Kiss(キス)2022年7月号感想
表紙は「涙雨とセレナーデ」。
巻頭カラーは「ポンコツ警察官は私に夢中」。


Kiss(キス)2022年7月号


「涙雨」は今月含め4号連続掲載。

歴史ロマン、明治の華やかさと暗さ(主に人権的な意味で)、陰謀、愛。
愛しさと切なさと心強さと(違)。

これだけ詰まった漫画はないですよ。
騙されたと思って読んでください。

これまでの感想は
漫画・本 Kiss(キス)

◎作品感想
◆ポンコツ警察官は私に夢中/上野はる菜
日比谷さんが家に来る。

半身浴、彼ドライヤー、ハーブティ、
そして何やら豪華な夕食。
そしてレンジフード含む台所掃除。

ここまでできる日比谷さんをポンコツに分類していいのか。

◆涙雨とセレナーデ/河内遙
祝50回。
表紙はヒナ・孝章様・菊之進です。

天久一座は、座長(ノア)がトップの一枚岩ではない、
というのがわかった回。

中華風の小男の名前は「天進」。
3巻18話に名前出てるけど、
私は今まで勝手に人造人間19号って呼んでました。



ヒナも、よく一度聞いただけの名前を覚えてるもんだと思う。
あの時は孝章様と海にドボンして死ぬかもしれなかったのに。

孝章と同部屋、とわかったノアが意外にも冷静。
本郷章尚(孝章父)を殺すと言ってた割には、普通に話している。
皮肉は言ってるけど。

あの黒メガネは、「窓ガラスを貫通せず割る程度の」無害な弾を打った。
脅迫文は最初から孝章の継母が持ってた。
そういうことかな。

風間の拾った、くさむらに落ちてた物体は何だったんでしょう。
最初に連想したのはベーゴマです。
フォロワーのとある方によると、
「あれは空気銃ではないか」とのこと。

技術的に、明治時代にそういう物があったかは……知らん。

さておき、きちんと発射された銃弾には線条痕というのが付く。
つまり、孝章の継母が持ってた銃弾はあらかじめ持ってたものだと、
調べればわかる。たぶん。

今回のハイライトは「無防備なヒナに改めてお化粧する菊之進」ですね。
菊が赤面してるけど、ヒナがサッパリ赤面してないのが悲しい。
菊、いい男すぎるぜ。

あと、本郷章尚はノアを「オルブライト氏」って呼んでたけど、
ノアは故オルブライト氏の実子? 養子?
どっちにしても、死んだときの回想からして、
ノアは父への愛情はなさそうだな。

◆わたしのお嫁くん/柴なつみ
はやみんと山本くん、GWの水族館デート。

一方、花妻くんと赤嶺さんが絡んでややこしいことに。
赤嶺さん、あんな情緒不安定で仕事やっていけてんのか少々心配。

「ただのオフ会!!」
オフ会最高じゃないか。

◆七つ屋 志のぶの宝石匣/二ノ宮知子
「指輪の宝石から氣がどうのこうの」と、
そんな怪しげなこと言われても。

話は変わりますが、国立科学博物館の特別展「宝石地球がうみだすキセキ」と
「七つ屋~」がコラボしてます。
行ってきましたが、漬物石みたいなデカいやつなど
一生分の宝石が拝めます。



◆古オタクの恋わずらい/ニコ・ニコルソン
委員長と、そのコスプレママの仲を取り持とうとする恵。
午前中は結と会い、午後は委員長の妹の誕生会。
これは、午前中アクシデントの予感。

「全ての歯車が狂った1996年2月3日がくる」
不穏すぎる。

◆無能の鷹/はんざき朝未
鷹野、就活に失敗し続ける若者を導く。
と見せかけて、本人はコーヒーを薦めているだけ。

国男くんみたいな屁理屈こねのめんどくさいタイプは
雇われるの向いてないので、
いっそ自分で起業した方がいいと思う。

◆けむたい姉とずるい妹/ばったん
律はどうしたいか、いまいち見えない。
状況に流されてるだけなのか、それとも。

◆ハマる男に蹴りたい女/天沢アキ
西島さんの方から押し倒した!

◆アレンとドラン~その信徒と隣人/麻生みこと
リンダさん、映画宣伝プロデュースを手がける小さな会社でバイト開始。
お願いされたのは資料整理。
黙々とやるタイプは誤解されがちですね。

◆僕らが恋をしたのは/オノ・ナツメ
今は和やかだけど、
そのうち「お嬢」をめぐってドロドロの争いになるのだろうか。

◆おとなになっても/志村貴子
朱里と綾乃、同居宣言。
朱里母にはどう見えているのやら。

◆ミドリくんには触れない/トヨタトヨ
ミドリくん、男には平気で抱き着くのね。

◆サギ、欲情に鳴く/奈良原せつ
最終回。
話は最後まで良く分からなかったけど、とにかく目の怖い漫画だった。

◆おいおいピータン!!/伊藤理佐
大森さん、しゃべってばかりで食事が進まなさそう。

◆幸子、生きてます/柘植文
幸子さん、医者との結婚は気が進まない模様。
「医者の奥様」のイメージがかなり古い。

◆兄弟犬/ともえ
1本目。
犬は夏毛と冬毛があって、季節の変わり目に換毛します。
これが結構抜ける。
室内だと大変でしょう。

◆×一物語/こやまゆかり
第1話の出張掲載。
読んでいません。

◆みだらな御曹司に愛でられちゃう/椎名茉莉花
マンガアプリPalcyから出張掲載。
読んでいません。


◎次号
表紙
「わたしのお嫁くん」

最終回
「おひとり様物語」

「のだめカンタービレその後 前編」
二ノ宮知子

カラー
「ミドリくんには触れない」
「余命一年、男をかう」

コミックス1巻発売
「くまのむちゃうま日記」
ナガノ

巻頭カラー
不明
| 漫画・本::Kiss(キス) | 20:55 | comments (2) | trackback (0) |
コメント
Cameronさん、こちらこそコメントありがとうございます。
似てますよね! もちろん、たまたまだと思いますが(;^ω^)
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 22/06/05 00:35 | GifWEwd2 |
ほんとだ似てる!!!もうこれ見ちゃったら人造人間19号としか呼べませんww今号も読み応えある感想ありがとうございました。
| Cameron | EMAIL | URL | 22/06/04 21:52 | 8Hg0VDxc |
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/3000
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   12 - 2022   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん