クロノ・トリガー オリジナル・サウンド・バージョン
名作「クロノ・トリガー」のサントラです。
CD三枚組、合計64曲という贅沢ぶり。あの頃はまだサントラが売れたんだなあ、と感じます。
今じゃ曲を絞ってサントラ出すのが当たり前ですからね……。
WikiによるとSFC版、PS版、DS版、アレンジバージョンと4種類存在し、AmazonではSFC版DS版が入手できるようです。
今回、私が聴いているのは95年に発売されたSFC版。



曲もいいんですけど、SFC版ライナーにある作曲者の光田康典氏のコメントが印象的。
光田氏は当時23歳、時に一ヶ月も作曲できないスランプに陥ったこともあるとか。
あのビッグタイトルを任されたのですから、相当なプレッシャーだったでしょう。
でも任せるスクウェアも凄いな。

タイムトラベルで色々な舞台を旅するゲームなので、曲も多彩です。
一押しは「時の回廊」ですね。
異国情緒あふれているのにどこか懐かしい、不思議な響きのする曲です。
「魔王決戦」もいい。
風の吹き付ける静かな前奏が、強敵のオーラをひしひしと感じますね。

そして「ラストバトル」。
最終決戦なのですが、激しさが全くない。それでいて徐々に気分が高まる名曲です。
| ゲーム音楽 | 10:32 | comments (0) | trackback (0) |
センバツ開催決定
昨日の臨時運営委員会で、選抜の開催が決定しました。

「センバツ:予定通り開催 臨時運営委が決定 - 毎日jp(毎日新聞)」
http://mainichi.jp/senbatsu/news/20110319k0000m050021000c.html

かなり難航したようですが、決まりましたね。
記事にあるように、開会式の簡素化、入場料の一部を義援金にするなどの要素が盛り込まれました。
短い時間で決断した委員会は素晴らしいと思います。

ただ、「がんばろう!日本」というスローガンは阪神大震災での「かんばろう神戸」のあからさまなパクリで、別にいらん気がします...。
言われなくても頑張る人は頑張るし。

1日4試合開催は行わないようです。
これは、スケジュールを詰めると東北高校の準備時間がさらになくなってしまうことと、ナイターを避けるためでしょうね。

決まったからには、ファンとしてできることをしようと思います。


| 野球 | 08:51 | comments (0) | trackback (0) |
センバツ、東北高校参加予定。プロ野球はどう決断する?
前回のブログの続きです。

東北高校がセンバツが開催されるなら出場予定であることを、16日に発表しました。
19日に大阪入りするとのことです。

「センバツ、東北高は出場意向 大阪入りを準備」
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011031601000654.html

移動できるかどうかが心配です(空路でしょうか?)。

といって、個人レベルで東北や光星学院(青森)、水城(茨城)に何かできるわけもなく。
募金でもしようと思いましたが、3校への支援になる口座は見当たりませんでした。
素直に日本赤十字でいいのかな。


さて、プロ野球でも動きが。
延期の方針であるパに対し、セは予定通り25日開幕の予定だそうです。
「プロ野球:セ「25日開幕」で一致 選手は困惑」
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110317k0000m050098000c.html

記事にあるように、選手からは戸惑いの声が出ています。

ヤクルトの宮本選手「復興が見えた時に(被災者を)勇気づけようというのはいいと思うが、いま野球で勇気づけようというのは思い上がり」

元広島、現西武打撃投手の広池も、ブログで似たような意見を書いています。
「試合開始の是非」
http://spora.jp/hiroike/archive/110/0

試合の開催理由が「野球をすることで被災地を勇気づけたい」とするのなら、それは現時点では思い上がりに過ぎないでしょう。以前にも述べた通り、プロ野球選手のプレーが被災した方々の力になれるのは、被災地が復興への道筋を歩み始めてからです。現時点では時期尚早なのは明白です。
「興行で被災地を勇気づける段階ではない」という点で、二人の意見は一致していますね。

じゃあセンバツ、高校野球って興行か? というと、微妙なところ。
膨大な収益のある興行でもあるし、学生スポーツでもある。
両面あるから高野連も悩むのだと思います。

センバツ開催の最終判断は18日。どう決断するでしょうか。


| 野球 | 12:11 | comments (0) | trackback (0) |
センバツ大会は中止するべきか?
「東日本大震災:第83回センバツ高校野球 抽選会、きょう方式検討」
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110313ddm035050130000c.html
概要:大会本部は13日に臨時運営委員会を開き、抽選会の方式や大会実施方法などを検討

センバツ大会がひとまず開催の方向のようです。
ネットでは「中止するべき」「開催して東北に元気を」と色々な意見があります。

私の放置気味のサイトにも投稿がありました。

「東北地方が壊滅状態にある。この時期2週間も遊びに費やす気持ちが信じられません」

読んで、ちょっと考えました。
私は野球経験者ですらないけど、するべきかどうか。

もちろん高野連も非常事態であることは理解しているでしょう。
じゃあなぜ開催と決めたのか。
イベントを普段通り行うことも大事だからではないでしょうか。

災害があったから、自粛すればそれでいいのか。
重苦しい顔で、東北の人たちのことばかり考えなければいけないのか。
これを突き詰めれば子どもの誕生パーティすらするべきではない、ということになります。

開催するとしても、色々な措置をとれば良い。
まず延期。
大会の入場料を義援金として送れば、それも貢献です。
センバツは1日3試合が基本ですが、4試合にして日程を縮小することもできる。

とりあえず、頭ごなしの批判は意味がないと思います。
どうしても言いたいことがある場合は、直接高野連にぶつけてみてはいかがでしょうか。

財団法人 日本高等学校野球連盟

〒550-0002

大阪市西区江戸堀1-22-25 中沢佐伯記念野球会館内

TEL:06-6443-4661

FAX:06-6443-1593


参考:http://www.jhbf.or.jp/summary/federation_list/

※追記
13日の委員会で、通常の日程での開催が決まりました。
「高野連、選抜開催へ準備=東北は1回戦最後に組み入れ--高校野球」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/hs/11spring/headlines/20110313-00000085-jij-spo.html

◎記事より今後の予定
14日 代表者会議、キャプテントーク ※キャプテン研修会は中止
15日 組み合わせ抽選会(東北高は出席せず)
18日 臨時運営委員会 開催の最終決定
23日 開催 ※東北は1回戦最後に組み入れる



| 野球 | 10:12 | comments (0) | trackback (0) |
ペルソナ4 ドラマCD Vol.3
ペルソナ4のドラマCD第3弾。
密かな人気キャラ・アダッチーがドラマCD初登場。



「何のための体育祭なんでしょう」
直斗の言う通り、いまいち理由が見つけられない、「やらされてる感」のある体育祭。
義務的に参加種目をこなす特別捜査隊の面々だったが、
ふとしたきっかけで段々熱くなることに。

続き▽
| ドラマCD::ペルソナシリーズ | 00:50 | comments (0) | trackback (0) |
ペルソナ4 ドラマCD Vol.2
ペルソナ4のドラマCD第2弾。2009年12月発売。
学園ものイベントの華・バレンタインデーのお話……と思わせて、堂島親子が主役。



バレンタインまで一週間。千枝、雪子、りせの三人は、それぞれの本命を探りつつ準備を進めていた。
それを見ていた奈々子も「お父さんにチョコをあげたい」と宣言。
ところが、普段仕事の遅い遼太郎とはすれ違うばかりで……。

続き▽
| ドラマCD::ペルソナシリーズ | 00:48 | comments (0) | trackback (0) |
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<   03 - 2011   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート