マーガレット2020年No23感想
表紙&巻頭カラーは「黒婚-ブラマリ-」。


マーガレット2020年23号


19号の「トビラ絵リクエスト」発表作品は、
下記の通り。

・みにあまる彼氏
・センチメンタル キス
・ふたりで恋をする理由
・愛したがりのメゾン
・モジコイネネコイ
・彼女が可愛すぎて奪えない
・真夜中の執事たち
・はやくしたいふたり
・神様が恋をしろと言っている!
・アンクールデッド
・やっと君とめぐり逢えたんだ

「橙くんはひとりで寝られない」
「ラリーゲーム」
は、お休みです。

これまでの感想は
漫画・本 マーガレット

◎作品感想
◆黒婚-ブラマリ-
藍川さき

いきなり「甘えろ」と言われましても、
甘え方というのは教わるもんじゃないしね。難しい。

◆描きおろしふろく
「黒婚-ブラマリ-」
熱愛スクープクリアファイル

紙版のみ

◆ふたりで恋をする理由
ひろちひろ

美園くんはしっかりハグしてくるし、
オビくんは本当のデートを提案してくる。
どっちにするのという、まさに少女漫画の王道。

しかしオビくん、用意がいいな。

◆明日見凛には惑わされない
紅雨ぐみ

新連載。
紅雨先生、別フレで活動されてた方のようです。

容姿やらなにやら完璧な王子様・明日見凛。
友だちが彼を好きになったので、
バケの皮をはぐべくデートに付き添うヒロイン。

その王子様は、「女子全員が自分を好きになって欲しい」という、
なかなかぶっ飛んだ考えの持ち主であった。

つかみは充分な1話。

キャラクターの目が大きくて、ザ・少女漫画という感じです。

◆みにあまる彼氏
ほしの瑞希

体育祭、サッチーと翼の恋の探り合い。

いろはが本人たち以上に2人をくっつけようと張り切るんだけど、
そこまでするのはお節介じゃないかと、
この手の話を読むたびにいつも思う
(「高校デビュー」で、晴菜がまみと朝丘をくっつけようとしてたくだりとかね)。

日下部くんの情緒不安定な言動を知りつつ友達やってる井上くん、
脇役だけど大物かもしれん。

◆あにまる荘202
森月あめ

クマと人間のあいだに子どもができるのか、
なんてことはこの漫画で突っ込んではいけない。

◆センチメンタル キス
小森みっこ

日和、2ページぶち抜きで思いの丈をぶちまける。
小森先生、男性視点の独白もいいなあ。

日和くん、かっこ悪くても正直に言うのが
一番いいんだよ。

メランコリーは途中からというのもあって
イマイチのめりこめなかったけど、
センチメンタルキスは面白いですよ。

◆愛したがりのメゾン
里中実華

天見とラブラブなわかば。
そこに割り込む爽。

パパ活? してる折原さんからの救援メッセージ。
メッセージを書く余裕があるなら、
そこまで危なくなさそうではあるけど。

◆モジコイネネコイ
佐藤ざくり

ついに母と娘、お互いの恋愛事情を知る羽目に。

「親の恋愛話は聞きたくない」
そりゃそうだ(;^ω^)

で、ママを守るために、
初に1対1で会うねねこ。
少女漫画におけるヒーローは、
彼女が好きな理由をはっきりみっちり語らなくてはならない。
次号は初の腕の見せ所。

◆彼女が可愛すぎて奪えない
吉田夢美

今週のシオン完璧では?
きちんとはっきり告白して、
去るところまでしっかりカッコいいぞ。
すごいぞ。
株が爆上がり。

と、思ったらラストで一気に地に落ちた。
14日連続欠席て。
学校の出席日数足りなくなるぞ(;^ω^)

◆真夜中の執事たち
宮城理子

最終回。

レーザー光って、
これバイオハザード映画版とバイオハザード4にあったやつ。
人体がサイコロステーキみたいに細切れになるやつ
……ではなかった。

メイちゃんの執事DXは、2021年の3・4合併号から再開予定。

◆はやくしたいふたり
日下あき

スマホをなくした2人は、
なんと交換日記でやりとりをする。

小学生女子か。
昭和か。

そして慶一郎のマイブームは六法全書暗記。
法学部志望かな?

で、いきなり山登り編スタート。
葛城家の財力ありすぎ。
このぶっ飛びぶりは「花より男子」を思い出します。

◆神様が恋をしろと言っている!
花松あやか

漫画あるある。
モテるヒーローは家庭事情が複雑で、
愛に飢えている。

今は珍しくもないが。

◆兄が彼氏で、ごめん。
細堀ゆかり

お父さん、連れ戻してこいって息子に命令するぐらいなら、
自分でお行きなさいよ。

羊子、くっついたり別れたりが早い。
ヒロインとしては珍しい。

◆この教師、絶対わざと。
ゆず未来

5ページでみおが送ってるのは、
いわゆる「おじさんメール」ですね。
顔文字を多用する、「馴れ馴れしくウザい文体」が特徴。

こんな文章打つの面倒くさそう……。

◆アンクールデッド
緒川あお

救援メッセージを無視されたあんく、
すっかり兼盛におかんむり。

今回は、犯人が死亡という結末でした。
ただ、これで終わりとも思えない。
次回で兼盛の見せ場があると思う。

◆やっと君とめぐり逢えたんだ
雨花深衣

最終回。

夏祭りにヒーローが告白して、めでたしめでたし。
お疲れ様でした。

◆円谷さん家
あだち

宝田くん、メイドをする。無理矢理。

少女漫画のお約束。
かわいい男子の女装はそのへんの女子よりかわいい。

◆ラブハンターにご用心!
木暮ヨウ

ラブハンターの朝は早い。
バイト3つ掛け持ちしてラブハンターもしてる、と。
なのに、なぜダメ人間に見えてしまうのか。

◆女子会・オブ・ザ・デッド
川又宙子

引きこもりゲーマー襲来。
なぜ、ゾンビに襲われないのか。

◆王子様の下僕になりまして
めもこ

王子様、嫉妬する小学生系男子。

◆あだちとアオイのゆるゆる副音声
(読者投稿コーナー)

次号で最終回。
あだち先生、読者投稿コーナー卒業。

なんと約6年間続いてたそうです。

別マの読者投稿コーナーは、
半年ぐらいのスパンで前触れなく変わります。
同じマーガレットの名前を冠していても
スタンスがかなり違う。


◎次号
表紙&巻頭カラー
「愛したがりのメゾン」

特別ふろく
オールスターカレンダー2021
全連載17作品描きおろし

カラー
「橙くんはひとりで寝られない」

「あくまでふたりはビジネスです」
番外編

マーガレットMANGAスカラーシップ2020結果発表
| 漫画・本::マーガレット | 00:48 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2300
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   01 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん