ザ マーガレット2021年夏号感想
表紙&巻頭カラーは「俺たちに昨日はない」。


ザ マーガレット2021年夏号


これまでの感想は
漫画・本 ザ マーガレット

◎作品感想
◆如月園『俺たちに昨日はない』
結納にヒーローが乱入してヒロインを連れ去るという、
よくある展開。

いい展開は何度描いてもいいんです。
どこかにオリジナリティがあれば。

◆青山はるの『僕は小さな書店員。』
彼氏持ちの後輩にコナかけてる新堂。
仕事しろよ。

今回の見せ場は「彼氏とお風呂」ですね。
男向けの漫画だとこのままセックスになだれこむが、
むろん正道はそのような男ではない。

◆えばんふみ『幼な妻でごめんっ!』
最終回。

ラストはお子さんが誕生して、
幸せなハッピーエンドでした。

ラストシーンはお子さんが一気に成長して小学生になってたけど、
この夫婦なら1人だけってことはなさそう。

◆あいざわ遥『まんまるポタジェII―潔癖症の彼氏―』
番外編。

潔癖症の彼氏と、それに悩む彼女。
どう解決するのかと思ったら、
潔癖は後天的なものだから、時間経てばOKらしい。

そんなのアリ? とも思いますが、
学生寮があまりにも汚いというのは、想像できる気がする。
掃除しない人は全然しないからね。

◆北野とも『マルタの恋』
飲食店のバイトに「自分で考えろ」って……。
そんなクリエイティブな分野でもないでしょうに。

読んでると、昔バイトしてた頃を思い出す。
日本は接客業に求めるものが高すぎなのです。

◆森倉チロル『4×4(フォーバイフォー)~お隣さんは4B男子~』
今回は、バーテンと恋多き女。
優しいバーテンってライバルの女性が多すぎて、
トラブルの予感しかいたしません。

カツ丼にオカズが唐揚げ・ウィンナーって。
肉だらけ(;^ω^)

◆眞山継『てがきのエデン』
新連載。
あこがれのデザイン専門学校に入ったものの、
想像と違いぱっとしない毎日のヒロイン。
そこに、わが道を行くタイプ・爽やかタイプのイケメン同級生2人と親しくなり、という話。

3者3様のキャラ付けができてるし、
デザイン学校のディテールも描かれている。
いいと思います。

◆吉田夢美『マジョノカノジョ』
JKは魔法使い。
カラフルな小物にこだわりを感じる。

◆碧井ハル『Stand by me』
記憶喪失の大学の准教授。
彼の世話係として雇われたヒロイン。

話の展開は途中で読めたんですが
真相(記憶喪失なのは教授じゃなくヒロインの方)、
テンポの良さと見せ方のうまさで飽きずに読めました。

セリフなしのエンディングも余韻があっていいと思う。

碧井先生、別名義で連載されるとの事。



◆藤衿キーコ『中曽根くんのひみつ。』
駅でぶつかったクールな男子は、
他に気になる子がいるようで、という話。

駅・電車はよく使われるモチーフです。
男子の過去の話が作りこんでて、良かったと思う。
小さい男の子って、ああいう冒険をしちゃうんだよな。

◆泉条ちえり『ギャル★ぽん! ~令和ギャル、日本酒売ります~』
渋谷のアパレル店員さん、
たまたま呑んだ日本酒にハマる。

読み切りとして話は成立してるし、
ここから連載にもできそう。

ただ、お酒がテーマとなると、
泉条さんがメインで活動してる「マーガレット」では描きづらいですね。

◆瀬野jun『コーラルヘルパー』
メガネ図書委員女子と、モテ男。
メガネを壊したことから、モテ男が世話係として急接近してくる。

「靴をはかせる」って、
メガネなくてもできるだろ。
イケメンだから許される展開ではあるね。

赤面や恋する表情は非常にいいと思う。

◆錦ヒトミ『24時から私とスイーツを』
32歳、仕事はできるが婚活は連敗のOLさん。
コンビニで知り合ったスイーツ好きカワイイ系男子と仲良くなり……。

32歳で婚活してる女性は沢山おり、
30代だから難しい、ってことは全然ないです。
そこだけはリアリティないですね。

◆柴日和『一匹狼さんとひつじ先生』
友だちいないぼっち飯のJKと、大人しそうな生物教師の話。

露骨にいきなり恋愛っぽい空気を出さなかったのは、
いいと思います。

◆新太そう『春風エンカウンター』
高校から一人暮らしを始めた少女。
隣の男子大学生は、呑気そうだが何か目標があり……という話。

男女どちらのストーリーも進行してて、
読んでいて主役はどちらなのかな、と思いました。
どっちかに重点を置いて欲しかった。

新太さんは別マ2020年12月でデビュー。
デビュー作が、「タバコ」をキーにした別マに珍しい渋めの作品だったので、
いまだに覚えています。

今回は「引っ越し・お隣さん」。
ヒロインがお母さんを案じる場面があり、
何かしらストーリーがあると思うのですが、
その辺は説明されず。
ちょっと惜しい。

とはいえ、デビュー後の1作目。
どんどん描くことが大事だと思います。

◆しまあかね『マリーミー女子図鑑』
帰って開口一番「飯はぁ?」
こんな男と結婚しない方がいい。

◆シタラマサコ『ギャルジャポン』
タイペー先輩、いい詐欺師になりそう。

◆あだち『僕と彼女とポメラニアン』
彼女のお宅初訪問。
ワクワクの男子高校生でしたが、
ポメラニアンというお邪魔虫が。

翻訳機が高性能すぎる。

ポンちゃんがオッサン口調なのは、
犬は1年で人間の18歳ぐらいに成長するから、でしょう
(そんな考察いらない)。


◎次号
巻頭カラー
「4×4(フォーバイフォー)~お隣さんは4B男子~」

新連載&カラー
「隣の蟹と恋をした」
峯田ちあき

カラー
「マルタの恋」

「隣の微熱 前編」
桃森ミヨシ

「RAY ~大正キネマ物語~」
ナスノマユカ

持田あき
オールカラーイラストストーリー

「サクラ、サク。」
特製クリアファイル
咲坂伊緒
※紙版のみ

「まんまるポタジェII 番外編」
あいざわ遥
| 漫画・本::ザ マーガレット | 12:45 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2590
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん