別冊マーガレット2022年4月号感想
表紙&巻頭カラーは「お姉ちゃんの翠くん」。


別冊マーガレット2022年4月号


目黒先生復活。
以前、手首を痛めてらっしゃいましたので、
無理せず末永く連載が続いて欲しいです。

とはいえ、漫画家は手を酷使する職業ですからね。

これ以前の感想は
漫画・本 別冊マーガレット

◎作品感想
◆[お姉ちゃんの翠くん]
目黒あむ

目黒先生の新連載。
きになる人は姉の彼氏、7歳上の22歳。

やりようによってはドロドロもしそうですが、
どういう方向にもっていくのか楽しみ。

「バタン!」のドアの表現、久々に見た。

◆[※ただしイケメンに限らない]
柳井わかな

読みきり

幼なじみ男女の「俺があいつであいつが俺で」もの。

主人公は自分を「根暗でオタクでダサい」というけど、
素材がかなりいいイケメンなんだよな。
まあ、別マですから。

この手の入れ替わりもので思うのは、
まず、トイレがうまくできないよね、ということ。

◆[消えた初恋]
原作:ひねくれ渡 作画:アルコ

年末年始。受験直前に青木にアクシデント。
階段から転げ落ちて、
井田と付き合っていることを忘れてしまう。

かなり思い切ったことをしましたね。
青木がこの状態のまま大学進学だとしたら、かなりキツいのでは。
次号ですぐ回復する可能性もあるけど。

◆[月のお気に召すまま]
木内ラムネ

1本目。
月につっかかる八雲ですが、
月に言わせると八雲は「友達」らしい。
彼は基本的に好青年なんだなと思う。
歩先輩には黒いけど。

2本目。
保健室で当然のようにイチャつく2人。
連れ込み宿と化す保健室、
ラブコメあるある。

◆[恋のようなものじゃなく]
南 塔子

流絃と期間限定のお付き合いを続ける未仁。
千耀は離れるどころか攻めてしまう。
車からかばう流れで壁ドン。なるほど。

「あんな3人以上セフレいるよーな奴!」
七緒、言葉の意味わかって言ってるのだろうか。

南先生のコメントにある「イヤーワーム」とは、
音楽が脳内で何度も再生されてしまう現象のことらしい。

中学の頃、
テスト中にスキャットマンが無限に再生されて困ったというクラスメイトがいました。

◆[太陽よりも眩しい星]
河原和音

意外にも、神城の年上のいとこ・昴の出番はなし。

朔英と鮎川はクラスメイトからはやし立てられるが、
鮎川がキッパリ否定。
キミ人間できてるねえ。

そして神城と朔英の電車のシーン。良い。
余計な言葉はいらない。

「もう鮎川でいいんじゃないかな」
とも思うけど、
やっぱり神城には頑張って欲しい。

神城のいとこは、
英検及び数検一級の取得を目指している。
そして、ストレス解消で描いた絵が大賞。

一級を目指すなら、すでに二級はとってるのでしょう。
先生にも覚えのめでたいスーパーガールだが、
神城はあまりいい印象なし。
問題は、いとこの方が神城をどう思っているか。

鮎川くんは、井中町(いなかちょう)という遠い町から進学している。
分かりやすい名前(^_^;)

クマに、外に置いた洗濯機を壊されたりするそうな。
さすが北海道、試される大地。
どんどん株の上がる彼ですが、
当て馬になるのか、それとも。

スパイダーマン(をもじった映画)を観ている朔英、
「(ヒロインが)性格悪くない?」

最初から主人公好きだったら、話がすぐ終わりますし。
ツンデレは定番と言える。
「タッチ」の南みたいなヒロインもいるけど、
あれは理想的すぎて冷めちゃうというか……

電車の倒れそうで倒れない2人。
運動部だから体幹も鍛えてるんでしょう。
そこは倒れてもいいけど倒れない。
じらしてくる河原先生、さすが。

映画デートは次号かな?

神城「……俺も強くなって……
…好きな子を守りたい……
みたいな……」

神城は充分強いから、むしろセーブした方がいいと思う。
短期間で2回もケンカしてるから、3度目が心配。

183.2cmで71.5kgの男が暴れたら、
シャレにならんのよ。

※身長と体重の出典:ツタヤで2巻を買うとついてくる特典ペーパー

◆[うちの弟どもがすみません]
オザキアキラ

源への気持ちが決壊寸前の糸。
メガネをキャストオフした洛、これまたイケメン。
眼鏡キャラはこれがオイシイんだよ。

キャベツむきながら恋占いするシーンがとってもシュール。

◆[柊先輩とおふたりさま]
水野美波

もえみが先輩への恋心を自覚したところで、
先輩の元カノ・澪が登場。

若干タレ目で口元のほくろ……
これは男がほっとかなそうなタイプですわ。
手ごわそう。

◆[サクラ、サク。]
咲坂伊緒

仲良し男女4人組でキャンプ。

陽希が咲がいるのにテントの中で着替えるシーン。
彼らの学校では、男子は教室で着替えるのかな。

咲の赤面で、ドキドキ感がよく伝わる。

◆[君がトクベツ]
幸田もも子

スタッフから「男なんて所詮セックスがゴール」と刷り込まれたえみか、
また挙動不審になる。

別マでこんな「セックス」を連呼するのはかなり珍しい。
幸田先生、攻めてらっしゃる。

えみかの涙ドバドバのシーン、
もはやマーライオン。

◆[天使だったらよかった]
中河友里

憂奈の件が一段落し、新章突入。
ここからは先輩の過去がフォーカスされるんでしょうか。

当初のサスペンス風味からどう変わるか、
気になるところ。

◆[今、恋をしています。]
八田鮎子

両思いになったみりあと野田ですが、
扱いが今までと変わらない事にみりあは苛立ちを覚える。

「(ライブの生配信)あとでアーカイブで観ろやー!」
という台詞に時代を感じます。

◆[アイマイミーマイン]
結木悠

お母さんが倒れた。しかし病院への足がない。
そこでヤンキー伝家の宝刀・バイクです。

あきらが後ろに乗って、天宮がぶっとばすシーンがあれば言う事なしでした。
でも、バイク描くの大変そうですしね。

次号予告で「最終回」という表記がなかったので、
少なくとも5話までありそうです。
ただ、予告なく終わるケースもごくまれにあるので、
油断できない。

◆[川底どんちゃん騒ぎ]
柏木シュワ

2本目の元ネタは、
視聴者をモヤモヤさせるのに定評があるノンフィクション番組ですね。
こんなに小泉進次郎さんをネタにして大丈夫なのだろうか。

◆[ガジュ丸!] 保奈実
働きつかれた女性が帰宅すると、
ガジュマル(観葉植物)がしゃべり出す話。
RPGで出てくるマンドラゴラみたい。

ハートフルと見せかけてぶっ飛んだギャグで締める、
保奈実先生らしい作品。

◆[ラブ解き 別マ探偵団](読者投稿コーナー)
長男・長女だからしっかりしてるとか、
そんな単純なものでもないのです。

◆別マ作家のプライベートをネホハホ!
4月号は目黒あむ先生。

「(男子の)手から手首にかけてが好き」
「男女問わずタバコ吸ってる手もすごく好き」
あれは絵になるんですよね。

◆まんがのお悩み解決塾
4月号のテーマは「担当編集についてもらうには」
編集さんの生の声が載ることは滅多にないので、
貴重です。

ミネ太さんの言う「読みやすい文章かどうか」は、
大事だと思います。
セリフはスッと頭に入らないとダメだと思う。

◆リアル恋愛エピソード大募集
カラー企画。
「恋のお話」を送ると図書カードが当たる。
ハガキのみなのが残念。

たぶん、若い読者さんの掘り起こしと、
主に作画部門でデビューされた若い先生向けなのだと思う。

サンプル作画を担当されてる先生
・朝ひおり
・潮波和
・寺田栞
・七星侑斗

◆ゲッターズ飯田の五星三心占い
「(仮面が)こりゃ赤い!」
「赤い!」
「『赤さ』はどうでもいいーっ!!」

※元ネタ:すごいよマサルさん

私は「銀の鳳凰座」でした。
申し訳ないけど、この手のことは信じない。


◎[夢シチュ イラスト交換会]後編
【リクエスト一覧】
リクエストしてる先生⇒されてる先生(敬称略)

ひねくれ渡⇒水野美波
「バッキンガム宮殿の柊先輩ともえみ」

柏木シュワ⇒オザキアキラ
「男女入れ替わった源と糸」

木内ラムネ⇒アリハラナオ
「円城寺と堀越の百合」

結木悠⇒柳井わかな
「男執事&女執事の光とはるか」

八田鮎子⇒椎名軽穂
「アメリカンハイスクール的な赤星とくるみ」

南塔子⇒咲坂伊緒
「陽希が咲にあーんしてるところ」

中河友里⇒シタラマサコ
「デスゲームに迷い込んだ樹理亜とヒデくん」

幸田もも子⇒河原和音
「アイドルの神城を推す朔英」

個人的にきよやまの百合が好きです。
別マでめったにないので。


◎別冊ふろく [別マBABY vol.16]
表紙は茜希未先生。
「空色スパンコール」は作者都合により休載。
別マ公式HPの次号予告にも掲載なし。

◆[りぼんの縁結び]
明生チナミ

勘違いが勘違いを呼ぶ展開に。
ヒロインがほぼしゃべらなくても周りが好意的に解釈してくれる。
優しい世界。

◆[ヘヴィ×ヘヴィ]
桃白茉乃
最終回。

先輩も重いけど、ヒロインが受け止められるなら問題なし。
相性ですね。

はじめての先輩の家で、シャワー借りて彼シャツまで着ちゃう。
ラストなのでてんこ盛りでした。

◆[酸いも甘いもこいつがいれば] ともすえ葵
読みきり

主人公は男子。
「いっぱい食べる君が好き」な話。

「ラストシーンを描きたくて描いた」そうですが、
途中もしっかり飽きさせない。
「(あだ名は)私発注」とか、セリフが面白い。

高校生が行けて、
食事できる「色気あるとこ」ってどこだろう。
ファミレスで、対面じゃなく隣に座ったらいいのかな。

◆[恋せよバンビ] 茜希未
読みきり

「妹扱い」を脱するために、
モテる図書委員の男子に恋愛指南を受けることに。

人づきあいのなさそうな男にアドバイスができるのか、
という気もします。

ただ、ヒロインが明るいので楽しく読める。

◆[大路くんに怒られたい] 原作:香坂みり 作画:石田アズ
読みきり

留年回避のため、秀才イケメンだが短気な男子に教わることに。
最後のキスはまだ早いかな。

友だちもいなさそうな男子がスマートにキスできるかという疑問はありますが、
まあ、別マなので。

◆[煙に鳴く] 中村柊
読みきり

雀荘でバイトするJKと、雀士の大学生の話。
中村先生は一貫して「色気のある悪い男」を描かれますね。
トイレ掃除が伏線になってるのが良い。

紙巻きのタバコも減りつつありますが、
「色気」を出すアイテムとしては健在。
電子タバコだと様にならない。

◆[推しよりヒーロー] 海月ゆら
読みきり

少女マンガの原画展を、
口が悪いクラスメイトと観に行く話。

ヒーローが命令口調なのが気になるところ。
別マ男子にしては、ちょっとお子様かな。

◆[イッツ・ノット・クリケット] 有永イネ
読みきり

クリケットの休憩で、優雅にアフタヌーンティーする話。
カーリングのもぐもぐタイムみたい。


◎別マまんがスクール掲載作品
Webサイトで公開中。
別マまんがスクール結果発表 | まんが投稿 | 別冊マーガレット 公式サイト

◆[気づけばそこに]
雪見めい

第646回 別マまんがスクールBEST期待賞

一緒に下校するけど、付き合ってはいない2人。
しかし男子の一言で意識するように。
気持ちが少しずつ変わっていくところがしっかり描かれている。

◆[ジェンガ]
石田うさぎ

第646回 別マまんがスクールBEST期待賞

大学進学を機に地元を離れる少女。
幼なじみへの気持ちは隠したままにするつもりが……。

「ジェンガ」は2人の関係性が告白で崩れるかもしれないという意味で、
心象風景にジェンガを持ってきてるのは面白い。

場面を「駅のホーム」に絞っているのも良かった。
ただモノローグを多用し、文字の説明が多いのがネック。


◎次号
表紙&カラー
[君に届け 番外編~運命の人~]

巻頭カラー
[柊先輩とおふたりさま]

カラー
[君がトクベツ]

カラー
[恋のようなものじゃなく]

別マ、猫枠空いてるニャン賞

[黒猫くんを飼い慣らしたい] 紗織
準大賞&別冊ふろく新連載

[かわ様がおしえてあげる] カニマスクキミヨ
[リコちゃんとささみ] 有永イネ

読みきり
[花と蜜蜂] 加瀬まつり

[別マBABY vol.17]

新連載
[チート能力は恋に使えますか?] 月奈子

読みきり
[ハローロマンティック] 寺田 栞
[それよりもロマンス] 藤好明
[月明りアコースティック] 保澄さと
[いつか王子様にチョコを] 桜山結

第8回新人まんがグランプリ デビュー賞受賞作×3本掲載


◎裏表紙
舞台「アクダマドライブ」の宣伝。

2022/3,4 舞台「アクダマドライブ」
2022/1,2 声優百年食堂
2021/12 声優百年食堂
2021/11 花の都に虎(とら)われて&シークレット・ハウス~恋の相手はトップスター!?~(いずれも中国ドラマ)
2021/10 KAWS TOKYO FIRST(ニューヨークのアーティストの展覧会)
2021/6-9 舞台「幽☆遊☆白書」DVD
2021/5 コミック「miroirs」(ミロワール)
2021/4 ときめきは、すぐそばに。(セブンイレブンのオリジナルアニメ)
2021/2,3 舞台「幽☆遊☆白書」DVD
2021/1 チェブラーシカ
2020/11,12 アクダマドライブ
2020/10 アニメ映画「ふりふら」
2020/9 実写映画「ふりふら」
2020/8 アクダマドライブ
2020/4-7 声優百年食堂
2020/3 映画「サヨナラまでの30分」
2020/2 声優百年
2019/11-2020/1 チェブラーシカショップ
2019/6-10 声優百年
2019/5 ちびまる子ちゃん
2019/4以前は数ヶ月チェブラーシカ
| 漫画・本::別冊マーガレット | 10:15 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2897
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   08 - 2022   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん