ある夫婦の不妊治療(21)
引き続き、妻が切迫流産で入院中

■9/20(火) 21週5日
妻、採血の結果、炎症反応が横ばい
一旦抗生剤は終了

健診で産婦人科の先生が初めて笑顔だったらしく、
深刻な状況は脱しつつある、のかもしれない

新生児の肌着は未熟児の小さめのものもあるらしく、
そういうのを近い内に買わないといけないかも、
という話をLINEでする

夜中が寒いということで、
差し入れ用にユニクロのファーリーフリーベストを注文

■9/21(水) 21週6日
大きな分岐点になる1日
22週0日に到達せず陣痛が始まって産まれれば「流産」、
赤ちゃんを生かすことはできない
22週0日を越えて産まれれば、高度な医療を施すことができる
それでも退院できる確率は低いが、ゼロよりはマシ

水天宮からもらった御神札(お札)を南向きに置いて、
15分か30分おきにお祈りした

15分というのは、
妻から「15分おきぐらいにお腹が張っている」
とLINEがあったため

自分自身の大学受験や新卒入社の最終面接でも、
ここまで神頼みしたことはないと思う

午後から妻の病室に新しい患者さんが入ってきた
この人が看護師さんとずっとおしゃべりし、
なおかつ物音や独り言でうるさい人らしい

独り言はともかく、
しゃべるのは必要なやりとりなので仕方ない
妻が人一倍ナーバスな時期というのもあると思う
次の差し入れに、耳栓を持っていくことにする

あと、「家庭教師のトラコ」最終回の録画を頼まれる

24時までずっと落ち着かない1日だった
しょっちゅう来てた妻のLINEが22時を最後になくなり、
「陣痛でスマホも触れないのかな」とかなりあせったのだが、
翌日5時に普通にLINEが来た

よくよく考えると、陣痛なら夫は呼び出される(だろう)

■9/22(木) 22週0日
22週に到達したので、次は、より胎児の生存確率の上がる
24週が目標となる

とはいえ陣痛はいつ始まるかわからず、
2週間先よりも、
きょう1日を乗り切ることしか考えられない状態である

お昼は病院に差し入れ
耳栓、タオル、コンタクトレンズなど

炎症反応が上がったため、
再び抗生剤の使用開始
とにかく気が抜けない

赤ちゃんは元気

■9/23(金) 22週1日
妻、お腹の張りを抑えるため、
ニフェジピンを飲み始めた、との事

シャワーをしたいが、
赤ちゃんへの影響を考えると難しいらしい

スタッフさんに体を拭いてもらい、
1日おきに洗髪・足湯してしのいでいる

お昼に再び差し入れ
室内履き用に、アディダスの靴


[アディダス] スニーカー キッズ ライト レーサー アダプト 4.0 男の子 女の子 17~24cm LSM76 グレーツー/グレーツー/スーパーポップ(Q47209)


前日やってきた同室のうるさい患者は、
緊急オペで移動
妻も理由は不明だが別の部屋に移動

環境はどんどん変わる

赤ちゃんの肺の成熟をうながすためにステロイドの注射をするが、
筋肉注射でとても痛い、との事

他、新生児室の見学
息子も、無事に生まれればここにお世話になる事になる

■9/24(土) 22週2日
この日はデンタルフロス、リンスなどの差し入れ

台風15号の影響で都内に大雨警報が出ていたので、
夕方ごろ病院に行く

24週を越えたご褒美にApple Watchをご所望なので、注文

妻はずっとベッドに安静状態で、
出歩けるのはトイレのみ
かなり退屈らしいので、
懸賞つきクロスワードパズルの雑誌を差し入れすることに


全100問クロスワード 2022年11月号 (雑誌)


炎症反応は横ばいだが、
CRP(体内で炎症が起きたり組織細胞に障害が起こると上昇する数値)は上がった、
との事

一方で、助産婦さんから赤ちゃんを迎える話も聞いたそうで、
不安を抱えながらも、
出産後の準備も進める時期に来ている
| 雑記 | 22:05 | comments (x) | trackback (x) |


  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   12 - 2022   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん