ペルソナ3 オリジナル・サウンドトラック
雰囲気を一新し、ペルソナシリーズを再びブレイクさせた「ペルソナ3」のサントラです。
2枚組で合計58曲。
作曲は目黒将司、ボーカルは川村ゆみ、Lotus Juice。
2枚目の最後にベルベットルームのジャズアレンジ「Blues in Velvet Room」あり。



「オシャレすぎる」とか「主人公が5股できるって道義的にどうなの?」とか
肉彦真田の怪我の治療になんでディア使わないのか」とか細かいツッコミどころはありますが、
ここでは音楽の話をしましょう。

歌詞つき戦闘BGMがまず耳に残りますが、それ以外にも雰囲気にマッチした名曲ばかり。

1月から寮で流れる「Living With Determination -巌戸台分寮アレンジ-」。
残りわずかな時間、貴重な平和な日々への思いがよみがえります。

タルタロス最上階層BGM「tartarus_0d06」も、まるで天上の世界のようで「ここまで昇って来たぜ」と感慨深い。

順平が突っ走るシーンで流れる「Deep Breath Deep Breath」では、タイムアタックに焦ったのを思い出します。

7月の満月戦で使われる「深層心理」も印象的なんですが、これはどっちかというと舞台が印象的ですかね。
しかし小中学生もやるゲームでラブホって、今考えてもすごいな。

一押しは満月ボス戦の「Master of Shadow」ですね。
「Mass Destruction」のインパクトが強くあまり語られることも無い気がしますが、こちらも名曲。
引き込まれるイントロ、ゆったりしたメロディから徐々に高まる気分。
シャドウという人外の敵との戦いにマッチしています。
コマンドを決めてる間に聴いたりしましたね。

不満があるとすれば曲順で「Mass Destruction」の前に「避けられぬ戦い」(ストレガ戦)が来ていること。
ここは順番逆でしょう。
……と思ったけど、ゲーム中ではオルフェウスのタナトス出産(違)で流れているんですね。

曲目と、主に流れる場面は下記に。

続き▽
| ゲーム音楽::ペルソナシリーズ | 23:10 | comments (0) | trackback (0) |
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   12 - 2010   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート