クラスはオートメーションまたは予測したインターフェースをサポートしていません
Accessで「クラスはオートメーションまたは予測したインターフェースをサポートしていません」というメッセージが出た際には、解決策がいくつかあります。
いずれも、ソースの間違いではなくライブラリが破損しているので、直そうというものです。

(1)scrrun.dllを新しくする
scrrun.dllが古い可能性があるので、web上からダウンロードし、上書きします。
参考:http://www.gizcollabo.jp/vbtomo/log/archive/vbqanda_1343_2.html

(2)Microsoft MDACをインストール
参考:http://www.eases.jp/product/ukiuki/faq2.htm

(3)「プログラムと機能」でAccessを修復する
Accessがない場合はMicrosoft Office Professionalとかがあると思うので、それを修復しましょう。
プログラムと機能
私は3の方法で解決しました。

| Microsoft Office | 23:44 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/51
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん