別冊マーガレット2022年2月号感想
表紙は「君に届け 番外編~運命の人~」。
巻頭カラーは「サクラ、サク。」。


別冊マーガレット2022年2月号


バレンタインということで、表紙は赤いです。
ちょっとお耽美な赤梅です。

「ホントだ…こりゃ赤い!」
「赤い!」
「『赤さ』はどうでもいいーっ!!」

元ネタ:すごいよマサルさん

これ以前の感想は
漫画・本 別冊マーガレット

続き▽
| 漫画・本::別冊マーガレット | 21:54 | comments (0) | trackback (0) |
FEEL YOUNG(フィールヤング)2022年2月号感想
表紙は「やわ男とカタ子」。
巻頭カラーは「私たちが恋する理由」。


FEEL YOUNG(フィールヤング)2022年2月号


「やわカタ」は初表紙。
長田先生、おめでとうございます。



これまでの感想は
漫画・本 FEEL YOUNG(フィール・ヤング)

続き▽
| 漫画・本::FEEL YOUNG(フィール・ヤング) | 15:07 | comments (0) | trackback (0) |
マーガレット2022年3・4号感想
表紙は全連載キャラが集合。
巻頭カラーは「ピンクとハバネロ」。


マーガレット2022年3・4号


集合絵のセンターは「センチメンタルキス」の佑菜。
日和よりも彼女の方が人気あるのか、
単に小森先生が描きたかっただけ?

これまでの感想は
漫画・本 マーガレット

続き▽
| 漫画・本::マーガレット | 22:36 | comments (0) | trackback (0) |
Cocohana(ココハナ)2022年2月号感想
表紙は「アシガール」。
巻頭カラーは2号連続で「狼に鈴」。


Cocohana(ココハナ)2022年2月号


ココハナ創刊号から10年間連載された「アシガール」、
ついに完結。
森本先生から読者へのメッセージが1ページあります。

「久永(若君と唯の息子)ってどうなってゆくんだろう」と
想像もされるらしく、
また単発読み切りで戻ってくる気もいたします。
例えば、もう一度ドラマ化する時とか。

そうでなくても、
「きょうは会社休みます。」と並んでココハナを代表する作品ですし。

また、「デビュー50周年記念 くらもちふさこ展」、
弥生美術館にて1/29よりスタート。

「THEくらもちふさこ~デビュー50周年記念画集~」は
1/25発売。
THEくらもちふさこ―デビュー50周年記念画集― (愛蔵版コミックス)

これまでの感想は
漫画・本 ココハナ

続き▽
| 漫画・本::Cocohana(ココハナ) | 17:52 | comments (0) | trackback (0) |
Kiss(キス)2022年2月号感想
表紙&巻頭カラーは「ミドリくんには触れない」。


Kiss(キス)2022年2月号


カラー企画「BE:FIRSTに突撃Q&A」あります。

また、ドラマ「おいハンサム」
東海テレビ・フジテレビ系で1/8 23:40分スタート。
主演:吉田鋼太郎

「おいピータン!!」
「おいおいピータン!!」
「渡る世間はオヤジばかり」
「チューネン娘。」
「あさって朝子さん」

上記、伊藤理佐先生の5作品をMIXしたドラマだそうです。

これまでの感想は
漫画・本 Kiss(キス)

続き▽
| 漫画・本::Kiss(キス) | 14:56 | comments (0) | trackback (0) |
ザ マーガレット2021年冬号感想
表紙は渡辺カナ先生。
巻頭カラーは「僕は小さな書店員。」。


ザ マーガレット2021年冬号


これまでの感想は
漫画・本 ザ マーガレット

続き▽
| 漫画・本::ザ マーガレット | 14:35 | comments (0) | trackback (0) |
マーガレット2022年2号感想
表紙は巻頭カラーは「黒婚-ブラマリ-」。


マーガレット2022年2号


「センチメンタル キス」
「恋々こい」
はお休み。

これまでの感想は
漫画・本 マーガレット

続き▽
| 漫画・本::マーガレット | 13:13 | comments (0) | trackback (0) |
別冊マーガレット2022年1月号感想
表紙&巻頭カラーは「柊先輩とおふたりさま」。
水野美波の新連載は、「一つ屋根の下」もの。


別冊マーガレット2022年1月号


紙版には「呪術廻戦」の付録がついてます。
どうでもいいけど、「じゅじゅつかいせん」って噛まずに言えますか。
私は「じゅじゅちゅ」ってなります。

それはともかく、今月から付録別マBABYのページ数が増えます。



これは大英断です。

雑誌が続くためには、若手を育てなければいけない。
若手を育てるには、発表する場が必要。
近年は育成の場がネットに移りつつありますが、
「紙」もまだまだ影響力がある。

編集部の皆さんには、頑張って欲しいです。

……本音を申せば、
「呪術や鬼滅でしこたま儲けてんだから
少女漫画部門にもケチケチせず還元せえ、集英社」
とも思いますが。

これ以前の感想は
漫画・本 別冊マーガレット

続き▽
| 漫画・本::別冊マーガレット | 12:42 | comments (0) | trackback (0) |
FEEL YOUNG(フィールヤング)2022年1月号感想
表紙は「婚姻届に判を捺しただけですが」。
巻頭カラーは「違国日記」。


FEEL YOUNG(フィールヤング)2022年1月号


読み切り3作品に、新連載1作品。
フィーヤンは新しい人がどんどん出てくる、
パワーのある雑誌。

ネックなのは隔月や不定期掲載作品が少々多いところか。
他誌と並行してる作家さんが多いですからね。

これまでの感想は
漫画・本 FEEL YOUNG(フィール・ヤング)

続き▽
| 漫画・本::FEEL YOUNG(フィール・ヤング) | 21:25 | comments (0) | trackback (0) |
マーガレット2022年1号感想
表紙は巻頭カラーは「ふたりで恋をする理由」。
この時期はやはりクリスマス仕様。


マーガレット2022年1号


「黒婚-ブラマリ-」
「メイちゃんの執事DX」
はお休み。

これまでの感想は
漫画・本 マーガレット

続き▽
| 漫画・本::マーガレット | 15:36 | comments (0) | trackback (0) |


  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   01 - 2022   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん