Kiss(キス)2021年10月号感想
表紙は「七つ屋 志のぶの宝石匣」。
巻頭カラーは「涙雨とセレナーデ」。


Kiss(キス)2021年10月号


ナゾが明らかになりつつある涙雨。
最新刊8巻の続きが、この10月号から読めます。


涙雨とセレナーデ(8)


「買おう」
「買おう」
そういうことになった
(夢枕獏のマネ)。

これまでの感想は
漫画・本 Kiss(キス)

◎作品感想
◆涙雨とセレナーデ/河内遙
作中の謎の1つ「孝章様の実母」について、
ようやくハッキリしそうです。
核心は次号にお預けですが。

ところで、孝章様って結構スタミナありますね。
走り疲れたヒナをおぶってオルブライト邸まで行き、
帰りは菊之進を背負って横浜の自室まで行ってる。

ヒナは10代女子だから重くはないが、
菊之進は長身なだけに、体重もそれなりにあるはず。

さらに、横浜の部屋とオルブライト邸を往復する直前、
ヒナとエッチしてたと考えると、
若いってすごいですねえ!

※すいません

ヒナの
「問題はフトン さっきのフトンに休ませるのはとてもイヤ」
が笑える( ´艸`)

汚れちゃったもんねー。
愛液やら精液やら。
ヒナはたぶん初めてだから、血も出たかもしれん。

※ホントすいません

さて、オルブライトと本郷貿易社長(孝章パパ)の裏家業が
「女衒(ぜげん)」と判明。
女性を遊郭などに斡旋する業者のことです。

菊は男だけど美形だから、
「売り物」になるという事でしょう。
それを、早苗がずっとかばっていたのかもしれません。
自分を犠牲にして……具体的にどう犠牲にしたか、
考えるのはイヤだけど……。

色々気になる。
12月号が待ち遠しいです。

◆七つ屋 志のぶの宝石匣/二ノ宮知子
厚揚げの煮物、白和え。
なかなか渋い顕ちゃんの手料理。

政治の話まで出てきて、
なんかもうよく分かんないッス。

◆おいおいピータン!!/伊藤理佐
まずいソバは嫁に食わすな
(「秋ナスは嫁に食わすな」風)。

◆わたしのお嫁くん/柴なつみ
はやみん、山本くんとクリスマスに予定を立てたのに、
急なイブ出張。
しかも古賀さんと。

古賀さん、単に面白がってるだけに見えますが。
さて?

◆ミドリくんには触れない/トヨタトヨ
あの状況で襲いかからないミドリくん、
よほどセックスというか女性にトラウマがあるらしい。

◆幸子、生きてます/柘植文
毎朝決まった時間に通勤すると、
いいこと? がありますよ、という話。

ドイツの哲学者イマヌエル・カントは毎日決まった時間に散歩しており、
散歩の通り道にある家は、カントの通るタイミングで時計を合わせた、らしい。

◆神は細部に宿るのよ/久世番子
白は膨張色。

◆けむたい姉とずるい妹/ばったん
なんでも妹にとられ、恋人すら奪われてしまった姉。
母の死をきっかけに始まる姉妹バトル。

妹もそうだけど、妹の夫(姉の元彼)の厚顔っぷりがすごい。
でも、妹から見たらまた話が違うかもしれませんね。

◆東京タラレバ娘 シーズン2/東村アキコ
クライマックス直前。

いざ結婚となると尻込みする森田。
よしお一号、ほんとにこの人でいいのか。
結婚祝いにマツケンサンバを踊るよしお達。
このカオスっぷりこそ、東村先生だなと思う。

◆僕らが恋をしたのは/オノ・ナツメ
お嬢は美魔女か、天然か。
「アナタハン島事件」みたいな展開になるのかな。

◆兄弟犬/ともえ
お母さんのご両親、登場。
ダックス兄弟とおじいちゃんのおるすばん。

実際の孫は全然出てこないけど、
ダックス兄弟の飼い主夫婦はDINKSなのか?
それとも、子どもが早々と独立or一人暮らししているのか?

◆おひとり様物語/谷川史子
東京でずっと働きたい女と、
いずれ北海道で家業を継ぐ男。
一度は別れを決断する2人ですが。

結末はめでたしめでたしですけど、
今後の問題をどう解消するんだろうか。
結局、どっちかが折れる以外ない気がする。

◆古オタクの恋わずらい/ニコ・ニコルソン
「資金のないオタクの情報源
ゲーム店のチラシ」

たしかに、買えもしないのにゲーム店のチラシを
飽きもせず眺めてたなー。

大河内さんが典型的高飛車オタクすぎる。

◆ポンコツ警察官は私に夢中/上野はる菜
結局日比谷さんにほだされてるなぁ。

◆やんごとなき一族/こやまゆかり
泉さんは今回でフェードアウトでしょうね。
どうしても子どもが欲しい美保子の「最後の手段」。
佐都の子どもを無理やり養子にするか? それとも代理母か?

◆おとなになっても/志村貴子
大人の男女がホテル入ってケーキだけ食べて終了とも思えず、
恵利とメガネ男はSEXしたと思われ。

◆サギ、欲情に鳴く/奈良原せつ
ばあちゃん可哀想。
あと、ナベはこぼさず食べよう。

◆ながたんと青と-いちかの料理帖-/磯谷友紀
山口家の次男・栄登場。
縁・栄・周の3兄弟ですが、
栄は他の2人と似ていない。

たぶん異母兄弟でしょう。
お妾さんか、親父が女中に手を出したか……。

ろくに情がなさそうな男で、
今後も面倒そうです(~_~;)


◎次号
最終回
「東京タラレバ娘 シーズン2」

新連載
「根古さんのいる暮らし(仮)」
青化

青化先生は、フィールヤングでもねこ漫画を描かれてます。
というより、ねこ漫画しか描いていない。
ますむらひろし先生と同じですね。
| 漫画・本::Kiss(キス) | 15:06 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2664
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん