早産児日記(86)
24週4日・600gで生まれた超低出生体重児「優ちゃん」の父の日記

■1/3(火) 生後85日 修正36週5日

父(私)が2度目の新型コロナ陽性、
ホテルで隔離生活10日目(最終日)

朝8時、ホテルをチェックアウト
タクシーで帰宅
電車で帰りたいところだが、
仕事用のPCやディスプレイを持っていて手がふさがっていた

午後から優ちゃんと面会
16時前にオムツ替えをするので、
ふだんより遅めの時間に面会した

12/23以来11日ぶりの面会
からだ全体が厚みを増していて、
手足がぷくぷく

この日からは肌着を着用

看護師さんいわく、
保育器は赤ちゃんにとってだんだん狭くなっており、
呼吸用の鼻カバーなどを着けているのもあって、
不快感を感じることもあるらしい

肌着も不快感を軽減するためのもの、だそうだ
とはいえ、赤ちゃんごとに違うので、
試行錯誤の日々らしい
病院の皆さんには頭が下がる

この日は初のオムツ替えにチャレンジ
足をばたつかせるので、スムーズにいかない
練習あるのみ

オシッコがちょっと出たけど、
両親のオムツ替えで放尿されるのはよくある事らしい
きちんと排泄できるのは大変良いこと

明日は目の検査日
よい結果になるよう、祈るしかない



面会後、義両親の家に行き、年始のご挨拶
ホテルで季節感のない生活をしていたが、
やっと新年が来た気がする
| 雑記 | 20:03 | comments (x) | trackback (x) |


  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん