FEEL YOUNG(フィール・ヤング)2019年8月号感想
表紙はいくえみ綾先生。
巻頭カラーは「中学聖日記」。


FEEL YOUNG(フィールヤング) 2019年 08 月号 [雑誌]


表紙は、連載中の「そろえてちょうだい?」とは関係ない、
水着の女性です。

この「特に何の作品でもない」表紙、
いくえみ先生は過去にも描かれてたみたいです。
フィール・ヤング編集部:☆FEELYOUNG4月号☆

これまでの感想は
漫画・本 FEEL YOUNG(フィール・ヤング)

◎作品感想
◆中学聖日記/かわかみじゅんこ
告白、そして聖先生から黒岩へのキス。

でもねえ、先生これからどうするんでしょう。
公立の教師は無理だから(ウワサがついて回るのは確実)、
私立に転職でもするんでしょうか。

次号、愛の逃避行?

◆そろえてちょうだい?/いくえみ綾
初老のブンたん。

◆君に会えたら何て言おう/ねむようこ
冒頭のイクラが意味深。
だって、タマゴだし。

妊娠を知らされたむっちゃん、
割と淡々とした対応。
まあ、男って実感ないですから。
ここでバンザイして喜ぶような「できた人」だったら、
マンガにしてもつまんないし……。

劇中のエコー写真。
昔、私も妹のを見たとき、同じことを思いました。
なんか黒いけどこれが赤ちゃんなのか……って。

◆ジェンダーレス男子に愛されています。/ためこう
ラブラブ宮島旅行。
エゴサに励む女・わこ。

◆TOKYO異邦人/じゃんぽ~る西
家族でパリへ。
パリもいいところばかりではないようで。

ノートルダムが焼ける前の話みたいです。

◆あさっての皮算用/秀良子
競馬でスってがけっぷち、金なしカレなしの女。
そこで出会った怪しい男2人。

どうやらお金儲けがテーマみたいです。

「IT長者から100万円もらいてぇー」
ZOZOの前澤社長ですね。

◆だから私はメイクする/劇団雌猫・シバタヒカリ
女性たちのメイクする理由が語られる、
オムニバス形式の作品。

私は男なんでピンとこないんですが、
魔法みたいな力があるみたいです。

劇中の男の「強そう」という感想、
私もそう思ったことがある。
都会の女性はキレイでもあるが強そうでもある。

◆大川ぶくぶのお日記させていただく/大川ぶくぶ
神田のメンズメイク研究所にて。
教室もあるらしいです。奥が深い。

◆やわ男とカタ子/長田亜弓
小柳と好き同士という事実を受け入れられない藤子。
初々しすぎる……。
アナタ、別冊マーガレットの中に混じってても違和感ないよ。

あせらず待つ小柳さん、
フィットネスで体を絞る。
すでにあんな細いのに。

◆婚姻届に判を捺しただけですが/有生青春
唯斗と成り行きで食事会に行く明葉さん。
気になって、こっそりレストランまで行く百瀬。

イケメンの嫉妬、定番中の定番展開になってまいりました。

いきなり荷物まとめて出て行っちゃう百瀬さん。
意外に子どもっぽい。

◆リクエストをよろしく/河内遙
水無月と朝日屋が久々にラジオで漫才。

河内先生による、マンガによる漫才再現チャレンジ。
正直……読みづらい。
どうしてもフキダシの数が多くなるし、
文字も多くなるし、追いづらいです。

◆アヤメくんののんびり肉食日誌/町麻衣
仁英と桐生先輩が主役だと、
どうして毎回エロくなるのでしょうか。
もうテンマくんどうでもいいや。
だって桐生先輩おっぱいなんだもん。

ヤルことはヤってる割に、
桐生と付き合ってないと言い張る仁英。
学会では女子大生に話しかけられてハナの下を伸ばす有様。

が、ここで血相を変えて
「アタシはアンタの何なのよ」などと言わないあたりが、桐生先輩。

ホテルはダブルを予約してやんわりエロムードにもっていく。

そして、小娘に対しては、
タバコ!
ガウン!

おっぱい!

仁英は「氷の微笑」ばりにベッドで手を縛っといて、
結局お預け。
仁英さん、結局手のひらで転がされてます。

◆こちらから入れましょうか、その…アレを/松田環
敦さん、すっかりお尻にハマってしまってます。
こうなったら満足するまでイクしかないかと(適当)。

加持のエロが炸裂。
平日だというのに同僚の女性とハッスル。元気あんね。
きっと受付嬢などもいただいてるに違いありません。
リア充爆発しろ。

話は、加持が敦をxxする方向っぽいです。
寝取られよりはマシ。

◆はぐちさん/くらっぺ
はぐちさんの朝は早い。
朝ごはんまで作って、かなり有能。
一家に一台欲しいはぐちさん。

あの食卓にアミかぶせるやつ、母親の実家で見た事ある。

◆にれこスケッチ/鴨居まさね
256GBのスマホをパンパンにするまで撮影って、
どんだけぇー。

清田のノロケ、ラブラブしてないぶん
真実味があって、結果ダメージがでかい。と思われ。

◆ダッドのごとく!/大谷紀子
最終回。
丸く収まりました。

ペットはかわいいけど、
シモの世話がなければな。

◆ロマンスの神さま~おいでよ! 結円神社~/KANA
今回は、珍しく死人が出ませんでした。
この手りゅう弾欲しい。

◆きみが心に棲みついたS/天堂きりん
色々片付きつつある回。
「星名さんはもう現れない気がする」と語ってるキョドコですが、
このまま終わるとも思えません。

仕事のプロジェクトが順調すぎて、
ぶっ壊される前触れなのでは、と思わずにはいられない。


◎次号
巻頭カラー
ためこう「ジェンダーレス男子に愛されています。」

表紙
ねむようこ「君に会えたら何て言おう」

新連載
加納梨衣「サニーハウス(仮)」
| 漫画・本::FEEL YOUNG(フィール・ヤング) | 00:14 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2184
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<   09 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート