河原和音「素敵な彼氏」第17話感想(別冊マーガレット2017年7月号)

別冊マーガレット 2017年7月号(Kindle版)


◎ドラえもん風嘘あらすじ
「桐山くんの気持ちがわからないよー
追試の勉強もしないといけないし、
なんとかしてよエリハえも~ん」

「もう、しょうがないなぁ、ののかちゃんは」

キコキコーン♪

「お泊り女子会~」(CV 大山のぶ代)

というわけで、今回はガールズトークから開始です。

これまでのお話は
漫画・本 河原和音「素敵な彼氏」

◎カラー表紙
真央・ののか・エリハの3人娘。
専門的なことはわかりませんが、カラーリングはオシャレ。
ちなみに桐山くんの元彼女1・現彼女・元彼女2です。
元彼女V3が出てくるのはいつかなぁ(仮面ライダーじゃねーよ)。

裏は「素敵なリア恋男子図鑑」ということで、メンズの紹介。
読んでません。男はどうでもいいので(キッパリ)。


◎前回のあらすじ箇条書き
・素敵な彼氏技その16「リボンプレゼント&その場で装備 ~路上キッスを添えて~」
・桐山×ヘッドホン×微笑み×ののかフィルター=∞
・彼氏、すごい、簡単、気持ちいい
・奨平、新学期に男を見せる
・桐山「一緒に帰って噂とかされると恥ずかしいし……」(ときメモ風)
・エリハ the Very Good Perfect Girl


◎今回のあらすじ
普段は茶々を入れながらストーリーをまとめてますが、
今回はあらすじにとどめてみようと思います。

ののか、エリハ部屋で桐山くんへの不安(不満?)を語る
「付きあってるけど、自分ばかり浮かれてるように思える」

お菓子をむさぼりながら聞き流すエリハ

後輩とのラブでアホになり、ののかにポエムなLINEを送る奨平

エリハは5話の説教の話をもち出し、
「ののかは桐山のやさしさをわかっていたのでは?」と再確認させる

なんだかんだで
「桐山くんが好きだからがんばってみる」
「素敵な彼氏と彼女になりたい」と
初心に戻るののか

エリハ母登場
エリハは女の子の友達がほとんどいない、らしい

夜、寝ているののかの横でエリハは、
本音でぶつかるののかを見て、
桐山と付き合っていた頃、
女子同士で話している時、優劣や勝ち負けばかり気にしていた自分に気づく

「もっと早くののかと友達になりたかった」

翌日(たぶん日曜)

桐山と細谷は、喫茶店で恋の相談タイム

「(小桜さんに奨平とのこと)上手く訊けなくて」
「小桜さんと上手くやれないんだ」
と、桐山くんは万事スマートな彼らしくない様子を見せる。

「嫌われるのが怖くて
自分のペースでいられない」

細谷は、「本音で言わないと伝わらない」とアドバイス。

桐山「うざいと思われそうじゃない?」

細谷「直也がうざいよ!! めんどくさい人になってるよ!!」

そこへ、細谷のLINEを見てやってきたエリハ・ののか

桐山の「つきあうのがこんなめんどくさいものだったなんてね」を、
たまたま聞いちゃったののかは猛ダッシュでエスケープ

細谷に背中を押され、追いかける桐山

ののかは立ち止まって「ちゃんときかなきゃ 彼女なんだから」

そこへ、コートも羽織らず、汗かいてる桐山が追いつく

疲れた桐山、しゃがみこみながら
「小桜さんのことがすごく好きなんだ」
「小桜さんがはじめてなんだ オレのこと好きになってくれたらいいのにって思ったのは」
「小桜さんががんばってくれてるのに オレががんばらないとかないよね」

桐山の気持ちがはっきりわかり、笑顔になったののか
寒そうな桐山にマフラーを巻いてあげる

桐山はマフラーの内側からキス
「小桜さん今からオレのうち来ない?」

以下次号、です。


◎感想
今回は「恋するってのは怖いこともあるけど、素晴らしいことだ」って話かな。

前回16話あたりから、はじめて桐山くんに親近感が湧きましたね。

それまでは
「悪いヤツじゃないけど、つかみどころがなく、澄ましてていけ好かない」という印象。
奨平が「おまえ何なんだよ 何がしたいんだよ」と言ってたのと同じようなもんです。

加えて、苦労せずとも女の子に不自由しなかったと。
ああ、結構なことでございますね(チッ)

しかし、前回からの話で、
桐山くんも悩める男子であることがわかりました。

過去を想像するに、
エリハや真央さんとは、意識しなくても流れで付きあい、流れで別れた。
恋愛というのは、彼の中で必死に頑張ったりするものではなかった。
女あしらいやデートのそつのなさも、
その中で覚えていったのだろうなーと思う。

そこへ、はじめて流れでいい感じにならない子の登場。

思い通りにならない。
途中までは手持ちのテクニックが通用したけど、
いきなり別の男(奨平)が出てきたりして、どうすればいいかわからなくなった。

でも、あきらめて別の子と付き合う気になれない。

細谷に相談するというのも、たぶん今までやってない事だと思います。

「うざいと思われそうじゃない?」という台詞から察するに、
桐山くんの中では恋愛など人間関係のもつれは内々に片づけるものであり、
オープンに語るのはみっともない事、なのだろう。

でも、あえて細谷に相談して、
みっともなさをさらけ出すところが、いいんですよ。
親近感が湧きました。

ののかを追いかけるのも、今までの桐山くんならやらなかっただろうし、
へたりこみながら「好き」というのも
彼の中のセオリーには反してるでしょう。

けど、そうまでして気持ちを伝えたかったと。
「相手がどう思ってるか」じゃなく「自分がどう思うか」を
ストレートに言ったのは、非常にいいと思います。

ののかも、前半のエリハとの会話で
「桐山くんからどう思われているかはわからないけど
自分は桐山くんが好き だからがんばってみる」
と決意を固めている。

そして、ラストの気持ちが伝わる場面につながる。
恋というのは、相手の気持ちがわからず怖いこともあるけど、いいものです。
素直にそう思える、いい回です。

サブキャラに話を移すと、細谷は名アシストでした。
深く考えず、素直なところ、思ったことはすぐ口にするのがいいんですよね。
邪推もしないし。
幸せな人生を送れるのはこういう人。物事を悪い方に考えないから。

最初は印象が薄いし
「(プレゼントは)サドル」なんて言い出した日にゃ
「使えねーイケメンだな」なんて思って、すいませんでした。

エリハ・桐山と揃ってめんどくさいタイプと長く付きあえる細谷くん、
けっこうすごい人です。

エリハさんは……通常運転ですね。
あんまり手助けもしないけど余計なこともしなかった。
1死一、三塁で三振したけど内野ゴロゲッツーよりはまし、ってところです。

奨平のLINEはね……まあ若気の至りですね。
内容よりも、女子に送ったことが問題かもしれん。
ののかだからいいけど、相手がエリハだったら
「痛いLINEwwww」とか言ってLINEグループやツイッターでばらまかれそう
(エリハファンの方すいません)。

最後に桐山くん。
お部屋で「話だけ」とか言いつつナニかするつもりじゃないでしょうね……。

次回が桐山くん宅で「アレとかナニとかする場面」だったら、
当ブログは感想は全カットして「今月の有栖川さんの菅谷くん」のコーナーになります。
恥ずかしいので。


◎今月の河原先生
〆切りの朝一人でインクを派手にこぼして
しばらく動けませんでした。


◎プレゼントなど
「素敵な彼氏」4巻発売で、桐山くんのキーホルダーを500名にプレゼント - コミックナタリー




6月13日発売の別冊マーガレット7月号と、単行本4巻帯の応募券
が必要だそうです。

アニメイトでは、4巻に河原先生描き下ろしペーパーが特典でついてくるそうです。
素敵な彼氏(4)の特典や店舗特典-アニメイト

4巻は電子版が6/23同日発売。
今まではコミックスの電子版は紙の一カ月遅れでしたが、ついに同日に。
素敵な彼氏 4 (マーガレットコミックス)


◎リンク
前作やその他の作品について
漫画・本 河原和音「青空エール」
漫画・本 その他の河原和音作品


◎別マの他の作品感想
[恋を知らない僕たちは]水野美波
新連載。
男女6人の恋模様だそうです。
今のところは何とも言えない。まだメインキャラ出揃ってないし。
水野先生は不定期で「虹色デイズ」の番外編も描くそうで、かなり大変そう。
うまくいくといいですが。

[君とワンダーランド]渡辺カナ
新連載。
動物の声が聴ける少女が主人公。
そこまではよくある話ですが、男子の設定と時折挟まれるシュールギャグで
読ませる内容になってます。
「しらけ世代ってやつか?」……どこでそんな言葉を。
今回は、途中からWEB、なんてことになりませんように。

[てをつなごうよ]目黒あむ
カラー表紙の大豆がカンチョーしてるように見える(すいません)。
アイスバーを千花とわけあう美月。
恋のライバルにそんなことされたら、調子狂いますね。
ショートケーキケーキの千秋と理久みたいだな。

[世界の終わりとぐるぐるバンビ]藤井亜矢
なるほどイタコみたいなことをするわけか。

[センセイ君主]幸田もも子
最終回はウェディング。
派手さよりも、きっちり丁寧にたたまれた良い最終回です。
幸田先生は前作「ヒロイン失格」で、
少女漫画のお約束を破りまくって面白い漫画にしました。
「センセイ君主」は一転して王道。
ヒロインは好きな人に純情一途、最終的には結ばれる。
ギャグとときめきを両立させた作風といい、
幸田先生は懐の広い作家さんだと思う。
10月号から新連載。今度はどんな話か、楽しみにしてます。

[思い、思われ、ふり、ふられ]咲坂伊緒
我妻、手錠のカギもってたのか。
それを聞いて怒らない由奈も人がいいというか……。
一方、朱里は元カレと再会し、色々言われて泣きたい気分に。
乾はハンカチ……じゃなくて、袖を貸す。
きっと持ってなかったか、くしゃくしゃで貸せる状態じゃなかったのだろう。
ヒーローが格好いいだけじゃなく、こういう人間味があるところは
咲坂先生のうまいところですね。

[ビタープリンス]中河友里
前かけのひも結び直しか。そうきたか。

[テリトリーMの住人]南塔子
私も甘いものは好きな方ですが、
朝からピーナッツバターチョコシロップバナナメープルシロップは無理です。

[ふしぎの国の有栖川さん]オザキアキラ
菅谷くんが美味しすぎる回(毎回そうだけど)。
「先生怒らないから手上げてー」が好き。
少女漫画のメンズ同士は、どうもベタベタしててBLっぽさを感じますが、
もう野宮と菅谷に関してはオザキ先生開き直ってますね。
この激しい友情の結末を見届けたい(本題はそこじゃない)。

[理想的ボーイフレンド]綾瀬羽美
頭こづかれて「かわいい」という、Mなヒロイン。
ヒーローもSというよりトボケている。
この独特な空気がいいですね。

[これは愛じゃないので、よろしく]湯木のじん
かませっぽい女子が出てきた。
それより犬飼くんに出番をあげてください。

[町田くんの世界]安藤ゆき
見開きで満点の星空。
漫画っていいな、と思うのはこういう時。
キャラとお話もちろんいいですよ。
「ニコは不器用じゃなく 大雑把なんだよな」
フォローか、それ。

[ばいばいリバティー]八田鮎子
顔面偏差値に差のあるバスケ大会。
言っちゃいけないかもしれないが……、
途中からの展開がスラムダンクの海南戦に似てまして。
今にも匠が「いいからテーピングだ!」と言い出さないか冷や冷やしました。

[憑いているからだいじょーぶっ] 赤堀みゆき
前に俳句のギャグ描いてた方です。
明るい幽霊のイケメンと、幽霊みたいに根暗の女子の話。
つかみはOKですね。

[ギャルジャポン]シタラマサコ
ワラ人形www

作品ではないですが、今回作者コメントは
痩せるとか体型に関するものが多かったですね。
……年とると仕方ないのですよ……。
……いや、人の事より、自分の贅肉をどうにかしないと。


◎別冊ふろく「bianca」
[たゆたうパンタシア]桜井みわ
起承転結の転で切ったような話。
「あれ?」ってところで終わっている。
インパクトはありますが……読み切りとしては、どうかな。
作者さんは若い方のようだから、まとめきれなかったのかな。

[ネイバーズエンド]森川ヨヨ
世界が滅亡したらどうするか、なんて話。
そういえば、昔「ノストラダムスの大予言」流行ったな、
なんてことを思い出しました。

[ばらゆり]明生チナミ
とてもいい。
ギャグとコメディが持ち味と思ってた明生先生、
こんなしっとりして余韻のある話も描けるとは。

[Kino-待ち合わせは映画館-]小川ますみ
生徒が卒業するまで手を出さない先生、えらい。

[純粋ではない彼女たちは。] 潮波和
あまり見ない画風。

[オシャンボーイ] 保奈実
ショートギャグ。
保奈実先生は鬼才ですね。
このまま誰にも染まることなく、描きたいものを描いて欲しい。


◎ここが違うよ 電子版別マ
今月から別マの電子版が配信開始。
先月(6月号)も、マーガレットブックストアで期間限定で無料配信されてます。

電子版のコンテンツの有無を簡単に。

◆電子版にある
Bianca(別冊ふろく)
次回予告
別マまんがスクール
マーガレットコミックス新作
読者投稿コーナー

◆電子版なし
映画「honey」事前情報
(役者さんの肖像権の問題か、映画は権利関係がウルサイのか……)
アンケートはがき
読者プレゼントのページ
「素敵な彼氏」桐山くんクリアキーホルダー応募券

来月は映画「先生!」の特集があるそうですが、
電子版はカットされる可能性高いですね。
伊藤先生役の生田斗真さんは、ジャニーズ所属。
ずぇーったいムリだね!

結論。
プレゼントの応募もしたければ、紙版。
発売日0時にすぐ読みたい、移動中もタブレットで読みたい、など理由があれば電子版。

私、今月は試しに両方買いましたが、
基本的には紙のみ買うつもりです。慣れてるので。


◎映画「先生!」情報
2017/10/28公開

原作 「先生!」河原和音
監督 三木孝浩
脚本 岡田麿里
音楽 mio-sotido
主題歌 スピッツ「歌ウサギ」

出演
生田斗真(伊藤貢作)
広瀬すず(島田響)
竜星涼(川合浩介)
森川葵(千草恵)
比嘉愛未(中島幸子)
中村倫也(関矢正人)
健太郎(藤岡勇輔)
森本レオ(?)
八木亜希子(?)

森本レオさん、校長か響の父親役だろうか……。

正直、実写化は全然楽しみじゃない。ワクワクしない。
「青空エール」はいまだに映画観てませんしね。
観る気がないからね。

ただ、メディアミックスという試み自体はいいことです。
完結した作品は、何もしなければ忘れられるだけなので。
集英社さんにおかれましては、
この機会に「先生!」をじゃんじゃん増刷して書店に山積みにしてください。
| 漫画・本::河原和音「素敵な彼氏」 | 06:38 | comments (8) | trackback (0) |
コメント
>けいこさん
いつもありがとうございます(^o^)

すみませんが、桐山くんは特別好きではありません……。
河原先生の描く漫画そのものが好きなので、
キャラクターに入れ込むことはないです。
例外は「青空エール」のまるちゃんぐらいですね。

桐山くん、キャラクターとしては非常に面白いですけどね。
今までにいないタイプのヒーローですし。
ただ、好感は持てないのが正直なところですm(_ _)m

けいこさん、楽しそうで何よりです(^_^)
私も楽しいですよ。
漫画について語れるのはtwitterとこのブログだけですから。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 17/06/19 09:31 | Y945Kht2 |
いつもお世話になっております!今回の惣一郎さんの感想で、16話から桐山くんに親近感湧いたって聞いて、エーーー⁈って思いました。これまでの素敵彼実況中継に愛を持ってるな〜〜って思ってたので、親近感最近⁈と思いました(^.^)
惣一郎さんのまとめの『恋というのは…いいものです』は、なんか深みを感じました(;o;)そうですよね〜って思ったけど、私は実際こんな恋愛した事なく今に至ってる???って気づいた(-.-;)y-~~~まぁどうでもいいですけど。惣一郎さんの舌打ちが面白い(^^)確かに、女の子に不自由しなかった男だなと思いました(^^)
最初のドラえもんの始まり面白い(^^)表紙については同じく可愛いと思うけど、桐山くんの歴代の女達だから、内心怖かった(;o;)ですよ。表紙の評判は良さげですよねー。
惣一郎さんのおかげでツイ始めて楽しいです!お友達沢山出来て、次の発売日まで楽しく過ごせるようになりめした(^^)前は、1人悶々して惣一郎さんに思いの丈を控えめだけど?ぶつけてた感あるんですよね〜まぁスパムも踏みそうになりましたが、色々勉強になります(^^)皆さん親切で楽しいし(^^)惣一郎さんには感謝しております!
来月もしナニがアレでも感想楽しみにしてますからね(^^)
| けっこ→けいこ | EMAIL | URL | 17/06/16 22:45 | JRZ9pRko |
>まめさん
ありがとうございます(^o^)

主に非モテ男性の目線から語っているため、
桐山くんに関してはやっかみ交じりの感想となります(^_^;

凹回と凸回を交互にしてますので、
となると次は凹回? とも思えますね。

引き続き桐山くんの内面の話のような気もしますが、さて。


>さやさん
こちらこそ、ありがとうございます。

丁寧でもないですよ……起きぬけに思いつきで書きました(^_^;

桐山くん、うつむいて指だけからませてましたねー。
キスも毎回凝ってますが、今回もありきたりにならない、
面白い告白でした。

次回は、ラブはほどほどにして欲しいです。できれば。
少女漫画読んでてこんな要求するのも変ですけど。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 17/06/15 16:43 | Y945Kht2 |
>sgtさん
こんにちはー。

そう、桐山くん、生身の男子高校生っぽくなりましたね。
最初は別世界の住人みたいでしたが
(少女漫画のヒーローは大体そうですが)、
随分人間くさくなったな、と。
それでいて格好よさが損なわれていないのは、
河原先生のうまさですね。

今後も一筋縄ではいかなそうですね……。


>hiroさん
こんにちは。

キツすぎるエリハさんには、
細谷くんみたいなゆるいタイプがちょうどいいですね。
ゆるいとは言え、言うべきことは言う。
結構大物かもしれません。

桐山くん宅は、わかりませんねー。
奨平問題の解決とみせかけて、全然違うかも。
とりあえず親御さんは在宅していて欲しい。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 17/06/15 16:43 | Y945Kht2 |
いつも楽しみに拝見してます。
男性目線と女性目線の感想も興味深いです。

今月号は凹回じゃなかったですね。
(個人的には鬱々も好みですが、奨平ターンで凹設定が続きすぎてファンが離れそうなので・・・苦笑)
来月、桐山氏がどんな行動に出るか気になります。
| まめ | EMAIL | URL | 17/06/14 20:34 | g64Wt.Fk |
惣一朗さん、今月も感想ありがとうございます!( ・ᴗ・ )⚐⚑ものすごく丁寧に分析されていて、なるほどーと再確認しながら読みました!
今まで何でも器用にこなして、焦ることもなかった桐山くんが、ののかを前にすると動けなくなり、嫌われたくないと思って思い通りに動けないところがほんとかわいいなーと思いました。
ののかの顔を見れずに気持ちを打ち明けたのも、ほんと桐山くんらしくていいなーと思いました!
今後も細谷くんに色々相談して、背中を押してもらって、何でもさらけだせる桐山くんになってほしいです。
今回は細谷くんが素晴らしい仕事ぶりでしたね!(笑)
来月はどーいう展開なのでしょうか!ラブラブだったら照れますが、河原先生は、きっと無難な展開にはしないでしょうねー。
| さや | EMAIL | URL | 17/06/14 19:59 | 5ec5yYFw |
こんにちは。

前回に引き続き桐山くんの年相応な部分が露わになりましたね。
端的に言えば青くさいというか、男子高校生らしさがあるんだなぁと。
そして細谷くんは本当にいい仕事してます。
エリハの手綱を引いているだけはありますね。笑

次回はお家で何が起こるのかですね。
奨平のこと真央さんのことをお互いあれこれちゃんと聞けるのか、話せるのか...
素顔をさらした桐山くんならそれができるようになるんじゃないかなと思います。
今後はののかが頑張ろうとしているように、桐山くんも素敵な彼氏になるように頑張っていくことになるのでしょうね。簡単にいくかは分かりませんが...笑

乱文失礼しました。次回も感想楽しみにしています。
| sgt | EMAIL | URL | 17/06/14 13:43 | RL9gJGRI |
こんにちはー。

桐山くんが正直でよいのもさることながら、
細谷GJすぎる…ていうか彼が間入ってたら
今までのほとんどのことはすぐ解決したのではと思えるほどに。
エリハさんいい人捕まえましたね。
個人的に意外だったのは、エリハは普通にお勉強会してて
ののかの方がわりと積極的にお話ししたかったってことですねー。
追試大丈夫ですかね(笑)。

さて、家では何が起きるのか…。
ところで桐山くんは本当は奨平とのこととかもあれこれききたいんですね。
ちゃんと話してもらえる日がくるのかなー。
| hiro | EMAIL | URL | 17/06/14 12:13 | hP5fGcVs |
コメントする
※半角が3割を超える文章、ブランド名・httpを含む文章はスパムとみなされ投稿できません。




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/1927
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   12 - 2017   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート