彼氏は男性にはオススメしにくい
…やっぱりそうですよね。「青空エール」単行本購入者の旦那にも勧めづらいな、って思ってました
・「初めましてのガール」perfumeの曲でありそうです
・駆けつけ桐には私はちょっとス◯ーカー気質を感じてしまいました、、だってタイミング良すぎませんか?ダークサイドがチラ見えしましたよね(SWは4〜6派)
・スライディング、輪ゴム、水野晴郎に爆笑しました!さすが惣一郎さん🤣桐山くん、ののかより席前ですよね?それでこれが出来るのはよっぽどかとwww
・木名瀬さんの今後の展開ですが、桐ののに割って入るの4連勝並みとはよっぽどですね!私もそう思います。今は安定感ありすぎますから。次号は体育祭があっさり終わって(唯がケガしてるからあまり参加できないし)エリハが絡んできてイケメン紹介が1番ありえそうな線かと。受験だし塾で出会い、も考えたけど秀才唯には必要なさそうですもんね。
(個人的には鬼瓦先生にスーパーヒトシくん!)
・手帳の有栖川さん、私も思いました😂

今月も長々と書いてしまいました。それでは!
| りょう | EMAIL | URL | 17/12/16 01:22 | 4cNN6It6 |
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/1992
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん