センバツ、東北高校参加予定。プロ野球はどう決断する?
前回のブログの続きです。

東北高校がセンバツが開催されるなら出場予定であることを、16日に発表しました。
19日に大阪入りするとのことです。

「センバツ、東北高は出場意向 大阪入りを準備」
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011031601000654.html

移動できるかどうかが心配です(空路でしょうか?)。

といって、個人レベルで東北や光星学院(青森)、水城(茨城)に何かできるわけもなく。
募金でもしようと思いましたが、3校への支援になる口座は見当たりませんでした。
素直に日本赤十字でいいのかな。


さて、プロ野球でも動きが。
延期の方針であるパに対し、セは予定通り25日開幕の予定だそうです。
「プロ野球:セ「25日開幕」で一致 選手は困惑」
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110317k0000m050098000c.html

記事にあるように、選手からは戸惑いの声が出ています。

ヤクルトの宮本選手「復興が見えた時に(被災者を)勇気づけようというのはいいと思うが、いま野球で勇気づけようというのは思い上がり」

元広島、現西武打撃投手の広池も、ブログで似たような意見を書いています。
「試合開始の是非」
http://spora.jp/hiroike/archive/110/0

試合の開催理由が「野球をすることで被災地を勇気づけたい」とするのなら、それは現時点では思い上がりに過ぎないでしょう。以前にも述べた通り、プロ野球選手のプレーが被災した方々の力になれるのは、被災地が復興への道筋を歩み始めてからです。現時点では時期尚早なのは明白です。
「興行で被災地を勇気づける段階ではない」という点で、二人の意見は一致していますね。

じゃあセンバツ、高校野球って興行か? というと、微妙なところ。
膨大な収益のある興行でもあるし、学生スポーツでもある。
両面あるから高野連も悩むのだと思います。

センバツ開催の最終判断は18日。どう決断するでしょうか。


| 野球 | 12:11 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/151
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   09 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん