FEEL YOUNG(フィール・ヤング)2019年9月号感想
表紙は「君に会えたら何て言おう」。
巻頭カラーは「ジェンダーレス男子に愛されています。」。


FEEL YOUNG(フィールヤング) 2019年 09 月号 [雑誌]


これまでの感想は
漫画・本 FEEL YOUNG(フィール・ヤング)

◎作品感想
◆ジェンダーレス男子に愛されています。/ためこう
2本立てです。

壁にぶち当たったベテラン漫画家。
カンフル剤になったのは、ジェンダーレス男子。

わこさんとめぐるくんの高校時代。
アタックしたのはめぐるくんから、なんですね。

◆パリパリ伝説/かわかみじゅんこ
赤子ちゃん、お化粧を始める。

フランスの夏はノーブラなのか……
ほうほう……

◆カノジョは今日もかたづかない/加納梨衣
新連載。

ヒロインはデザイン会社勤務。
公私とも充実しているはずが、
毎日残業でお部屋は片付かない。

実は同じマンションにいた、
会社でウマが合わない男と仲良くなり……

20代は体力あるので夜遅くまで……となりがちです。
サッサと帰ることも大事だと思う。

割と広い間取りに見えますが、
都内だとすると結構高そう。

◆違国日記/ヤマシタトモコ
連載初の、朝の母親・実里さん(槙生さんの姉)の回想。

朝が産まれる直前の話。

籍を入れないのは、はじめさん(旦那さん)の希望だったらしい。
なんか後ろぐらいところのある人だったのか、
法的な縛りが嫌だったのか……ナゾである。

どうも「できたから仕方なく一緒になる」という感じですね。
そら実里さんも泣くわ。
かなりギリギリな精神状態での出産だったのではなかろうか。

しかし、朝にはあずかり知らない話でして。
日記を読んで、怒っているだけでした。
親の心子知らず……。

◆婚姻届に判を捺しただけですが/有生青春
百瀬さん、父親になるって、
子猫のですよね?

◆だから私はメイクする/劇団雌猫・シバタヒカリ
今回は、ネイルの話です。

正直、爪に派手な色をつけるのは、
私にはわかりません。
もちろん、口に出してくさしたりしませんけど。

◆君に会えたら何て言おう/ねむようこ
旦那さん、アプリぐらい入れればいいのに。
「ウェー」というのもわかる。
なんか照れ臭いから。

父親ってやつはねぇ……。

◆はぐちさん/くらっぺ
カブトムシの交尾シーンはNG。

◆いいね! 光源氏くん/えすとえむ
女性のためのイケメン肉じゃが。
食べる人のことも考える。さすがイケメン。

光さん、肉じゃがが食べたかっただけ?

◆TOKYO異邦人/じゃんぽ~る西
フランスのITサービスはダメである、という話。
それぐらいの心境の方がいいのかもしれん。

日本だと、失敗は許されない、みたいな感じだからな。

◆やわ男とカタ子/長田亜弓
いつものメンツでグランピング。

もじょ丸さん、カメラ男に恋の予感。
久美さん、不倫に何やら思うことがある様子。
この2人もどうなるでしょうか。

◆アヤメくんののんびり肉食日誌/町麻衣
椿先輩、大学院の学費+生活費が捻出できず、
就職を考えるが……。

教育費無償化が叫ばれて久しいが、
大学院はどうなりますかね。

ちらっとヴェロキラプトルの絵が出てきますが、
毛がフサフサしてます。
ジュラシックパークのラプトルのイメージがありますが、
最新の研究だとこうなんですね。

さておき、ラストの疾走感が好き。
どうする椿先輩。

ロックな感じの親御さん、サッパリしてて好き。
親子でも、大人同士なら必要以上に干渉しない。

◆大川ぶくぶのお日記させていただく。/大川ぶくぶ
ピアス穴の話。

◆夢の端々/須藤佑実
ミツさん、就職に苦労する。
20代の女性はいずれリタイアするとみなされる……ありそうな話。
今も、さして変わってないですね。

女性の多い職場、たとえば学校なら多少は違うのですが。

◆ポートランド通信/KANA
島の農場でイチゴ取り放題。

アメリカは何でもスケールが大きいですね。

この漫画と関係ないんですが、
こんな、物量も体格でも圧倒的な国に、
昔の人は戦争ふっかけて勝てると思ったのだろうか。
日露戦争みたいなミラクルを狙ってたのだろうか。

◆瞳/多田基生
フィーヤンらしい、攻める内容の読み切り。
フェラをさせたがる彼氏と、したくない彼女。

男はみんなアレが楽しいかというと、決してそんな事はないです。
実際、私は楽しくない。

彼氏はAVの見過ぎじゃないですかね?

◆きみが心に棲みついたS/天堂きりん
描き割りみたいな、ウマの合わないお母さんとの対話。
母親というのは、星名よりずっと付き合いが長い。
それだけに、難しい相手なのかもしれない。

最近思うのは、親・教師・上司にあんまり多くを求めるなって事です。
みんな不完全なのだから。

成人したら距離置いたらいいと思いますね。
仲良し家族は、やりたい人だけやればいい。


◎次号
表紙&巻頭カラー&新連載
「後ハッピーマニア」
安野モヨコ

「ビューティフル・エブリデイ」
志村貴子

カラー
「そろえてちょうだい?」
| 漫画・本::FEEL YOUNG(フィール・ヤング) | 14:09 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2191
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<   09 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート