FEEL YOUNG(フィール・ヤング)2018年1月号感想
「きみ棲み」実写ドラマ化ということで、カラー1ページですが
主役キャストのインタビューがあります。
来月は巻頭カラー。


FEEL YOUNG(フィールヤング) 2018年 01 月号


これまでの感想は
漫画・本 FEEL YOUNG(フィール・ヤング)

◎作品感想
◆かしましめし/おかざき真里
メシがうまそうなフィクションは、話も面白い。
ジブリが典型ですね。

「性行為が好きじゃない、めんどくさい」
男の自分ですらそう思うことがある。
アレは気合がいるんです。相手にも気を使うし。
酔ったとか、勢いでできる人がある意味うらやましい。

◆そろえてちょうだい?/いくえみ綾
連載99回。
何気にいくえみ先生の中で長い連載になってますね。
「あなそれ」も長かったけど(2010-2017/10)、アレは最初不定期でしたし。

◆ビューティフル・サーズデー/志村貴子
志村先生得意の複雑なご家庭と恋愛模様。
複雑だけどサラリと流す、深刻にならない先生のうまいところ。

◆ネオナオンユニバース/大川ぶくぶ
包丁の形……

◆下山手ドレス別室/西村しのぶ
ユニクロライトダウンを背広の下に。
そういうのもあるのか!(孤独のグルメ風)

◆やわ男とカタ子/長田亜弓
「西野カナを歌う度胸がないからaikoを熱唱するタイプ」
歌手のことはわからないけど、こういう言い回しは好き。

◆きみが心に棲みついたS/天堂きりん
ふられて3日会社を休んだキョドコ、
八木さんに叱咤されて再び立ち上がる。

八木さんは八木さんで社内恋愛沼にはまっている。
この漫画はねじくれている人ばかりなので、
どう収束させるか楽しみです。

結末が一番難しいのが星名。
救いようのないヤツではありますが、
少年漫画のように勧善懲悪な展開があると、フツーの漫画になってしまう
(牧村か飯田さんに刺される、等)。
かといって改心するとも思えない。

星名、タバコで牧村にお灸を据える。
Mなんですかね牧村さんは……。

◆女王リターンズ!~ボンテージをもう一度!~/六反りょう
ショートなんだけど、パンチの効いた漫画。
「片方の乳房しか母乳が出ない」「後陣痛」等、
男向け漫画だと絶対描けない小ネタが多数。

旦那さん、普段料理してないのに揚げ物は無理だと思います。

授乳は1日500kcal消費するらしいですが、
私、30分トレッドミル(ルームランナー)で250k前後。
月並みだけど、子育てって消耗が激しいんだな、と。

◆ボンクラボンボンハウス/ねむようこ
めんどくさがりながらも、寝床のないヒロインのために
丸ノコとベニヤで即席のベッド作ってくれる。
ウチにも欲しいDIYイケメン。

◆からっぽダンスR/阿弥陀しずく
玉野がしょってる通勤リュックが欲しい今日この頃。
両手が空くのがいいんですよ。
コートだと袖を通しづらいのがネックですがね。

◆モンプチ 嫁はフランス人/じゃんぽ~る西
カレンさんの友人の話が重い。

◆□ スクエア/旭野登久
すぐサカる男もどうかと思うが、
かといって奥手で何もできんのも困る。バランスです。

◆違国日記/ヤマシタトモコ
朝、中学の卒業式の話。
「家の事情」を友達経由でクラスにばらされ、担任教師に詮索されて泣く。

1話から通じて初めて、朝が中学生らしく見えましたね。

あくまでもドライに対処する槇生さん。
ここまで理論立てて話すキャラクターは、男でも滅多にいない。
「寄生獣」のミギーばりですね。

◆麗しのサブリナさん/藤緒あい
次回最終回。
王子さん、もう逆玉の輿でいいんじゃない?

◆はぐちさん/くらっぺ
お酢とお湯は掃除に使える。成程。

◆婚姻届に判を捺しただけですが/有生青春
「偽装結婚」「偽装カップル」というのは
割とよくある美味しいパターンなので
(逃げ恥、オオカミ少女と黒王子、等)、
どう差別化するかが楽しみです。

「毎朝オレを起こしてください」って、天然ジゴロやな。

◆世界は寒い/高野雀
冒頭の「河童」は、芥川龍之介ですね。

◆ガラスの靴は割れてもはける/都陽子
最終回。お疲れ様でした。
メインキャラ4人出したので、
本当はもう少し長く描かれるつもりだったのかもしれない。

千佳子さんは「ごめんなさい」が言えるので、
多分どうにかなります。

◆君はゴースト/染谷みのる
真咲の回想が終わって、ここから本題ですね。

◆中学聖日記/かわかみじゅんこ
今月は21.5回と22回の2本立てです。
淳紀のアイスの盛り方に「そら太るわ……」と思いました。
| 漫画・本::FEEL YOUNG(フィール・ヤング) | 21:16 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2006
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   09 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート