別冊マーガレット2022年5月号感想
表紙は「君に届け 番外編~運命の人~」。
巻頭カラーは「柊先輩とおふたりさま」。


別冊マーガレット2022年5月号


表紙は美麗なくるみ。
読ませる本編を描いた上で、
こういう1枚の絵だけでも読者を惹きつけることができるんだから、
椎名先生はすごいなと思う。
別マを長年引っ張ってこられた方だなと。

これ以前の感想は
漫画・本 別冊マーガレット

◎作品感想
◆[君に届け 番外編~運命の人~]
椎名軽穂

くるみ、銭湯でバッタリ幸と会う。
そして、赤星と「今夜きめます」と宣言。

今回はちょっとセリフが多かったですね。
しゃべるシーンが多いから仕方ないか。

次号、最終回。
ラストに初エッチするのは駆け込み感があってどうかなぁと思いますが、さて。

◆[柊先輩とおふたりさま]
水野美波

先輩と元カノ・澪は中1から付き合って高1で別れたらしい。
その若さで苦いことも経験してるんですね。

まだ5話ですが、もえみが告白してしまいました。
さてどうする。

◆[黒猫くんを飼い慣らしたい]
紗織

新連載。
「別マ、猫枠空いてるニャン賞」大賞受賞作。

風紀委員長と気まぐれネコ系男子の話。
紗織先生はショートじゃなく40ページ前後のボリュームで話を作れるので、
この起用はちょっともったいない気もする。

もうひとつ気になるのは、
別マのショート作品はコミックス化の可能性がほぼないこと。
人気が出ればいいのですが。

◆[かわ様がおしえてあげる]
カニマスクキミヨ

新連載。
「別マ、猫枠空いてるニャン賞」準大賞

猫とJKのショート作品。
毛の長い猫は、掃除が大変そうだなと。

◆[リコちゃんとささみ]
有永イネ

新連載。
「別マ、猫枠空いてるニャン賞」準大賞

しゃべる万能ネコの話。
私もマッサージして欲しい。

◆[花と蜜蜂] 加瀬まつり
読みきり

しっかり者の生徒会長さんと、
それをおちょくる年下イケメン副会長。

漫画で生徒会が激務なのはよくあるけど、
実際夜遅くまで作業させたりするもんなんだろうか。

距離がいちいち近いが、そこがいい。

◆[君がトクベツ]
幸田もも子

今回の話は「シンデレラ」ですね。
夢オチの話なので、変顔をバンバン出してくれたら楽しかったですが、
少な目でした。

◆[恋のようなものじゃなく]
南 塔子

未仁・千耀・流絃の三角関係が過熱。
流絃は、付き合うにはおススメできないが、
遊び相手や退屈しのぎにはうってつけの男だな、と思う。

◆[月のお気に召すまま]
木内ラムネ

歩先輩「宇佐美日花(中略)瞬きの数は1分につき平均22回」
↓のページによると「平均20回」だそうなので、日花は人よりちょっと多い(だから何?)
Vol.21 まばたきの役割 _ 目のおはなし _ 株式会社ニデック

そして巻はどクズ。

◆[お姉ちゃんの翠くん]
目黒あむ

菖くん、いかにも「ヒロインがずっと好きで報われない男の子」だけど、
ギャルゲ好きでリアルに興味なさそうという、
今までにない路線。
面白いのでこの方向で突っ走ってくれれば。

翠くんとお姉ちゃんは、
仕事ですれ違って距離ができる、と予想。

◆[サクラ、サク。]
咲坂伊緒

キャンプで咲と琴乃が和解。
とはちょっと違うか。
また再燃しそうな気もする。

陽希「ふたりっきりになりたかったからじゃね?」
ここの悪い顔がうまい。策士め。

◆[消えた初恋]
原作:ひねくれ渡 作画:アルコ

青木の記憶喪失は井田の「夢オチ」でした。
まあ「9年後」のあたりからそうじゃないかと思った。

ほんとに記憶喪失させる展開も考えてらしたと思うけど、
あまりにも反響があったからひっこめたのかなあ、
などと邪推。

大学での2人暮らしにワクワクの井田、
かわいい奴。

◆[太陽よりも眩しい星]
河原和音

季節は7月。
朔英と神城の映画デート開始まで。

神城のいとこ・昴と朔英が初めてジックリ会話する。
昴が思うところあるようにも見えるし、
ただの会話のようにも思える。
思わせぶりなところは、いとこ同士似てる。

そして、鮎川くんが朔英を意識し始めた模様。

21ページの神城「渡辺バリアート入れてさ」

……ポケモン?(それバリヤードね)


ポケットモンスター モンコレ MS-24 バリヤード


バリカンを使ったヘアアートのこと、だそうです。
短髪の男子は、バリアートか眉をいじるぐらいしか、
おしゃれできないもんね。

たった1人で囲碁将棋部にいる鮎川くん。
若いのにぼっちが全然平気らしい。
河原先生、また独特の男の子を出してきたなと思う。
強いていえば、雰囲気は「先生!」の伊藤先生に似てるかもしれない。


先生! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)


37ページの「ドニチカ」とは

> 「ドニチカキップ」は、土曜日・日曜日・祝日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)のいずれか1日にご利用いただける地下鉄専用1日乗車券です。
ドニチカキップ/札幌市交通局

との事です。
1日乗り放題券ですね。

「北の沢」は札幌市営地下鉄東西線の「宮の沢」のもじり、かな。

鮎川くん、1人で囲碁将棋部にいるということは、
ふだんは詰め将棋しかできない。

必ず部活に入るルールだから適当に選んだのか、
単に囲碁将棋が好きなのか、
部室を1人で好きなように使えるのが気に入ったのか、
平安貴族の棋士の亡霊がとりついているのか
(それジャンプ漫画)。

ともかく、次号はいよいよ映画デート。
12話なので、たぶん3巻のラストですね。
どんなヒキにするのか、楽しみです。

余談。
昴が神城くんを子ども扱いしているのは覚えがある。
というのも私は年上のいとこが数人いて(両親どちらも兄弟が多い上に末っ子)、
彼らからするとこっちは何歳になってもお子様なのです。

今回は昴が朔英を牽制してるととれますが、
そこは河原先生なのでヒネリを期待。

◆[うちの弟どもがすみません]
オザキアキラ

源と糸、福引でもらったペアチケットで遊園地デート。
源は「タダ券を無駄にしなくない」なんて言ってるけど、
それは口実で彼なりに糸を好き……なはず。
どうでもいい人間と遊園地には行かない。

観覧車はイチャつくところ。
これ少女漫画の鉄則。

◆[アイマイミーマイン]
結木悠

また顔が強めの女子が出てきました。
あきらも早合点だけど、誤解を招くような言い方をしてる男どもも悪い。

「手放したらコロスから」
過激なヒロインだなぁ。

次回も続くということで、結木先生4話の壁を突破しました。
おめでとうございます。

◆[きよく、やましく、もどかしく。]
アリハラナオ

夏祭り、藤井の元カノ暴走編。
元カノ・ゆきのは中々失礼な人でしたが、
あそこまで自分の欲求をさらけ出してるとむしろ清々しい。

藤井、キスマークつけるのは勉強が終わってからにしようよ。
つけてから集中できるわけない。

◆[天使だったらよかった]
中河友里

泰星は彼なりにけじめをつけ、
夏瑚は先輩と幸せなクリスマス。

めでたしめでたし……とは、この漫画はなりませんよね。
憂奈、今度は夏瑚を独占したいらしい。
保健室登校の割りにタフな人だね。

◆[川底どんちゃん騒ぎ]
柏木シュワ

スマホゲー依存症の話。
スタミナ制やガチャとかの仕組み考えた人は天才だなと思う。

◆[ラブ解き 別マ探偵団](読者投稿コーナー)
略奪愛の相談にも回答しちゃう、
悪いシタラ先生とミネ太。

◆別マ作家のプライベートをネホハホ!
5月号は紗織先生。

思い出のまんがは「ストロボ・エッジ」。
1話でほとんどしゃべらない蓮に衝撃を受けた、との事。

◆JK世代のトレンド直撃アンケート
巻頭カラー企画
イラスト:すぎたペンギン

好きな少年漫画1位は「僕のヒーローアカデミア」。
ジャンプ作品強し。


◎別冊ふろく [別マBABY vol.17]
表紙は月奈子。

「空色スパンコール」、
前月は「作者都合により休載」と載ってましたが、
今月は言及なし。

◆[チート能力は恋に使えますか?]
月奈子

新連載。

好きな人(幼なじみの高校教師)だけ心が読める能力を手に入れたJK。
別マでこういうSFタッチのコメディは珍しいです。

先生のガードが固そうなのが◎。
大人の男が簡単に落ちたらいけないと思うので。

◆[りぼんの縁結び]
明生チナミ

美少女レイラと、イケメン加原をくっつけよう作戦。

「(加原)フリートーク ヘタすぎない……?」
中学生男子ってそんなもんです。

「動画投稿でバズる」に時代を感じる。
今の子はネットの顔出しに抵抗ないのかな。

7月号から本誌に移籍。
おめでとうございます。

◆[それよりもロマンス] 藤好明
前半と後半で男子のビジュアルが変わるんですが、
メガネの有無とリーゼントorオールバックで印象って全く違いますね。
ヒロインの空回り感も楽しい。

◆[月明りアコースティック] 保澄さと
受験生と、弾き語りのギターの少年。

ヒロインが深夜12時前に猛ダッシュで自宅に帰る場面があるんですが、
いや送ってもらいましょうよ。
冗談ぬきで危ないから。

ライブハウスもこのご時世大変だろうなと思う。
客を沢山入れられないし。

◆[いつか王子様にチョコを] 桜山結
バスケ部の凸凹コンビの話。
展開としては失礼ながらよくあるものなんですが、
男子の表情はカッコいいのからちょっと悪い顔までバリエーションがあると思う。

◆[ハローロマンティック] 寺田栞
告白してきた初対面の男子は、
黙ってればイケメンなのだが、喋り出すと残念な感じ。

ヒロインがドキドキしてる場面だけ特別なトーンを使っていて、
こういう見せ方もあるんだなと思いました。
イルミネーションを背景にした見開きもいい。

◆[BE_A_GIRL] 千秋ミツル
第8回別マ新人まんがグランプリ デビュー賞

女装男子の話。
ヅラつけてる時は美人で、後半はずしてからはカッコよい。
描き分けがすごいなと思う。
ションボリしてる顔もいい。
男子の先輩がただの嫌な人で、
ヒーローの引き立て役でしかないのは残念。

◆[オタクな2人] たなか萌
第8回別マ新人まんがグランプリ デビュー賞

ふだん接点のなかったクラスの男子が、
少女漫画好きと分かって意気投合する話。

10数年前と比べると、オタクのイメージも変わったなという印象。
昔はオタク=根暗が付いて回ったけど、今は全然ないですから。

作画はこれからという感じです。
あと、ライバルの女子がただの嫌な人だったので、
そこはヒネリが欲しいかなと。

◆[運命だって信じてよ] 珠田麻由
第8回別マ新人まんがグランプリ 完成原稿部門デビュー賞

ゲームに入れ込んでるオタク女子に、
いきなり強気で押しまくる男子。

男の子が強引かつ偉そうすぎて、
これはいかんでしょ……となる。
作画はたしかに綺麗。


◎別マまんがスクール掲載作品
Webサイトで公開中。
別マまんがスクール結果発表 | まんが投稿 | 別冊マーガレット 公式サイト

◆[モモイロチョコレート] 唯乃なな
647回別マまんがスクール デビュー賞

義理チョコから始まる恋の予感。
男女とも表情が活き活きしていてかわいい。

見逃せないのが九条くんの手のスジですね。
作者さんのこだわりを感じました。

◆[明日もそら色に彩って] はなまる糀二
647回別マまんがスクール デビュー賞

急激にモテはじめる幼なじみに、あせりを隠せないヒロイン。
カワイイ系タレ目男子、いいと思います。


◎次号
表紙&巻頭カラー
[サクラ、サク。]

最終回&カラー
[君に届け 番外編~運命の人~]

読みきり
[きみの座る青いイス]
ことのは紬

センターカラー
[お姉ちゃんの翠くん]
[アイマイミーマイン]
[きよく、やましく、もどかしく。]

[別マBABY vol.18]
新連載
[ただいまお取り込み中です] 清水奏良
[ネオンサイン] 六日なのか

読みきり
[オーダー後のキャンセルは禁止です] 春乃結衣
[宅配お兄さんとワンダフルサマー] 海乃虹
[いいコなこのコ] 青衣ショウ
[美雨ちゃんは元カノコンプ。] 春江ひかる
[陰キャ降臨] 凹沢みなみ


◎裏表紙
「声優百年食堂」。
3ヵ月ぶり。

2022/5 声優百年食堂
2022/3,4 舞台「アクダマドライブ」
2022/1,2 声優百年食堂
2021/12 声優百年食堂
2021/11 花の都に虎(とら)われて&シークレット・ハウス~恋の相手はトップスター!?~(いずれも中国ドラマ)
2021/10 KAWS TOKYO FIRST(ニューヨークのアーティストの展覧会)
2021/6-9 舞台「幽☆遊☆白書」DVD
2021/5 コミック「miroirs」(ミロワール)(白井カイウ/出水ぽすか)
2021/4 ときめきは、すぐそばに。(セブンイレブンのオリジナルアニメ/キャラ原案:椎名軽穂)
2021/2,3 舞台「幽☆遊☆白書」DVD
2021/1 チェブラーシカ
2020/11,12 アクダマドライブ
2020/10 アニメ映画「ふりふら」
2020/9 実写映画「ふりふら」
2020/8 アクダマドライブ
2020/4-7 声優百年食堂
2020/3 映画「サヨナラまでの30分」
2020/2 声優百年
2019/11-2020/1 チェブラーシカショップ
2019/6-10 声優百年
2019/5 ちびまる子ちゃん
2019/4以前は数ヶ月チェブラーシカ
| 漫画・本::別冊マーガレット | 13:27 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2947
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   08 - 2022   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん