徳川家と野球

皆様、明けましておめでとうございます。


昨年人気を博した大河ドラマ「篤姫」ですが、ラストに徳川家十六代目の家達(いえさと)という少年が出てきましたね。
江戸城を出た天璋院篤姫が後見役をしていた人物です。


さて、その家達の弟に達孝(さとたか)という人物がおりますが、この人は「三田ヘラクロス(ヘリクレス)」なる野球チームを作ったことで知られています。


その時期は明治13(1880)年頃、まだ野球が日本に伝わって十年経つか経たないか。しかも三田にある自分の邸宅をつぶして専用の運動場まで作ったといいますから、半端な熱中ぶりではなかったんでしょう。


慶喜はカメラの愛好家だったといいますし、篤姫も日本で初めてミシンを使った人物と呼ばれることがあります。


武家の象徴たる徳川将軍家ですが、けっこう新しもの好きだったんですね。


【参考】
徳川達孝(Wikipedia)



| 野球 | 22:03 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/119
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   08 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート