河原和音「素敵な彼氏」第6話感想(別冊マーガレット2016年7月号)
◎蓮舫さんで振り返る前回のあらすじ


女友達1位じゃなきゃダメですか?
2位でもいいのではありませんか?



別冊マーガレット2016年7月号


今回は「男友達のお宅訪問」です。
果たして無事に帰れるんでしょうかねぇ(そんな話ではない)。

これまでのお話は
漫画・本 河原和音「素敵な彼氏」

前作のやその他の作品については
漫画・本 河原和音「青空エール」
漫画・本 その他の河原和音作品

◎宣伝
単行本第1巻発売中。


素敵な彼氏 1 (マーガレットコミックス)


みんな買いましょう。


◎今月のお話
今回は野郎2人のシーンから。

「恵里葉(生駒さんの下の名前)がいろいろすいません」と、桐山にお詫びを差し出す細谷。
ちなみにカステラ。
前回は、生駒さんが甘酒をののかにあげてました。

2人揃ってなんなんだこの微妙さは……。
詫びなら、クリスピークリームドーナツの詰め合わせでも持ってきなさい。

桐山はいつも通り「気にしてないけど」と流す。

一方、生駒さんは妙にののかに馴れ馴れしくなり、
桐山と知り合ったきっかけをほじくったりしています。

そのうちカレシができたできないの話になり、
生駒さんが言うには、
「男子とかガン見してれば 勝手に告ってくるもんじゃないの?」
「わかりやすいじゃん男子 目を見たらわかるじゃん
いけそうか いけなさそうか 反応で」


そらアンタが美人だから……。
あと、男は女と比べてはるかに単純だから……。

この子は悪女になる素質が充分ありますねー。
大学の理系学部に行ったら、さぞ大勢の男を勘違いさせるであろう。

そんな生駒さんから男の紹介をもちかけられますが、
ののか今一つ気分が乗らない。

なんで?
あれ これって もしかして


こ……

五月病?



ズコー!

休み時間。
生駒さんから「ののかがいつも裁縫セットを持ち歩いてる」ときいた桐山くん、
「(袖の)ボタンとれちゃった」と、つけてもらいに来ました。

軽く頼んでるけど、結構危ないと思う。
着ている状態でボタンをつけるって、結構難度が高そうだが。

自分でつけるぐらいのことはできそうなのに、あえて頼んでるのは、
いったい何故なんでしょうね?

結局無事に縫い付け、時間は放課後。
ののかはテンション今一つのままで、
年末カウントダウンのポスターを見てもあがりません。

翌日。

仲良し三人組からカラオケのお誘いが来ても、
「うーん…そうだねー…」と露骨にテンションが低い。

一度は行く気になったものの、結局なんとなく断り……、
足が向いたのはバイト先のコンビニ。
この日は桐山がシフトに入っていた。

桐「何してんの」
の「なんか どうしてもやる気出なくて……」
桐「大丈夫? 熱とかない?」


桐山くん、おでこにタッチ。

さりげなく女性にボディタッチできるのとできないのは、
エベレストと公園の砂場の山ぐらい差がある。

その後、流れでテストの話になり、
「たぶんわかるよ (勉強)教えようか?」と桐山。

「うち来る? 今日でもいいけど」
「いいの?」
「いいよ」


いいの?
男の子の家に行くって、それ……。

しかも、桐山の両親は共働きで夜まで帰ってこず、
姉は大学生で家を出ている、と……。

掲載誌が別マだからよかったものの、
例えばヤンジャンだったらヤることヤってますよ?
(偏見)

もちろん、桐山が野獣になるわけもなく、
淡々と問題集に○をつけたり(ヤマをはってる)、
ヒマそうなののかに小さい頃の写真を見せたりします。

LINEで状況を知った加恋(仲良し三人組のうちのどれか)から、
「2人きりなの?
いいのそれ?」

と、まっとうなご指摘が。

そこで始めてうろたえるののかですが、桐山はマイペースにヤマはりするだけでした。

そして、帰り道。
「カウントダウンまでにカレシできなかったら
オレとカップルシートすわってみる?」

と、改めてお誘いが。

ののか目線の桐山は、なぜか周囲がキラキラしている……。

これ 私
五月病じゃなくない?


微熱ですかね?

というところで以下次号。


◎感想
今月わかったこと。

・ののかには弟がいる(1話で妹もいる)
・桐山の家は集合住宅

少女漫画の男子といえば、

・イケメン
・バンドマン
・両親どちらか又はいずれとも暮らしていない
・ヒロインとはひとつ屋根の下or同じマンション
・成績学年トップ
・イケメン
・スポーツ万能(サッカーとバスケ率が異様に高い)
・IQがスゴイ
・セレブ/名家/金持ち
・名門校
・イケメン
・生徒会長
・学内にファンクラブ
・サワヤカ
・体臭なさそう
・交友関係が派手
・イケメン

だったりするものですが
(それがダメというわけじゃありませんので誤解のなきよう)、
桐山は割と普通にいそうな感じです。

でもコイツもイケメンだったわ。
やっぱり滅多にいないわ。

総合的に優良物件っぽいので、
今から既成事実作っとくのもいいと思いますね……。


◎今月の河原先生
仕事中、小鳥の巣立ちを見ました


◎俺物語第45話2行感想
ラスト1話前ということで、今までのサブキャラが登場。
しんみりしてたらキスシーンで全部持ってかれた。


◎別マの他の作品を適当に挙げてみる
◆思い、思われ、ふり、ふられ
ヒロインが2人の作品やヒーローが2人の作品は珍しくありませんが、
この漫画はダブルヒロインかつダブルヒーロー。
それでいて、話がややこしくならないところがすごい。

◆センセイ君主
喫煙者とディープキスすると、ヤニくさいのがキツイと思うんですよ(生々しくて申し訳ない)。
愛があるから気にならないのか、先生がブレスケアしているのかは定かでない。


◎映画「青空エール」
2016/8/20公開

監督:三木孝浩
脚本:持地佑季子

小野つばさ役:土屋太鳳
山田大介役:竹内涼真
水島亜希役:葉山奨之
城戸保志役:堀井新太
春日瞳役:小島藤子
脇田陽万里役:松井愛莉
澤あかね役:平祐奈 ※原作の多能さんに当たる役
碓井航太役:山田裕貴
森優花役:志田未来
杉村容子役:上野樹里

クランクアップしたそうです。早ッ。

主要キャストにまるちゃんがいないんだけど、カットされたか、
それっぽい子がちょろっと出てくるだけなんだろうな……。
| 漫画・本::河原和音「素敵な彼氏」 | 00:30 | comments (4) | trackback (0) |
コメント
>美晴さん
「悪い男」……確かに。

私、行動力早いな、うまいことさりげなくやったな、
と思ってました。
アプローチが多彩といいますか。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 17/11/15 13:10 | Y945Kht2 |
私、連載時って、
1話読んで(でも忘れてた)

6話読んで(普通に面白かった)

キス祭り読んで
「何事!?!?」
って慌てて全巻買ったんですよ。

で、6話読んだ時って
「針と糸で恋が始まるかも」→「小桜さんボタン取れた」
『お前かーい』って思わず突っ込んだ(笑)

悪い男にまんまと引っかかって、
まあ可哀想にって思ったものです(笑)
| 美晴 | EMAIL | URL | 17/11/13 22:58 | .nBplGFg |
なかさん、毎回コメントどうもです。

五月病は頭の中でずっこけました。
そうくるか、と思いました。

ボタンはむしってたんですか∑o(*'o'*)o
見逃してました。やるなあ桐山……。
毎回、斬新かつ面白いシチュエーションを盛り込んできますよね。

それでは、よろしければまたどうぞ。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 16/06/19 19:22 | Q8iYc.8g |
ののかの五月病のくだりにはほんと、ズコー!でしたね。
桐山くんのやることがいちいち直球すぎて、ほんとひゃー!!ってなります。
ボタンをむしったところでは、ここまで堂々とヒーローにやらせるって斬新でした。

俺物語、終わってしまいますねー。
河原作品がひとつ終わってしまうという点でも寂しいです。

| なか | EMAIL | URL | 16/06/19 14:14 | UEpAdUPU |
コメントする
コメント受付を停止します。海外からスパム投稿が多いため。
この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/1610
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   12 - 2023   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん