チャットワーク(chatwork)で特定のメッセージを読めなくする方法
ビジネスツールとして便利なチャットワーク。
社内で導入されているケースも多いと思います。
チャットワーク(ChatWork) | ビジネスが加速するクラウド会議室

今回は「特定のメッセージを読めなくする方法」について書きます。

チャット内に、自分には必要ない情報があった場合、
一時的に隠したい。
あるいは、しょーもないお喋りのようなメッセージを非表示にしたい。
こんな時に使えます。

◎環境
ブラウザ Google Chorome
「ChatWork Extension」が使える環境である必要があります。


◎手順
(1)「ChatWork Extension」を入手、Chromeに追加
ChatWork Extension - Chrome ウェブストア - Google

(2)隠したいメッセージのIdを入手
チャットワークをChoromeで開き、隠したいメッセージのあたりで右クリック
⇒「検証(I)」を選択



※都合上、いろいろ隠しております

画面右にHTMLタグが表示されるので、
div id="_messageIdxxxxxxx".... の _messageId(数字)部分をコピーするか控える



(3)「ChatWork Extension」を設定
Alt+F
⇒その他のツール(L)
⇒拡張機能(E)
⇒ChatWork Extension の オプション をクリック
⇒高度な設定 表示する をクリック



InjectUserCustomStylesheets にて、

#_messageId(数字){
    color: #fff;
}


と入力




(4)確認
チャットワークを再読み込みし、
該当メッセージが読めなくなっていることを確認



※本来は、ユーザ名と所属は見えたままですが、都合により伏せています


◎読めなくする目的
チャットワークは社内の情報伝達のためにあると思うのですが、
大勢の人が使うと、どうしても

・いらない情報
・くだらないやりとり
・叱責、罵倒、指導などの「直接本人に言えよ……」とぼやきたくなる内容
(言いたくないけど、お じ さ ま 方 がよくそういう事をする)

も混じってきます。

かといって、グループチャットを抜けたりしたら、
本当に確認すべき情報が読めなくなります。
問題となるメンバーのメッセージを非表示にする機能もありませんし、
非表示にしたら困る場合もあるでしょう。

せめてもの抵抗として、
自分に関係のないメッセージだけ読めなくしてしまおう、というのが目的です。

文字を白色にすることで、背景と同じ色になって結果読めなくなる、
というHTMLのローテクを用いています。

もちろん、他にやりようはいくらでもあると思います。

ご参考まで。
| WEBサービス | 11:32 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/1702
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   12 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート