KISS(キス)2019年11月号感想
表紙は「東京タラレバ娘 シーズン2」。
巻頭カラーは「御手洗家、炎上する」。


Kiss(キス) 2019年 11 月号 [雑誌]


これまでの感想は
漫画・本 KISS(キス)

◎作品感想
◆御手洗家、炎上する/藤沢もやし
真二くんを狙う葛木さん視点の話。
医者のセレブ妻を夢見ているらしく、そのための努力は怠りません。
スルメイカをむさぼり食う顔が好き。

若いのに中々黒い人で、
真希子さんの圧に飲まれたかと思ったら、
最後にすごい爆弾を投下していった。

黒い人ばっかりの漫画だ……。

スマホで録音して、
ボイスメモを即ツイッターにアップするのが今風。

◆東京アリスgirly/稚野鳥子
凜くん、天才肌でイケメンだけどゴーイングマイウェイ。
ディスプレイ3つも何に使うん?

◆モトカレマニア/瀧波ユカリ
ひろ美の元カレさんは、あの……ソッチの人ですか?

そして、新キャラ登場。
地味顔の女性。
本当に地味で、かといってモブでもなさそうで、
漫画でこんな顔のキャラが出てくるのは珍しい。

マコチ、またフラフラしそうだな。

実写ドラマで主演の高良健吾さん・新木優子さんの対談あり。

◆東京タラレバ娘 シーズン2/東村アキコ
自分が好きじゃないと他人も好きになれないよね、って話。

森田さんが毎回リアルにいそうだと思う、今日この頃です。
斜に構えてるけど、いい人ではあるんだな。

令菜さん、親からもらった婚活資金尽きそうって言ってるけど、
貯蓄は一切してないの?

◆ホタルノヒカリBABY/ひうらさとる
はじめ君、両親から離れての夏休み。

夜の木が怖い……モチモチの木やね。

◆涙雨とセレナーデ/河内遥
孝章様・ヒナが雛子を救出。
が、座長は菊之進に裏切られて怒り爆発。
代わりにチヨをいたぶる。

怒鳴るというのも怖いが、
淡々としたままナイフを落とされるのも怖い。
愛人にそこまでするか((((;゚Д゚))))

シルクハット孝章様、決まってます。
甘~~~~~~~いセリフのオンパレード。
これはヒナにはきつい!
しかし、肝心なところは言えない・訊けないもどかしさよ。

少年漫画は殴り合い、少女漫画は対話、
でも肝心なことは話さない、それが情緒ってやつですね。

今回の唯一の笑いどころは、
ヒナのイメージする武虎が「ヘラヘラしたおしゃべり野郎」って事です。

武虎、早く本筋に絡んでタイムスリップの仕組み説明してくれ。

表紙、ヒナと雛子のドレスもいいなあ。
一回くらいKissの表紙どうすか。

◆おとなになっても/志村貴子
新キャラ、綾乃さんの妹。
もしかして、この人も朱里さん好きになって、
三角関係作るのか?
志村先生ならやりかねない。

お互いの家族が出てくると複雑になります。
普通の漫画は恋愛に絡まない限り出さないけど、
志村先生はバンバン出す。

◆アリスとアマリリス/小沢真理
母は強し、だなあ。
私が言えるのはそれぐらいです。

でも、娘(アリス)にまで嫌われてなくて良かったね。

◆私の町の千葉くんは。/おかもととさか
ハツキスからの移籍作品。

イケメン兄弟と高校教師♀のお話みたいです。

1つ気になるのが、
でかいコマが多いこと。
1-4コマのページが多いような。

おかもと先生のスタイルなんでしょうか。
失礼ながら、ページ数減らした方がいいような。

◆七つ屋 志のぶの宝石匣/二ノ宮知子
スフェーンという変わった石。

人間関係はやっぱり途中からだとよくわかりません。

◆世界で一番早い春/川端志季
智将・嵐くん。

賢すぎるわー。
ゴリラ先生がタイムスリップ経験者かどうか確認するために
カマかけるなんて、高校生とは思えん。

真幌さんも的確に励ますし、
こっちがヒーローでよくない?

ゴリラ先生、真幌さんの「晴田」姓までは認識している。
知ってたのは弟さんの方かな。

◆世にも奇妙なスーパーマーケット/嶽まいこ
ポスターで行ける海外旅行。
いい話じゃないですか……。

◆石田拓実/カカフカカ
寺田さん、ぎっくり腰。
本行に介助してもらいますが、抱き起こす際にイチモツが反応。
向かい合わせで抱き合ったら……ねぇ。

すでにヤることヤってる関係ですが、
本行は「寺田さんと親しくなりたい」という。

疎遠でもSEXはできるもの。
今までも彼女は4,5人いたと。
まあ、イケメンですし……。

本行さん、殴っていい?

◆彼と彼女のふんわりごはん/真船きょうこ
男のふわふわ卵。

座禅よりスキンシップの方が(;^_^A

◆アンラッキーガール/中村はな
第35回KissWAVEシルバー賞受賞作。
読み切り。

高校生男女が主役というのは、Kissでは珍しい。
表情がコロコロ変わっていいと思います。

◆パルノグラフィティ/板垣巴留
「BEASTERS」で大ブレイク中! であり、
「グラップラー刃牙」シリーズの板垣恵介先生の娘さん
(3人姉妹の末っ子)でもある
巴留先生の家族エッセイです。

なんといっても、お父さんが

キャオラッ

Peッ

私は一向に構わんッッッッッッ

な方ですからエキセントリックだと思ってしまいますが(失礼)、
巴留先生は自身を「普通」だという。

でも、お母さんと上のお姉さんとのエピソードはいいですね。
大らかな人たちがいなかったら、
巴留先生の漫画家デビューはなかったかも。

次回は、父親としての恵介先生をお願いします。

◆兄弟犬/ともえ
犬の運動会ってあんな豪華賞品(軽井沢)までつくのかな。
本当ならすごい。

◆幸子、生きてます/柘植文
幸子のお母さん、新しい推しに「落ちる」話。
でも、元の推しが嫌いになったわけじゃないの。

イケメン落語家、見た目は柳亭小痴楽さんがモデルだと思う。
30歳、こないだ真打(落語家の一番上の階級)に昇進したばかり。
でも既婚なのよねー。

◆おいおいピータン!!/伊藤理佐
ぶってもぶっても痛くない棒。
商品化して。

◆神は細部に宿るのよ/久世番子
小さいバッグが流行りらしい。

たしかに、男性の普段使いのリュックも
コンパクトなものが多い印象です。



◎次号
表紙
「モトカレマニア」

連載再開
六多いくみ「メイクはただの魔法じゃないの」

予告ページ、どの作品が巻頭カラーかハッキリ書いてません。
大人向け雑誌はそういう傾向がある気がする。

少年誌・少女誌って巻頭作品から一通り読むけど、
大人向け雑誌は特定の作品だけ読む人が多いからかな。
| 漫画・本::KISS(キス) | 12:40 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2200
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<   11 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん