細川貂々「ぐーぐーBook 気持ちよーく眠りたい」
2004年9月、産業編集センター発行。
「ツレがうつになりまして。」シリーズで知られる、
細川貂々さんの初のコミックエッセイ。


ぐーぐーBook 気持ちよーく眠りたい


不眠の様々な解消方法を、イラスト・4コマ漫画を交えて紹介しています。

細川貂々さん・望月昭さんご夫妻の関連作品の感想は、
カテゴリからご覧ください。

◎登場人物
てんちゃん……表紙左。気付けば不眠症。たぶん貂々さん自身。
ぐーちゃん……表紙右。羊の女の子。眠りの達人。


◎内容
気持ち良く眠るための様々な方法・アイテムを、
てんちゃんとぐーちゃんが実践しながら紹介する、というもの。

飲み物、アロマ、ツボ、マッサージ、音楽、等々。
数えきれないほどの方法が書いてあります。
自分ができそうなものだけ、ピックアップして試してみると良いのではないでしょうか。

私ができそうだなと思ったのは、

(1)寝る90分前にホットミルク(飲み物の消化に90分かかるので)
(2)あお向けになってバンザイ、手足をのばして15秒静止
 →膝をかかえて体全体を丸める、また15秒静止
 →5回繰り返す
(3)退屈で眠くなる音楽を聴く
 ブルッフ「ヴァイオリン協奏曲」
 テレマン「パリ四重奏曲集」
 ヨハン・シュトラウス「ウィンナーワルツ集」
 バッハ「ゴールドベルク変奏曲」
 グレツキ「交響曲第3番」
 アンサンブル・エクレジア「イギリスの古いキャロル」「サンタマリア」
 吉松隆「プレイアデス舞曲集」

後の貂々さんのエッセイと同じく、
かわいい絵柄が特徴です。


◎裏話
貂々さんの「ツレ」こと望月昭さんの本、「こんなツレでゴメンナサイ。」に、
この本の裏話がちょっと書いてあります。

・内容は編集の言いなりだったこと
・独身女性のエッセイという形をとったこと
(ペットのイグアナや亀は出てくるのに、ツレさんが出てこない理由がこれ)
・ツレさんの不眠経験が、かなり本に活かされていること

上記のように「ツレ」さんは影も形もないわけですが、
4コマ漫画に「小さいころヨーロッパにいた友人」が出てきます。
たぶん、ツレさんのことでしょう。

本から作者の裏事情をあれこれ探る、
というのは下品な読み方なんですが、合わせて読むと面白いです。
| 漫画・本::細川貂々/望月昭 | 23:15 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/886
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん