にこいちマーガレット2017年No15&16感想
電子版マーガレットの感想です。
前号から買い始めたので、せっかくだから書いてみました。


にこいちマーガレット 2017年15&16号


※「素敵な彼氏」の感想と比べて、かなり適当です

◆「アナグラアメリ」佐藤ざくり
のりちゃん、水島広樹とくっつく。
そして彼部屋で初H。なんつーか怒涛の勢いですね。

主役のあめりにさせづらい恋を、のりちゃんでうまく描いてます。

彼女がいるのに思わせぶりな態度をとり、
あまつさえすぐ手を出しちゃう水島。
そんな男より辻大貴にした方がいいよ……大事にしてくれるよ……
とは、読者視点だから言えることであって、
人の気持ちは、特に恋愛は損得勘定では動かない。

まして、高校生。揺れ動いて当然
(大人だって揺れまくりますがね)。

常に正しい事・きれいな事だけできるなら、
誰も苦労しないし、この世に争いなんかないのです。

個人的に、恋愛や女子の負の側面も描く佐藤先生の作風は非常に面白くて好き。
今後もこの調子でお願いします。

◆「ショートケーキケーキ」森下suu
あげはが「テンションあがってきた」のイチローに見えた。

◆「椿町ロンリープラネット」やまもり三香
もう何人目からわからんけど、
次なるモヤモヤ要員・編集の畝田小夜子さん登場。

親切でいい人です。
そして、色恋で最も手ごわいのが、実はこういうタイプ。
女子力の高い人よりも。

長引かせるかもしれないし、
今までのようにアッサリ「実は暁先生外に好きな人がいました」って
片づけるかもしれない。

「小夜子」は、恩田陸さんの小説「六番目の小夜子」からでしょうか。

◆「ふつうの恋子ちゃん」ななじ眺
15分あれば充分だよ(ナニが?)。
剣くん、もっと邪(よこしま)になってもいいのよ。

「相手が替わればそれが初恋」、
夢子さんは名言メーカーですね。

◆「小波ちゃんのささくれ」あいだ夏波
最終回。
共感できるネタで面白かったのに、残念。
前回の合コンも(おそらく)実体験交えてて、非常に良かった。
次作は「スイッチガール」のようなパンチのあるものを期待。

◆「神様のえこひいき」小村あゆみ
マーガレットで、いい意味で最もカオスな作品。

主人公♂は親友♂が好き
⇒告白直後に事故死
⇒女子に転生
⇒他の女子に好かれる(ラブ的な意味で)
⇒ついでにM

無茶苦茶です。
こんなのを1つの作品に成立させられるのは神業としか。

◆「サクラブリッツ」南谷郁
No13&14にて「BLと思うかどうかは自由」とあったので、私見を述べますと
どう見てもBLです本当に(ry
「えこひいき」と合わせて、
マーガレットってジェンダーフリーだな、と思った次第。

◆「カクカイのプリンス」如月あい
これもギャグの中で面白かった。でも最終回。
相撲人気をもってしても難しいか……。

ギャグ連載は短命になりがちなのが惜しい。
それまでの話がわからなくても楽しめるから、
自分みたいな新規にはありがたいんですけどね。
| 漫画・本::マーガレット | 23:09 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする
※半角が3割を超える文章、ブランド名・httpを含む文章はスパムとみなされ投稿できません。




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/1952
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<   08 - 2017   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート