ペルソナ3ポータブル ドラマCD Vol.1
ペルソナ3のドラマCD第13弾(フィギュア付属のショートドラマCD含む)。
ポータブル版で追加された女主人公(ネットではハム子の愛称が有名)が初めて登場します。
→ペルソナ3ドラマCDまとめ



1週間の夏期講習が終わり、開放感を味わうSEESの面々。
リーダーの提案で、週末女性陣+メカは神社の夏祭りに向かうことに。
さらには部活メンバーも加わり、賑やかなガールズトークに花が咲く。

すいません、最初、誰がハム子の声がわかりませんでした。
第一声の「たっだいまー」は風花とゆかりの声しかわからない!
しばらく経てば聞き分けられるのですが、それまでは「いたの?」という感じでした。
これは別に声優の井上さんが下手とか没個性というわけではないので、誤解のなきよう。

雰囲気は……、そう「りぼん」か「マーガレット」の世界ですね。
(声優コメントでも緒方さんが「少年漫画が少女漫画の世界に」と表現)
会話が女性ばかりだと男衆がいづらそうなのがよくわかります。
私も男なんでここは女性ばっかりの場面は聴きづらい。なんか精神的に。

ハム子の性格はシンプルに色気より食い気。
といってもプレイヤー次第で魔性の女にもなれますが。
後半部活仲間が邪険にされて怒る場面があり、キタローより感情豊かです。
この場面ではコミュメンバーの岩崎、西脇、友近が加わるのですが、
これを聞いても混乱しないのは声優のうまさなんでしょうね。

もう一人の新キャラ、テオは1トラック約10分だけの登場。
短いながらも存分にエリザベスにいじられます。

声優コメントで坂本さんが「親知らずを抜いて丸二日休んで、仕事したくて死にそうだった」
うーん、プロ根性。

聞き所
夏祭り特殊兵装YUKATA
ハム子とゆかりに絶え間なくツッコまれる順平
「もうやだこのポジション」
「順平さん楽しそうですね」「わかる〜?」
またまた得意の棒セリフ全開のアイギス
「お誘いあったんだ〜」
「でも『見える』は余計です」
いつも通り、出番少なそうに見えておいしいところを持っていく荒垣
「大発見でござい〜ます」
「ま、変態なんですけどね」by中井
「次はお姉ちゃんと一緒に出かけ」by沢城→テオのHPはとっくに(ry
| ドラマCD::ペルソナシリーズ | 23:27 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/31
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん