とんかつ 梅亭(千代田区神田須田町)
◎とんかつ 梅亭
JR神田駅から北へ徒歩2,3分。
神田須田町にあるこじんまりしたとんかつ屋。

閉店前の20時45分ごろに行ったのだが、
店長さんと常連らしきお客さんがおしゃべりしていた。
個人的に、そういうのは嫌いじゃないです。

定番のとんかつ、ひれかつ定食の他にお酒や鍋もあるようですが、
自分は下戸なのでひれかつ定食(1100円)のみ注文。

定食は1000円前後なので、ちょい贅沢なランチがしたい時に。

ひれかつは、柔らかくておいしかったです。
キャベツは山盛りにしてくれるのですが、ドレッシングがないので食べきるのに少々骨でした。
カツと効率良く食べる必要がありそう。
あと味噌汁が熱くて最初飲めなかった。

出てくるのが早いのは○。客が少なかったせいもあると思いますが。


◎余談
会社の同僚から聞いたのですが、
JR名古屋駅地下?にある「赤い鳥」というお店の名古屋コーチンがおいしいそうです。
機会を見つけて行きたいものです。
| 雑記::食べ歩き | 12:44 | comments (0) | trackback (0) |
博多もつ鍋 幸 とりもつえん KITTE丸の内店,シンフォニー東京湾クルーズ
これから外食の記録をつけてみます。食べるだけでは勿体ないので。
シリーズ化するかどうかは気分しだい。

◎博多もつ鍋 幸 とりもつえん KITTE丸の内店
ランチでもつ鍋セット(もつ鍋、サラダ、小鉢がセットになったもの)を食す。
もつ鍋は非常にあっさりしていて食べやすく、ホルモンが苦手な人でもこれならいけるかも。
脂ぎった感じが一切なく、さらりと口の中で溶けていく感じ。

残念だったのは中年男性の店員さんの態度。
こちらは少食の連れがいたので、4人いたところを3人分の注文しかしなかったのだが、
無愛想に「人数分注文していただきたいんですけど」との事。
客にものを頼む言い方ではないように思う。


◎シンフォニー東京湾クルーズ
東京ベイエリアを遊覧船で回りながら、食事できるというもの。
途中でレインボーブリッジや羽田空港、スカイツリーなどが見える。

ランチとディナーがありますが、今回はディナー。
出発前は酔うんじゃないかと心配でしたが、揺れはほとんどなく、普段と同じように食事できました。
方向転換で多少よろめくことはあったけど。

ディナーはバイキング形式で、そばとちらしずし以外は洋食ばかり。
これは時期もあるかもしれませんが。

2時間半あるので、食事の後はデッキで景色を楽しめます。
夜なので、二人の世界に入ってるカップルも結構いました。
| 雑記::食べ歩き | 23:24 | comments (0) | trackback (0) |
ネットプリントがダメダメだと思った理由
ネットにアップしたファイルを、コンビニで印刷できるサービスはいくつかあります。

セブンイレブン等で利用できるネットプリントも、その一つ。
が、ある経緯からダメダメだと思いました。

(1)1年前にユーザ登録し、一度使用

(2)「1年以上ログインしないと、ユーザIDを使えなくなります」
という警告メールが来る。そのまま放置

(3)ユーザ情報、使用不可能になる

ここまでは、まあ良い。
メールで事前予告しているし、まっとうな手続きと言える。

(4)再度使う必要が出てきたので、改めてユーザ登録したが、エラー。
同じユーザIDは使えないとの事。

それぐらい融通きかせろや……。
データベースからユーザID削除したら済むことでしょうが。
それか、再度利用可能になるような手続きを用意しとけよ。

しゃーないので、ローソン等で使えるネットワークプリントサービスに切り替えていく。
| WEBサービス | 13:59 | comments (0) | trackback (0) |
河原和音「青空エール」66話感想(別冊マーガレット2014年11月号)
河原和音「青空エール」66話感想(別冊マーガレット2014年11月号)



2か月ぶりの感想です。
※先月の10月号はお休みでした

◎宣伝
単行本16巻発売中。



野球部の夏の大会がメインです。

これまでのお話は、カテゴリをご覧ください。

続き▽
| 漫画・本::河原和音「青空エール」 | 16:44 | comments (2) | trackback (0) |
MacBookを処分した話
2009年に買ったMacBookを今までもっていたのですが、手放しました。

具体的なモデルは、確かコレ。
APPLE MacBook 2.26GHz 13.3インチ 250GB MC207J/A


当時、「iPhoneアプリ作ってみる」というのと「何かの時のために、Macに慣れておく」という目的で買ったのですが。
1つ目は早々に挫折。
2つ目は、確かに慣れたが、あまり役に立った場面はない。

そもそも仕事場はAccess&SQLServerというWindowsにどっぷり浸かった開発環境であり、
Macの出番などない。

そんなわけで手持無沙汰になったMacBook、思い切って売りました。

少し悩んだのが、処分の方法。
以下に詳しく書いてみます。

続き▽
| Mac | 01:59 | comments (0) | trackback (0) |
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   10 - 2014   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート