別冊マーガレット2022年2月号感想
表紙は「君に届け 番外編~運命の人~」。
巻頭カラーは「サクラ、サク。」。


別冊マーガレット2022年2月号


バレンタインということで、表紙は赤いです。
ちょっとお耽美な赤梅です。

「ホントだ…こりゃ赤い!」
「赤い!」
「『赤さ』はどうでもいいーっ!!」

元ネタ:すごいよマサルさん

これ以前の感想は
漫画・本 別冊マーガレット

◎作品感想
◆[君に届け 番外編~運命の人~]
椎名軽穂

赤星とくるみ、部屋での一夜。

「(コーヒー)おかわりしながら
ずっとずっと喋って笑って
気づいたら夜が明けていた」
ピュアだなあ。
これぞ別マ。
肉体関係より語らいですよ。

ところで、くるみの部屋は電気ポットないのかな。

◆[サクラ、サク。]
咲坂伊緒

咲、陽希、琴乃に井竜が絡んで本格的にややこしくなってきた。

偽装カップルなんて、
井竜の言う通り「ほんとしょーもな」ではある。

壁ドンと首かしげるポーズがうまい。
こりゃトキメキますわ。
ベテランの先生はただ壁ドンさせるんじゃなく、
話の流れから自然に壁ドンさせますね。

◆スペシャル描きおろし
[消えた初恋]甘きゅん♡ポストカード

紙版限定

◆[アイマイミーマイン]
結木悠

新連載。

高校生活の始まったヒロイン、
お隣さんはモロにヤンキーの少年。
ケンカは強いがGには弱い。

男子からグイグイくる話です。
ヒロインもけっこう主張するタイプなので、
賑やかな話になりそう。

見開きで蹴り飛ばすシーンを描くのは、
別マというより少女漫画ではかなり珍しい。
こういうアクションは、どっちかというと少年漫画なので。

これまでと違う作品を描くという意気込みを感じます。

◆[今、恋をしています。]
八田鮎子

新学期にやってきた教育実習生は、
みりあの従兄で初恋の人。
あからさまに野田を嫉妬させる要員ですが、
終盤に胸キュンの場面をきっちりもってくるのは流石。

◆[シンデレラ クロゼット]
柳井わかな

最終回。
お疲れ様でした。

25歳になった光と春香、沖縄旅行。
バルーンのサプライズに加えて、タイトルにふさわしく、
ガラスの靴まで用意してのプロポーズ。
光は最後まで美人かつスーパー彼氏でした。

この作品、ヒーローとヒロインの組み合わせはばっちりで、
あとは味のあるサブキャラがいれば完璧でした。
シウもミオも今一つパンチが弱かった。
黒滝は弱くはないけど、
なんか言動が痛々しいというか、ハラ立つ男だった(;^ω^)

◆[柊先輩とおふたりさま]
水野美波

脇役の「情報メディア部」の光くん。
最近は新聞部じゃなくてこういう名称なのかな。

「水かぶって反省する」と雨の中をダッシュするもえみ。
若いってすごい。

「成美さん」は男とみた。
苗字が「成美」かもしれない。

◆[消えた初恋]
原作:ひねくれ渡 作画:アルコ

井田から借りたセーターを洗って縮めただけなのに、
井田ママに土下座までする青木。
謝れるって大事ですね。
井田のお部屋不意打ちキッスも高ポイント。

来月号は新展開準備のためお休み。
新展開=大学編?

井田パパは南極の観測隊員。
それってどうやったらなれるんでしょう。
公務員なのかな。

◆[太陽よりも眩しい星]
河原和音

8話まで進みました。
相変わらず神城ははっきりせず、
朔英も告白せず。

前回のラストで朔英は「告白する」と決めましたが、
すぐではないらしい。

でも、私の中では2人は両片想い確定です。
今回のラスト、神城の必死さを見たら、
もうそれしかないでしょう。

今後もそのつもりで読んでいきます。

1学期の中間テスト終了後、
学校では英語フェスティバル(英フェス)開催。
最近の高校生は凝ったことやるんですね。
楽しい人は楽しいが、英語が苦手な子は大変そう。

朔英たちのクラスの題材は
「オズの魔法使い」。

小野寺さんはドロシー役、神城くんは勇気の欲しいライオン役。
朔英・鮎川くんはプロンプター
(演者の後ろに隠れてセリフのサポートをする係)。

今回、鮎川くんの評価がうなぎのぼり。
英語の発音なめらか。
30分のボリュームの脚本を1日で完成させる。
プロンプターは朔英とも息が合ってる。
そんな出来る男だけど、得意ぶらない。
極めつけは、長身にサワヤカな笑顔。

鮎川くんと朔英が行動してるシーン、
神城くんは内心穏やかではないはず。

今回のラスト「いつまでも小学生じゃない」から推測すると、
彼の中では、朔英に小学生時代に助けられたことが負い目になっている。
高校では、逆に彼女に恩返ししたい、
力になりたい、と思っているでしょう。

でも、英フェスでまた朔英に助けられている。
いつまでも情けない自分でいたくないから、
雨に濡れた朔英にジャージを着せたりしたのでしょう。

神城くんは、言動が紛らわしいこともあるけど、
朔英を一途に思ってる。はず。
ただ、朔英に助けられてるうちは、
まだ告白することはなさそうです。

長丁場になりそうですが、
腰を据えて読むことにします。

以下、小ネタです。

■香川「オズの魔法使いがいいと思います」
謎の碇ゲンドウ風ポーズ(メガネをクイッ)。
好き。

■小野寺「(神城の台本)持ってってあげなよ」
台本とって目をキラキラさせる。
好き。

■井沢「いや先生! オレ2歳から英会話やってるから」
誰も聞いてないから……。

■神城「ライオンは勇気が欲しいんだよな」
きみも勇気出すのかい?
出さないのかい?
どっちなんだい!?
(なかやまきんに君風)

■フェンスを越すサッカーボール
サッカー部とテニス部のコートの間にはフェンスがある。
それなのに、なんでサッカーボールがテニスコートまで飛んでくるのか?
神城はループシュート(キーパーの頭上を越す山なりのシュート)の
練習をしてたのかもしれない。

■ツルツル加工で傘としても使っていい台本
by鮎川。
河原先生の書き文字は相変わらず楽しい。

■キャストを決める場面で、鮎川や優心が読んでる英文
リンカーン大統領のゲティスバーグ演説が元ネタ。
「人民の人民による人民のための政治」の一節が有名ですね
(フォロワーさん情報)。

■自転車に乗ってる神城の背景
写真を加工してるものですね。
細かい背景を描かなくてよくなり、
漫画家さんはこれまでよりもお話づくりやキャラの造形に注力できるようになった。
いいことだと思う。

◆[月のお気に召すまま]
木内ラムネ

歩先輩と月は、学校では付き合ってるのは秘密。
そんなベラベラしゃべるもんじゃないですよね。

歩先輩が月が浮気してると勘違いして、
またゴンさん化しかける回。
いや、彼はそんな器用じゃないんで。

◆[うちの弟どもがすみません]
オザキアキラ

次男・洛に恋の予感。
お相手はまさかの高校教師。

これはこれで面白いんだけど、
高校生に成り行きとはいえプライベートをベラベラしゃべってしまう24歳、
大丈夫かと思ってしまう。

それにしても、洛の落ち着きようは高校生に見えない。
こっちのが長男みたい。

◆[きよく、やましく、もどかしく。]
アリハラナオ

浴衣で花火大会。
イチャイチャのはずが、藤井の元カノと思われる女が登場。
藤井もかなり重めだが、この元カノもかなり重そう。

藤井のためらいのないボディタッチを見れば、
元カノとは体の関係まで進んでそうですね。
自分で書いてなんだが、生々しい。

◆[君がトクベツ]
幸田もも子

叶翔、正月にえみかの実家にご挨拶。
えみかパパが邪魔してくるパターンかと思いきや、
絡んできたのはママの方だった。

えみかの脳内が忙しいのは母親譲りらしい。

えみかさん、一緒の布団に入ってくるのはまずいですよ。
さすがに彼女の実家で手は出せませんって。

◆[天使だったらよかった]
中河友里

憂奈が佐久間先輩の秘密をあばく回。
先輩は殺人犯の息子らしい。

先輩、素手でガラスを叩き割るって……ケガするでしょう。
7話にしてまだどす黒さを維持している。
描くのも大変ですよね、こういう話は。

◆[恋のようなものじゃなく]
南塔子

新キャラ・鹿乃はかなり図々しく踏み込んでくるキャラクター。
こういうのがいないと未仁と千耀は進展しないとはいえ、
こんなズケズケしゃべっていいのか、という気はする。

クリームついた指を舐めるか……
リアルなら一生口きいてもらえなさそう。

◆[川底どんちゃん騒ぎ]
柏木シュワ

姉御肌のカスミサンショウウオ登場。
「コイツだけ世界観が東リベだよ!
こちとら別マの川底だっつーの!」
他社の作品名出しちゃったよ。

「どーせマンガはONE PIECEしか知らないんでしょ」
オタクの偏見あるある。

◆[うさぎ小屋でいちゃつくな!]
夜野天

ウサギを室内で飼うって、掃除が大変そう。
次回は最終回。

◆チョコ男子相性診断
バレンタイン企画。
イラストを描かれてるのは日向輝さん。
別マ新人まんがグランプリの作画部門でデビューされた方のようです。

みんな美形のイケメンばっかりなんで、
俺物語の猛男みたいなのを1人混ぜてくれると楽しかった。

◆[ラブ解き 別マ探偵団](読者投稿コーナー)
モテる女性=自分に都合が良くて手が届きそうでスキがあるかんじ

その通り。
遠くのバラより近くのタンポポ。

◆別マ作家のプライベートをネホハホ!
あさひ胡桃先生。

高校で3年間水球をやって、男子の上半身を見すぎて魅力を感じなくなった、
というエピソードが面白い。
リアルを知りすぎると萌えにつながらないのか。

◆まんがのお悩み解決塾
編集者さんによる特別編。
編集目線でここまで詳しいアドバイスは、なかなかないですよ。
何気ないコマにも、プロの技術が詰まっているんですね。


◎別冊ふろく [別マBABY vol.14]
表紙はみけこさき先生。

◆[空色スパンコール]
あさひ胡桃

新連載。

美容第一のクールビューティと、暑苦しい応援団長の組み合わせ。
連載なんですが、1話だけで満足感ある話になってて、
2話以降もパワーが続いたら面白いです。
男女の組み合わせも良い。

ヒーローは「鬼滅の刃」の煉獄さんと「君に届け」のピンがベース、との事。
(参考:別マ作家のプライベートをネホハホ!)

「足のストレッチでむくみをとる」
大変だなあ。

◆[ヘヴィ×ヘヴィ]
桃白茉乃

体育祭。
クラスメートと二人三脚に出場する丸子。

「俺あんま触らせたくない 丸子ちゃんのこと」
複雑そうな先輩ですが、さすがに出場を止めるまではしなかった。
先輩の激重と、ヒロインのピュアさを足してちょうどいい感じでしょうか。

幼なじみ君が絡む展開ありそうですね。

◆[立花さんは神様です]
柴 日和

最終回。

あからさまなチャラ男先輩によってくっつく2人。
MGC(みなみガールズコレクション)って、おおげさ(;^ω^)

◆[覆面系ボーイフレンド] 倉瀬しの
予告カットグランプリ第2位作品

出だしだけヒロイン視点で、後はヒーロー視点という、珍しい構成。
話は正直言って強引。
不良はなぜに倉庫みたいな場所にたむろするのかなどは、考えてはいけない。
勢いとキャラの可愛さを楽しむ作品です。

◆[スーツとあまのじゃく] 月奈子
予告カットグランプリ上位入賞作

24歳会社員と17歳JKの組み合わせ。
くっつくエンドは全然構わないんだけど、
大人の男はもうちょっとためらいを見せて欲しい。
そうやすやすと未成年を受け入れるのはちょっと。

ヒロインのひきつってる笑顔はうまいと思う。

◆[ヒミツの約束] 樋口きい
そばかすを隠す薄化粧してるのを男子に見られたヒロインは、
口止めにやっきになるが……という話。
お互いコンプレックスがある者同士、というのはいいと思う。

背景や建物がラフで、描くのが大変そうという印象。
新人さんだからアシさんに頼む、
というのも難しいのかもしれませんね。

◆[ユキヒョウのユキコ先生!] 保奈実
読み切り。
ユキヒョウの保健室の先生が恋愛指南する話。

以前の先生の連載(あいまいもこもこ団)と比べると、
狂気度が薄い気がする。
連載、またお待ちしてます。

◆[幼なじみのその先は] 松井やえな
予告カットグランプリ上位入賞作

家族みたいだった幼なじみがいきなりグイグイくる。
ビジュアルはいいんです。
ただ、冒頭でヒロインがママみたいになってるのは、
一緒に暮らし始めると大変そうだなと。


◎別マ、猫枠空いてるニャン賞
たまにあるコンペ企画なのですが、
猫まんがの連載化・キャラクターのぬいぐるみ化を賭けた、斬新なもの。

詳しくは下記。


◆エントリー作品
1.くろもこ/夏本季実
2.おもちねこ/凹沢みなみ
3.未来のナンナさん/伊藤りかばり
4.かわ様がおしえてあげる/カニマスクキミヨ
5.黒猫くんを飼い慣らしたい/紗織
6.スナックニャニャオ/柏木シュワ
7.リコちゃんとささみ/有永イネ
8.ステガミ/清水奏良

別マ、猫枠空いてるニャン賞| 別冊マーガレット 公式サイト


◎別マまんがスクール掲載作品
Webサイトで公開中。
別マまんがスクール結果発表 | まんが投稿 | 別冊マーガレット 公式サイト

◆Sparkle[春咲なつね]
第644回 別マまんがスクール BEST期待賞

バスケ部男女の恋愛。
目のキラキラと赤面にとても力が入ってる。
バスケなんで、試合の格好いいシーンがあると良かったかも。
でも難しいですよね。
複数の選手描かないといけないし。

◆その日は雨だった[あづき砂夜花]
第644回 別マまんがスクール BEST期待賞

下校で傘をさす場面にフォーカスした作品。
「傘 忘れた?」ってヒーローが訊いてくるシーンは、コミカルで良い。
最初と最後が下校シーンなんで、
あいだに印象的な何かあると良かった。


◎次号
表紙&カラー
[うちの弟どもがすみません]

巻頭カラー
[君がトクベツ]

[夢シチュ イラスト交換会]前編

読みきり
[歌にばかり歌う] にしひろあき
[キャンバス] 本田楓

センターカラー
[太陽よりも眩しい星]
[天使だったらよかった]

最終回
[うさぎ小屋でいちゃつくな!]

別冊ふろく
[別マBABY vol.15]

新連載
[りぼんの縁結び]
明生チナミ

読みきり
[セエシュン・イズ・デッド] 凹沢みなみ
[王子というには愛らしい] 石田アズ
[あざとい私じゃ駄目ですか?] 紗織
[この上司、何とかしてください!] はぶろ織
[つかめないまなざし] 伊嶋遊
[君の耳にあまがみ。] 泉麦歩

ともすえ葵先生の読みきりも載ります。




◎裏表紙
声優百年食堂。
この広告、掲載回数が多い。

2022/1,2 声優百年食堂
2021/12 声優百年食堂
2021/11 花の都に虎(とら)われて&シークレット・ハウス~恋の相手はトップスター!?~(いずれも中国ドラマ)
2021/10 KAWS TOKYO FIRST(ニューヨークのアーティストの展覧会)
2021/6-9 舞台「幽☆遊☆白書」DVD
2021/5 コミック「miroirs」(ミロワール)
2021/4 ときめきは、すぐそばに。(セブンイレブンのオリジナルアニメ)
2021/2,3 舞台「幽☆遊☆白書」DVD
2021/1 チェブラーシカ
2020/11,12 アクダマドライブ
2020/10 アニメ映画「ふりふら」
2020/9 実写映画「ふりふら」
2020/8 アクダマドライブ
2020/4-7 声優百年食堂
2020/3 映画「サヨナラまでの30分」
2020/2 声優百年
2019/11-2020/1 チェブラーシカショップ
2019/6-10 声優百年
2019/5 ちびまる子ちゃん
2019/4以前は数ヶ月チェブラーシカ
| 漫画・本::別冊マーガレット | 21:54 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2832
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   12 - 2022   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん