駕瞑羅(ガメラ)4 真実
特撮好きの落語家・林家しん平氏による自主制作映画です。
「ガメラ3」の続編という設定です。
「入場料を取らないこと」を条件に、これまで何度か上映されたことがあるとのこと。
今回、東京学生映画祭で上映されると知り、滅多にないチャンスなので行ってきました。

で、感想なのですが、知りたい人には申し訳ありませんが控えます。
無料で見られるものをどうのこうのと批評するのは違うかな、と。
ガメラ3のその後は、ファンがそれぞれ作るものだと思いますので。

特撮シーンは「自主制作の特撮でこれだけのものができるのか」と、驚きの連続でした。
めちゃ動くし空中戦闘シーンもあるし、全然チープな感じはしなかった。

そして人間ドラマ部分も、大迫「元」警部補の螢雪次朗さんの出演で引き締まったものになってます。
ちなみに鳥類学者の長峰、審議官の斉藤も配役は別人ですが登場しています。

自主制作をやり遂げたしん平さんに感謝。
撮影協力した自衛隊富士学校、螢さん、スタッフの皆さんにも感謝。

そして、今回上映の場を作って下さった映画祭のスタッフの皆さん、ありがとう。

ストーリーがどうしても気になる方
ガメラ4を語ろう!の24から29に書かれてます。
| 映画 | 12:35 | comments (0) | trackback (1) |
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート