別冊マーガレット2022年11月号感想
表紙は「太陽よりも眩しい星」。
巻頭カラーは「今、恋をしています。」。


別冊マーガレット2022年11月号


オザキアキラ×幸田もも子×八田鮎子3先生、
デビューほぼ20周年ということで、
記念特集が組まれてます。

河原・椎名先生:30周年(1992年デビュー)
南先生:25周年(1997年デビュー)
咲坂先生:23周年(1999年デビュー)

それに続くのが
幸田先生:20周年(2002年デビュー)
八田先生:20周年(2002年デビュー)
オザキ先生:19周年(2003年デビュー)

漫画を描くというのは地道かつ根気のいる作業なので、
それを20年続けられるというのは、
すごいことだと思います。

尚、『君がトクベツ』は休載。
幸田もも子先生は体調不良とのこと。
「ヒロイン失格」以来、
ずっと連載してきた幸田先生。
お大事になさってください。

これ以前の感想は
漫画・本 別冊マーガレット

◎作品感想
◆[太陽よりも眩しい星]
河原和音

17話は学祭1日目を消化しただけ。
神城と朔英が約束した2日目の受付もお預け。
河原先生が、ここまでみっちり学祭を描くのはたぶん初。

昴の血糖値を気にして差し入れする朔英。
できた娘さんです。
あと面白いのが「私クマとかにしか狙われないよ」。
試される大地、北海道。

学祭で色々兼任しすぎな昴。
分担しましょうよ。
これがホリエモンの言う多動力というやつか。

「怖がりだね」
という台詞からして、
昴には朔英の気持ちはお見通しらしい。

後夜祭は、朔英の行動と和音先生のさじ加減しだい。
そんな気がします。

今回も面白かったです。
「スプラトゥーン3」やりつつ原稿を仕上げる先生は、
やはりすごいなと。
(今月の柱コメント参照)

決して、スプラ3が出るから休載する
「ちょぼらうにょぽみ」先生をdisってるわけではありません

ちょぼらうにょぽみ「スプラ3が発売するから」しばらく休載 「正直でよろしい」「こういう感じで仕事休みたい」(1_2 ページ) - ねとらぼ

鮎川は相変わらずいい男。
神城は……昴の世話焼いてないでもっと朔英のこと見なよ、とは思うけど、
大変な人・困ってる人をほっとけないのは神城も朔英も同じ。

前々作「素敵な彼氏」の桐山くんは、
ののかの事しか見てないような男子でした。
同じような男子が続くのもつまんないので、
河原先生が新しい切り口で描く男子を楽しみにしてます。

コミックス4巻の特典は、別マ公式さんをご覧ください。




◆別マ男子写真館
平野紫耀くん(King&Prince)

興味ないね(クラウド風)。

◆トリプルデビュー20周年企画
オザキアキラ先生×幸田もも子先生×八田鮎子先生 ほぼほぼ同期なスペシャルパーティ!

対談企画。

オザキ先生だけはデビュー作が単行本に収録されていない。
その理由は
「世に残しちゃダメだから」
「ネームも描かずに殴り描いたやつだから」
それで作品を描き上げてデビューできるのがすごい。

1日2万歩いているという八田先生。
原稿を描いている時も欠かさずやっているらしい。
めちゃくちゃ健康ですね。

◆[別マギター部 いきなり最終回]
カラー2ページ企画。
「ギターを弾く女子を増やしたい」という
編集・金岡さんのアツい想いで誕生。
ゲストは、「Kroi」の長谷部悠生さん

◆[今、恋をしています。]
八田鮎子

修学旅行編in長崎。

さとみのモノローグ「今でも時々思い出すよ 最高の修学旅行だったねって」
これはちょっと不穏フラグですね。

さとみと柳生はともかく、
みりあと野田には、何かあるかもしれない。

次回から3年生(多分)で、ストーリーも大詰めでしょうか。

◆[きよく、やましく、もどかしく。]
アリハラナオ

風紀委員・宮本が堀越にホの字の話。
そして眼鏡をキャストオフすると美少年。
漫画あるある。

応援する気満々の筧に対し、
「何もしない」という藤井。
それがベストな気がします。

円城寺も言ってるけど、
堀越と付き合う=幸せかは、はなはだ疑問。

藤井「僕が引退したら次期風紀委員長は宮本くんに任せたいと~」
ヤボなツッコミだけど、
この学校、風紀委員長は選挙で決めてないのか。

◆[やめないで、きららくん] 星谷かおり
読みきり

星谷先生久々の登場。
ひょんなことから、同じマンションに住んでたイケメンYouTuberと知り合う、
という話。

流行り廃りの激しさも描かれていて、
この世界で食ってくのはしんどそうだなと思う。

◆[マイヘビーダーリン] 結木悠
読みきり

遊び人の幼なじみ男子と、彼が一途に好きな女子の話。
一途なキャラクターが主役だと、読みやすい。
ヒーローがタイミングよくヒロインを助けに来るのは、
まあ、お約束です。

◆[うちの弟どもがすみません]
オザキアキラ

次号、体育祭で柊が源に勝負を挑む。らしい。

柊が順調にカッコよくなってますが、
持ち上げて最終的には落とす前フリですよね。
不憫。

作中ですらオタク仲間に「当て馬」と呼ばれる有様。
気の毒。

◆[りぼんの縁結び]
明生チナミ

りぼん、ミスコンに出場。
メイクで肌がかぶれることもあるんだ。
大変だなあ。

次回で最終回だそうで、勿体ない。
明生先生なんで、最後はぶっ飛んだギャグを期待します。

◆[山田家の女]
湯木のじん

三葉、柔道部のマネージャーになる。
窪はなんやかんやあったけど正式入部。
もはや古典の感がある「女子マネ」を、
のじん先生がどう描くか楽しみです。

ヒロインが去ったらヒーローは追いかける。
これ基本。
広瀬はいい感じの当て馬になりそう。

◆[月のお気に召すまま]
木内ラムネ

1発目。
八雲、合コンの練習をする。
練習台は女装した月。
イケメンが女装するとそこらへんの女子より美人、
漫画あるある。

なんだかんだモテる歩先輩ですが、
話しやすいからだと思う。

2発目。
月、歩先輩宅にお泊まり。
「真剣に話そう……」のコマが面白すぎる。
顔に洗濯ばさみ5つかませて
鼻にエンピツ突っ込んでる別マのヒロイン、
前代未聞。

◆[サクラ、サク。]
咲坂伊緒

文化祭、陽希の幼なじみの女性・葉月が登場して胸騒ぎ。

昔は好きだったかもしれないけど、今は全然意識してなさそう。

ラブコメにおける保健室はイチャつくところである。
付き合う前からキスに持ち込む陽希、
やはり彼も別マ男子。

◆[お姉ちゃんの翠くん]
目黒あむ

メインキャラ大集合のBBQ。
桃(お姉ちゃん)の「1週間に1回会う約束」、
これは破っちゃう予感ビンビンですね。

ギャルゲオタクの菖がいよいよスイを意識。
本当にいいのか。
2次元と比べて3次元の女はめんどくさ……
もとい、思い通りにならないことも多々あるんだぞ。

◆[小宮山がキライだ]
桃白茉乃

漫画あるある。
ヒロインorヒーローにやけに馴れ馴れしい新キャラは、
だいたい家族か親せきである。

メインの2人はかわいいと思う。
もうちょい文字(セリフと独白)が少ないと読みやすい。

◆[柊先輩とおふたりさま]
水野美波

先輩と、もえみの冬キャンプ。
「くぁwせdrftgyふじこlp」って久々に見たな。
このネットスラングもかなり前ですね。

次回で最終回。
水野先生の作品にしてはかなり短いです。



コミックスが重版なのに、終わるというのも不思議。
まあ、裏事情を推測してもキリがないからよそう。

◆[恋のようなものじゃなく]
南塔子

未仁と千耀、ナイトプールへ行く。
そこで流絃&元カノ2人とバッタリ。
陽キャの思考は分からん……。

ナイトプール、勝手にもっと小じんまりしたものを想像してたけど、
結構広いですね。

◆[バイトリーダー勤] 保奈実
いつもながらキレキレのギャグです。
言うことはカッコいいが仕事はダメなバイトリーダーの話。

鎖骨カップから水……飲みたくねえ(;^_^A

ラストページの
「Don't look back in anger(かなしい思い出にしないで)」含め、何
から何まで意味不明で好き。

◆デビュー作
[進藤くんは諦めない] 橋岡リツキ
[彼は、私が、好きソーダ!?] 姫野たまき


感想は前号書きました。
別冊マーガレット2022年10月号感想

◆[ラブ解き 別マ探偵団](読者投稿コーナー)
「人から受ける恋愛的好意は嬉しくない」というナゴ美。
アプローチが下手な人から好意を寄せられると、
怖いこともありますからね。

◆別マ作家のプライベートをネホハホ!
井田葉子先生。

バレンタインの時に、好きな子に照ノ富士の顔のクッキーを焼いたそうです。
面白い。
別マ男子で一番タイプなのは、
「素敵な彼氏」の桐山くん。


◎別冊ふろく [別マBABY vol.23]
表紙:本田楓先生

◆[ハナコトバ]
本田楓

読みきり

本田先生は王子様タイプの男子が得意。
今回もタイプ的にはそうですが、
男子のコンプレックスを序盤に描いておくことで
ヒロインをなんでも肯定する都合のいいキャラになるのを防いでいる。

場面緘黙症の子って、授業中どうするんだろ。
先生が何かしらの配慮するのかな。

◆[マネ男子、ノーマークです!]
桜山結

マネ先輩とチャラ男先輩、
なんだかんだでどっちもヒロインに惚れましたね。
少女漫画の黄金パターン・三角関係になって参りました。

◆[国民の弟は兄のいいなり]
ゆのはらゆの

最終回

尾行するときに「木の枝」を持ってたらかえって目立つよね、
なんてヤボなことは言いっこなし。

◆[女神さまの言うとおり]
加賀里みほ

最終回

「推し」「オタク」がありふれた世の中になったけど、
私自身は「推し活」という言葉に抵抗がある。
そんな大それたことはしてなくて、
ただ暇つぶしに漫画読んでるだけだから。

◆[ホントのスキとウソのピアス]
田中ゆちあ

読みきり

ピアスの穴を4つも開けてるやや派手めの女子が、
男子におちょくられる話。
ヒロインの赤面と最後の反撃は、いい感じです。

◆[彗星と黄金比]
ウエダマリ

読みきり

数学好きの男子を好きになった女子の話。
告白方法がヒネってて秀逸。
二次関数のグラフでハートを作ったんですね。
たぶん。

◆[君を知ったらプラチナでした]
井田葉子

読みきり

王子様キャラを演じてるけど気づかいの白金くん。
彼に惹かれるヒロイン。

コメディ強めで読みやすい。
阿久津やヒロインの友だちもいい味出してる。

◆[先生! もう大人です]
小鳩ぐみ

第653回別マまんがスクール デビュー賞

幼なじみの高校教師と実は付き合ってるJK。
ヒミツの関係にガマンしきれないヒロインはある行動に。
見せゴマと、そうでないコマの緩急が効いてる。

◆[リターンマッチオレンジ]
五月さつき

第653回別マまんがスクール デビュー賞

本編の開始以前にヒロインはクラスメートにフられてて、
でもあきらめきれない、そんな段階からスタート。
友だちの「グミ」のたとえ話がわかりやすい。

◆4Pショート特集[恋に落ちる時]
作品リスト
・[つまらなそうな小坂井くん]青星早奈
・[後輩くんの愛し方]桜葉ケイ
・[リップ・トリップ]北里鮎
・[こんな恋、したくなかった]紫よりい
・[雨が連れてきた恋]吉田ばな

短すぎてどれが面白いとまで言えませんが、
強いて言えば紫よりい先生のがいいかなと。
別マはうまくいく恋がほとんどだけど、
悲恋だって描いていいと思うし。


◎別マまんがスクール掲載作品
Webサイトで公開中。
別マまんがスクール結果発表 | まんが投稿 | 別冊マーガレット 公式サイト

◆[君を知って、熱をおびる。]鴻乃きこ
第653回別マまんがスクール デビュー賞

水泳部の男子をスケッチしてる、美術部の女子。
指が触れたことがきっかけで、
異性として意識するようになり、という話。

ボディタッチのドキドキ感が表現されてて、
いいと思う。


◎次号
表紙&カラー
[お姉ちゃんの翠くん]

巻頭カラー
[恋のようなものじゃなく]

カラー
[小宮山がキライだ]
[うちの弟どもがすみません]
[山田家の女]

新連載
[高校生の日常が尊すぎてしんどい]
倉瀬しの

読みきり
[見て、言って、伝えて。]
ともすえ葵
[虎も歩けば百合に当たる]
青衣ショウ

最終回
[りぼんの縁結び]
[柊先輩とおふたりさま]

別マ男子写真館
平野紫耀くん(King&Prince)

別冊ふろく[別マBABY vol.24]

読みきり
[クリッターサンデー]
松尾夏生
[イノセントピリオド]
しみずりさ
[恋するキューピッド]
伊嶋遊
[可愛いはつくれない]
伊藤りかばり
[チョコレートピンク]
藤江ひかり
[男だって愛嬌]
あずき砂夜花

4Pショート特集
赤池うらら/朝井うみ/あらをか青い/海老ながれ/木村イマ/古鉢るか

◎裏表紙
リバーシブル表紙。
オザキアキラ×幸田もも子×八田鮎子3先生の
デビュー20周年記念イラストです。

2022/11 リバーシブル表紙(オザキアキラ×幸田もも子×八田鮎子3先生のデビュー20周年記念イラスト)
2022/10 「月のお気に召すまま」ほか、9月刊行コミックス宣伝
2022/9 ドラマ「消えた初恋」DVD&ブルーレイ
2022/7,8 大橋和也(なにわ男子)
2022/6 アニメ「アクダマドライブ」
2022/5 声優百年食堂
2022/3,4 舞台「アクダマドライブ」
2022/1,2 声優百年食堂
2021/12 声優百年食堂
2021/11 花の都に虎(とら)われて&シークレット・ハウス~恋の相手はトップスター!?~(いずれも中国ドラマ)
2021/10 KAWS TOKYO FIRST(ニューヨークのアーティストの展覧会)
2021/6-9 舞台「幽☆遊☆白書」DVD
2021/5 コミック「miroirs」(ミロワール)(白井カイウ/出水ぽすか)
2021/4 ときめきは、すぐそばに。(セブンイレブンのオリジナルアニメ/キャラ原案:椎名軽穂)
2021/2,3 舞台「幽☆遊☆白書」DVD
2021/1 チェブラーシカ
2020/11,12 アクダマドライブ
2020/10 アニメ映画「ふりふら」
2020/9 実写映画「ふりふら」
2020/8 アクダマドライブ
2020/4-7 声優百年食堂
2020/3 映画「サヨナラまでの30分」
2020/2 声優百年
2019/11-2020/1 チェブラーシカショップ
2019/6-10 声優百年
2019/5 ちびまる子ちゃん
2019/4以前は数ヶ月チェブラーシカ
| 漫画・本::別冊マーガレット | 20:45 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする
コメント受付を停止します。海外からスパム投稿が多いため。
この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/3231
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん