河原和音「素敵な彼氏」第54話感想(別冊マーガレット2020年9月号)
表紙&巻頭カラーは「君に届け 番外編~運命の人~」。


別冊マーガレット2020年9月号


すてかれは、先に書いておくと、
桐山くんとののかがしました。
で、次々回の56話が最終回です。


ついにこの時が来ましたね……。
いや、初体験じゃなく、作品の終わる時が。

決まったのなら仕方ないので、
残り2回しっかり読みます。

今回、感想にR18な内容が多数含まれます。
ご注意ください。

これまでのお話は
漫画・本 河原和音「素敵な彼氏」

◎目次
前回のあらすじ
今回の表紙
今回のあらすじ
感想
その他
今月の河原先生
プレゼント企画 桐山直也はははチャレンジ
単行本13巻
別マの他の作品感想
別冊付録[マイ・スクール・ラブ♥]
次号
裏表紙
リンク



◎前回のあらすじ
・ののかも桐山くんの「お誘い」の目的を察する
・神田は木名瀬といい感じ
・ピザをむさぼる細谷&エリハ様
・女子3人はエリハ宅にお泊まり
・ののか、つきあってその先の事は一切想像したことがない
・たきつけるエリハ様
「直也の記憶いつまでーも上書きされないわけだけど
ののかってそーゆーの気にならないんだね」

・「する」と決心したののか、彼女なりに準備して、水曜日当日を迎える
・学校への帰り道、2人で桐山くん宅へ
・「くつ… 脱がないの?」
・素敵な彼氏技その47「玄関入ってすぐ壁ドン」
・素敵な彼女技その34「SSSI
(しますし!! するし!! 水曜日!! 行くし!!)」



◎今回の表紙
カラー、白シャツ着てる桐山くんとののか。

ののかの着てるのは彼シャツでは?
すなわち事後なのでは?
と、ごく一部の読者の鼻息を荒くさせた(*゚∀゚)=3

が、結論から言うとののか本人のシャツだと思う。
だって、桐山くんのならブカブカのはずだから。


◎今回のあらすじ
桐山くん、いきなりの壁ドンは、
ただよろけただけ

動揺しまくっているののかは、
桐山くんの言動にいちいち挙動不審になってしまう

わあおいしい麦茶!!

何分ぐらいかかるものなんでしょうか~…

ごっごっごっごっごっごっごっ

謎の占い


桐山くんの部屋でも、くつろぐどころか
桐山くんの動きが気になってしまう

そんな不安を察してか、桐山くんは
「ののかがオッケーじゃなかったら何もしないよ」
「別にあせってもいねーし」
「俺はキスで最初にやらかしてるからな」


長い目で見てる桐山くんですが、
ののかは「桐山くんのことを全部知りたい」と、
ついにオッケーの意思表示。

そんで、色々細かいやりとりはありましたが、
それは割愛

行為の後、ののかは
「思ってたよりたいしたことなかった」
と、ある意味大物な発言

行為の前後で何かが変わったわけじゃなく、
行為そのものもビッグイベントではなく
自然に、ふつーに大人になったのでした

以下次号。



◎感想
今回は、ののかの「たいしたことなかった」に尽きますね。

たしかに、SEXというのは、想像より大したことない行為である。
少なくとも私はそう。
エロ漫画やら「ホットドッグプレス」(昔の野郎向け情報誌)のSEX白書やらで妄想はふくらむけど、
実際するとそれほどでもない。

途中過程はスッ飛ばされましたが、
これでいいのかなと思います。

別マで詳細を描かれても、正直リアクションに困るので。
まして、河原先生のかわいい絵柄で描かれても。

初体験はとびきり素敵に、劇的に、ではなく、
「こうなるのがすごい自然ていうか
ふつーだったみたいっていうか」


これが、河原先生のバランス感覚なんだなと。

そして、最終回のお知らせ。
ある程度は覚悟していました。

だって、桐山くんも、ののかも充分「素敵」だから。
2人は多少すれ違うことがあったとしても、
すぐにやり取りして修正する強さを身に着けた、と思うから。
そうすると、続けるのは難しい。

エリハ様と細谷くんの進学問題をけっこうじっくりやったり(40~42)、
奏音が出てきてから退場するまでも長かったので(43~50話)、
先生、これ以上のエピソードを考えるのが難しくなっていると感じてました。

終わってもまだ別マは買います。
また河原先生が作品描くかもしれないし、
雑誌じたいにも愛着あるので。

「別冊マーガレットxx年xx号感想」というタイトルで、
これまでよりボリューム少な目でまとめる予定です。



◎その他
◆ののかは痛くなかったのか?
お下品な疑問ですが、
ののかは初体験なのに痛そうな様子がないのは何故なのか?
という考察。

1 桐山くんが慣れてた
2 ののかがたまたまそういう体質
3 桐山くんの桐山くんが「たいしたことなかった」
4 実は前戯だけで、挿入はしてない

私は、1だと思います。
その場合、桐山くんは経験者つまり非童貞になる。

4は思いつきです。
指だってチンチ○よりは細いだろうけど、
入れたら多少は違和感あると思うが……

◆何分ぐらいかかるものなんでしょうか~…
人によりますが、
挿入して射精までなら5-10分ぐらい?

ただ、キスして脱がせて前戯とトータルで考えると、
桐山くんは1時間はかけたんじゃないか、と思う。
ののかが緊張したり怖がらないよう、
ゆっくりじっくりねっちょり丁寧に進めた。はず。

ただ、親御さんが予定より早く帰ってくる可能性もあるわけで、
色々考えを巡らしながら事に及んだのは間違いない。

大学生になったらススキノのそーゆーホテル行って
心おきなくした方がいいかも。
声も思う存分だせるし

◆床でしたのか、ベッドでしたのか
床だと思う。

キスしていい感じにほぐれたところで、
2段ベッドの階段をのぼって「する」って、
間が抜けてませんか。冷めそう。

床にシーツや布団を敷いたのだと思う。
当然、シーツや布団は後で桐山くん自身で洗濯したはず。

Cameronさんの考察も合わせてお読みください。


◆「早いよね 冬至すぎたばっかりだし」
冬至は12月で、作品はもう3月です。

桐山くんも「冬は暗くなるの早いよね」なんて言ってる。
北海道だと3月はまだ冬のうちらしい
(北海道出身のハナさん情報)。
でも、冬至はどう考えてもおかしい。

◆「オリオン座がきれいだった」
オリオン座が一番良く見えるのは12月~1月だそうですが、
3月も見えるらしい。

オリオン座の見える時期や時間、方角は?簡単な見つけ方も紹介! | 今日も一日一善
一方で3月だと、日没して暗くなる頃には既に南の空に昇っており、23時頃にはもう西の空に沈んでしまいます。


◆コップの「ぴちょん君」みたいなキャラクター
「ぴちょん君」と似てるけど微妙に違う。
それにしてもクセになる顔である。

頭の出っ張りは、ニコちゃん大王@Dr.スランプアラレちゃんっぽい。

◆あと2回の展開
・卒業式(国公立大学の合格発表あったからとっくに済んでるはずだけど、そこはご都合主義で)
・卒業旅行
・エリハ様、細谷、神田、木名瀬さんの出発見送り

一番気になるのは真央さんが出てくるかどうか、ですね。
フェードアウトするには惜しいので。

丸亀先生とお姉さんの関係は……なくていいや。
花菜リホ加恋と彼氏たちが出てくるといいな。



◎今月の河原先生
マトリックスをはじめてみました。4もみたい。



◎プレゼント企画 桐山直也はははチャレンジ
フィナーレ直前、超プレゼント企画。

概要
・『素敵な彼氏』全話に出てくる「ははは」の回数を数える
・「ははは」の総回数をハガキに書いて送る
・1ページで何回も「ははは」と言ってる場合、すべて別々に1回としてカウント
・ふきだしの外や、手描きの「ははは」もカウント
・桐山くん以外の「ははは」はノーカウント
・応募の決まりは10/13発売の別マ11月号に掲載

コミックスを1話から読み返す必要がある。
既刊コミックスの売り上げアップを狙うとは、
集英社、お主もワルよのう(お代官様風)。


◎単行本13巻
7/22発売。
49話(別マ2020年4月号)~52話(別マ2020年7月号)収録


素敵な彼氏13巻


100名に「ちびののアクリルキーホルダー」プレゼント。
コミックス13巻の帯についてる応募券が必要です。
応募は8/24締め切り! まだの方はお早めに。





◎別マの他の作品感想
◆[君に届け 番外編~運命の人~]
椎名軽穂

えーじ兄ちゃん、前回まではスキのないヒーローだけど、
今回は年齢相応の言動が結構あった。
そして昔をかなり引きずってた。

いや、劇中では2、3年前だから、
彼にとって「昔」ではないんでしょう。
読者的には10数年前だけど。

不意打ちキッスは気に入らないけど、
まあ、漫画なんで。

どんどん妖怪化する白装束。
壁ドンの無駄遣い(;^_^A

大学生男子諸君、好きな子に無理矢理つきまとっちゃダメだよ。
怖がらせるだけだから。
ダメ、絶対。

◆『思い、思われ、ふり、ふられ』
スペシャルインタビュー

浜辺美波さん、北村匠海さん、福本莉子さん、赤楚衛二さんのインタビュー。

劇場公開記念スペシャルピンナップ、あります。
電子にもついてます。

◆『ふりふら』入門&トリビュートイラスト
河原和音/幸田もも子/中河友里/綾瀬羽美

河原先生のイタコ漫画家っぷりは健在。
注意深く見れば区別できるけど、
ぱっと見だと咲坂先生の絵だと思ってしまいます。

くらもち先生やいくえみ先生の本でも完全に自分の画風を殺してました。
どうなってるんだ……


いくえみ綾 デビュー40周年スペシャルアニバーサリーブック SMILE!


くらもち本 くらもちふさこ公式アンソロジーコミック


◆[春と嵐]
香魚子

新連載。

ヒロインは先生に恋してるんですが、
学校外の場所で先生を見かけても、話しかけたりするのは、ほんとはダメである。
なぜって、仕事中じゃないから。先生にだってプライベートの時間あるから。

と、いい大人としては、冷めたことを思ってしまう。

まあ、河原先生が昔描いた「先生!」でも、
しょっちゅうそんなシーンあります。
なんなら教員用住宅に女生徒が乗り込むシーンすらある。

そこより気になるのは「展開」。
メインヒーローの言動やキャラがあまりにもセオリーに沿ってて、
新鮮さと驚きがないです。
予想できてしまう。

あゆこ先生、もっとパンチのあるのを描かれると思います。
別マらしさにそんなこだわらなくてもいいのでは。

◆[今、恋をしています。]
八田鮎子

文化祭準備編。
新顔の先輩イケメン登場。
インテリで優しそうではあるけど、冷めた感じですね。
今後の出番に注目。

見どころは、柳生くんの執事姿とエスコート。
タッパが約180cmあるんだから、そりゃ燕尾服が似合うに決まってる。
あとジェラシーもごちそうさまでした。

執事は漫画読んで勉強したそうですが、
やはり集英社つながりで「メイちゃんの執事」かな。

◆[ふつうな僕らの]
湯木のじん

詩織と椿、そんなすぐに和解できるかなと思ったけど、
詩織がちょっと素直じゃなかっただけか。
甘えてただけ?

一颯先輩、秘技・寝てないのに寝すごし発動。
あの寄りかかりはずるい。
この甘え上手めッ!

日高先輩もまだ出番ありそうだし、
一颯先輩の進路も気になる。
何より柴崎くんどうなるのよ。

連載、少なくとも先輩たち2年が卒業するまでは続いてほしいけど、
最近の別マは油断ならないからな……"(-""-)"

◆浜辺美波のレコメンコミック!
『ふりふら』について語ります。

別マで『ふりふら』って看板作品だったわけで。
その魅力は語るまでもなく、別マ読者ならほぼ知っています。

↓の記事によると、浜辺さんは
マンガは戦う系の少年漫画が好きです。
『約束のネバーランド』とか『キングダム』、『終わりのセラフ』がお気に入り。

だそうです。

初恋相手が意外すぎる!浜辺美波をもっと好きになる21のQ&A _ ViVi

それなら、気を使わずバトル系漫画を紹介したらいいと思うんです。
その方が楽しい記事になると思うし、
別マ読者も新しい世界が開拓できるかもしれない。

◆[ちゅうにとヤンキー]
柴日和

コメディ新連載。
第3回LINEマンガインディーズ
集英社少女マンガグランプリ準GP受賞

そのまんま、中二病とヤンキーの中学生男子のじゃれあいです。
もうちょっと厨二要素を多めにしてくれると楽しかったかも。
「小松原が恋人になりたそうにこちらをみている!」(かわにし萌)ぐらいに。

最初に持ってた魔法の杖、結局使わなかったですね。
それもって「エクスペクトパトローナム」って言ってくれても良かったのに。

※ハリポタはそれしか知らん

◆[うちの弟どもがすみません]
オザキアキラ

糸の幼なじみ・央太がやってくる。
ハグするわお手製の料理をむさぼるわ、
2人のあまりの親しさに意識しまくりんぐの源。

央太がクサイ台詞を連発するんだけど、
好きな子はメグであって糸ではない。
異性として意識してないからあれだけ言えるんだと思う。

そんな事は知らない源。
読者的には安心して2828できる構造ですね。
炸裂、たい焼き直かじり指クリーム舐め。

◆[消えた初恋]
原作:ひねくれ渡 作画:アルコ

井田と青木のクリスマス。

クリスマスだけど家族が完全別行動な井田くん。
息子ももう高校生だから自由にさせようということか。
程よく放任のご両親なのかもしれん。
父親が仕事人間で、母親が愛想尽かしてる可能性もあるけど。

察しのいい男、駿くん。
バレー部の連中、いい奴らだなあ。

◆[月のお気に召すまま]
木内ラムネ

月の兄・滝島陽登場(以前もチラッと出てた)。
歩先輩、イケメン兄弟に挟まれてウハウハの回。

月、生意気そうに見えてお兄ちゃんも好きなんだね。
ツンデレめ。

「一生離してやらねー」
それはプロポーズですかッ!?

◆[シンデレラ クロゼット]
柳井わかな

なぜ、ヒロインは無防備に「なんでもする」と言ってしまうのか。
別マだからいいけど、快楽天やペンギンクラブ(※)だったら、
あんな目やこんな目に遭わされゲフンゲフン。

※どっちも男性向けエロ漫画雑誌

今回は黒滝先輩と別れた理由の解説でした。
あと、光の専門学校で新顔イケメン登場。
本格な出番は次回かな。

専門学校の校舎のモデルは、東京モード学園でしょうか。
名古屋の方かも。



◆[星子画報]
凹沢みなみ

異色のシュールギャグ作品も最終回。
お疲れ様でした。

恋か夢かカニか、って話ですね。
高山くん、「いっしょに来る?」って、
親のすねかじりが言っても説得力ないぞ。
星子が流されず決断したのは良かった。

浄雪の出番一切ナシ。憐れなヤツ。

コミックス9巻は10/23配信予定。

◆[君がトクベツ]
幸田もも子

皇太の臨時教師編、終了。

芥川くんがそこまでしつこく邪魔しなかったですが、
今後もちょいちょい絡んできそうな気もします。
意外と頭がいいよね、この人。
ちょっと歯が欠けてる? のがチャームポイントか。

13ページの画風は楳図かずお先生風?

笑いどころは、
おかゆの一気食い、トマトソース、「ブッ潰す」。

◆[はつトモ]
松尾夏生

スピーチコンテスト選抜。
あさひがなぜ「親友」にこだわるのかがわかる回。

転校生って漫画だとさっさとクラスに溶け込みがちですが、
実際は異端分子なので、そう簡単にはいかない。
松尾先生、学校のイヤな側面、
人間関係のままならなさを描くことにかなりこだわっている。

一方で、片瀬君とのキュンもちゃんとあるのが抜かりない。
「広くて大きくて あたりまえみたいに骨がある男子の背中」
表現が好き。

パンチのあるセリフも効いてますね。
「俺はお前らが気持ち良くなって吐いた軽口でも 全部忘れねえから」
片瀬くん、ほんとに全部覚えてそうだもんな。

頭のいい設定キャラを頭良さそうに見せるのは、かなり難しい。
12ページの長いセリフでさりげなく示しているあたりがうまい。

次回で最終回なのは勿体ないですよ。
いいんですか、編集部さん。
松尾先生がしんどいなら仕方ないけど、
描く気満々なら続けましょうよ。

◆[春と恋と君のこと]
綾瀬羽美

紘果、年末年始に藍里の実家訪問。

藍里は5人きょうだいの一番上だった。
だから、紘果に多少ひどい事言われても流せるのかな。

それにしても、お母さんすごいね。

小さい子の言動がそれっぽいと思いました。
_人人人人人人_
> ズクシュ <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

◆[ノースリーブでおでかけを]
ともすえ葵

読みきり。

アトピーという、ありふれてるけど本人にはとても深刻な悩み。

ヒーローの香山くんがかなり豪快な人でしたね。
テキトーではあるが雑ではないというバランスの取り方。

少女漫画はヒーローとヒロインの組み合わせだなと、
改めて思いました。

◆[告白日和] さあや
第3回別マ新人まんがグランプリ 作画部門デビュー作
(課題ネーム原作:加瀬まつり先生)

8ページであっという間に終わるんですが、
キスシーンがキレイなのは伝わりました。

◆[ダサ彼!! ] 城綾音
リコが初めて圭くんの衣装を作る。
弱った圭くんのために。これぞ愛……。

専門的なことはわかりませんが、
人間ってあるべき場所に顔がないだけでバケモンに見えるんだなと思いました。

次回で最終回。
残念だけど、出落ち漫画を3年弱続けられる城先生がすごいんだと思う。

◆[あいまいもこもこ団] 保奈実
美術で顔のパーツを強調しすぎる少女。
昔の保奈実先生の実体験だったり……というのは、安直か。

りえちゃんの器がでかいと思う。

◆[モテないメモリー] かねこゆかり
夏のイメチェン編。
土田、あの格好で下北沢歩けばサマになるんじゃない?(完全なる偏見)。

次回で最終回です。
寂しくなるなあ( ノД`)

◆[ラブ解き 別マ探偵団]シタラマサコ(読者投稿コーナー)
ショートヘアがドラゴンボールのリクームみたいだ。

◆[別マ作家のプライベートをネホハホ]
香魚子先生。
思い出の作品は天然コケッコー。

「思い出というと、デビューした後、
3年くらい全くコンペに通らなくて、
まんが読むのが辛いって時期があって(以下略)」

デビューして終わりじゃなくて、
そこからがまた大変なんですね。

◆[きらめくレミニセンス]山下純
第627回別マまんがスクールBEST期待賞

reminiscence=回想
「教室の後ろの席の気になるアイツ」の話。

何気ない会話や「さる」といった言葉の使い方がうまいと思う。
そして単純に2人とも可愛い。
あとは、単純に見せ方だけだと思います。

◆[まだ少し先の小さな恋を知る]和茶きなこ
第627回別マまんがスクールBEST期待賞

ヒロインが色気より食い気で、全体的にコミカル。
目を開けたまま寝られるのか(;^ω^)

ヒーローが切れ長の瞳のイケメン。
ペラペラしゃべらないけど優しいのも好印象。

別マまんがスクールの2作品は、Webサイトで公開中
別マまんがスクール結果発表 | まんが投稿 | 別冊マーガレット 公式サイト



◎別冊付録[マイ・スクール・ラブ♥]
表紙イラスト:本田楓先生

◆Sing Out!/#松井やえな
シンガーソングライター志望のヒロインと、
秀才のヒーロー。

男の子が模試の前日に勉強サボってヒロインの歌うイベント会場に来るわけですけど、
普段勉強してる人が1日休むくらいは何でもないわけで。

受験当日なのにイベント会場に来る、
ぐらいのインパクトは欲しい。

◆クラムジーシンデレラ/清水奏良
clumsy=[形容詞]不器用な

文化祭の演劇、シンデレラ役になってしまった少女。
不器用ながら頑張る、という話。

半ページ使った、夕日の差し込む教室のシーンが好き。
机と椅子沢山描くので大変そうですけど、学校といえば教室なので。

◆星屑オーバーフロー/みけこさき
ヒーローが野球部のピッチャーです。
今時珍しい。
あとサウスポーです。

キャッチボールね……いいのか、部活中に関係ない子と遊んだりして。
監督や先輩に怒られるぞ。
ゆるーい野球部ってことにしときましょう

◆おもいおもい想い/寿まき
記念日とか色々覚えてる女子は重いかそうでないか、という話。
少し、男の子が理想的すぎるかな。
ヒロインを肯定しすぎで、いかにも漫画。

◆ペパロニ!/保奈実
キッチンカーのバイトの青年と、
ダイエットしてる少女。

さすが鬼才・保奈実先生、
ホットドッグを丸呑みって、斬新すぎる。
でもノドやけどしそう



◎次号
表紙&巻頭カラー
「うちの弟どもがすみません」

『思い、思われ、ふり、ふられ』W映画化特集

声優陣クロストーク
島﨑信長/斉藤壮馬/潘めぐみ/鈴木毬花

トリビュートイラスト第2弾
アルコ/いくえみ綾/木内ラムネ/椎名軽穂

別冊ふろく
[4人4色、恋模様。]
チヒロチカ/中村柊/ことのは紬/アリハラナオ

センターカラー
「消えた初恋」
「恋を知らない僕たちは」
「ひなたのブルー」

最終回
「はつトモ」
「モテないメモリー」
「あいまいもこもこ団」
「ダサ彼!!」

モテメモ、連載完結記念スペシャル
重松清先生がかねこ先生に聞く『モテメモ』の世界

ショートギャグ作品、そんな一斉に終わらせなくても(´;ω;`)
電子版でもいいから、コミックスになるといいのですが。



◎裏表紙
映画「ふりふら」の宣伝。
つまり自社コンテンツですね。

コロナ禍でアニメ版は延期しました。
実写もアニメも、どちらも公開にこぎつけられて良かったです。

2020/9 映画「ふりふら」
2020/8 アクダマドライブ
2020/4-7 声優百年食堂
2020/3 映画「サヨナラまでの30分」
2020/2 声優百年
2019/11-2020/1 チェブラーシカショップ
2019/6-10 声優百年
2019/5 ちびまる子ちゃん
2019/4以前は数ヶ月チェブラーシカ



◎リンク
前作やその他の作品について
漫画・本 河原和音「青空エール」
漫画・本 その他の河原和音作品
| 漫画・本::河原和音「素敵な彼氏」 | 22:09 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2275
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   09 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん