カフェ「ダンナのウツは私のせい?」
2011年5月、主婦と生活社発行。
著者は2児の母。

第2子を妊娠中、突如うつ病の旦那に離婚届をつき出される。
長男とわが身を抱え、旦那に振り回されまくりつつも、
「笑えない日常を笑い飛ばそうと」4コママンガブログを開始。
本書は、それを書籍化したもの。

ダンナのウツは私のせい? ダンナのウツは私のせい?(Kindle版)

細川貂々「ツレがうつになりまして。」
池田暁子「思ってたウツと違う!『新型ウツ』うちの夫の場合」
などと同様、うつ病の夫を抱える妻のコミックエッセイです。

読み比べてもいいと思いますが、いくつか注意点があります。

◎初出
4コママンガブログ「ウツはわがまま病?」


◎感想ではなく、ご注意
「うつ」を知るために読むのは、おすすめしません。

理由。
奥さんからの視点でしか描かれていないから。

あとがきによると、
ダンナに家を追い出されたまさにその日から
「誰かこの酷い状況を知って! そしてこの際笑って~!」という思いで誰にも内緒でコソコソ書き始め
(中略)
内容は私側からの一方的事実には違いないので、
ダンナはダンナで別の言い分があると思います。

とあります。

「ツレがうつになりまして。」のように、
旦那さんの病状が落ち着いてから、夫婦二人で描かれたものではないです。

ということで、カフェさんのダンナさんの病状が、一般的な「うつ」と思わない方がいいです。
奥さん側からの一方的な視点、という意味では「思ってたウツと違う!『新型ウツ』うちの夫の場合」に近い。

ダンナさんの言動が酷いのは間違いない。
会社を休職しても家事はしない。
身重で子育て中のカフェさんに「お前は何もしていない」と言い放つ。
家計が厳しくても節約する気もない。
ローンつきの車を手放さない。
しまいには離婚をつきつけ、拒むと追い出して別居させる。

でも、それが「うつ」によるものなのか、別の病気なのか、
長年暮らすうちに奥さんへのいたわりがなくなっただけなのか、マンガからだけではわかりません。

タイトルに「私のせい?」と疑問符をつけたのも、結局よくわからないせいだと思います。


◎「うつ」の診断基準と、ダンナさんの状態の比較
参考:「NHK ここが聞きたい! 名医にQ うつ病のベストアンサー【ポケット版】」(大野裕ほか監修/主婦と生活社)
素人の比較ですので、ご了承ください。

うつ病の診断基準ダンナさんの状態
著しい食欲低下や体重減少
または著しい食欲増進や体重増加がある
変化なし
不眠、または睡眠過多がある変化なし
(ついでに性欲も変化なし、だそうな……)
自分を無価値な人間だと思う
自責感がある
他人(奥さん)を責める傾向が強い
思考力・集中力が低下し、物事を決断できない離婚を決めている
疲れやすく、気力が減退している奥さんと息子を追い出す元気がある

まあ、「うつ病」とは違う気はする。
非定型うつ(典型的でないうつ。自責より他責の傾向が強い)に近いような。

本の巻末にある林公一(精神科医)さんも、インタビューで
「境界性パーソナリティ障害」か、
元々「わがまま」な性格が「うつ」と診断されたことで酷くなったのでは、と答えている。


◎まとめ
ダンナさんが「うつ」かどうか、にこだわって読まない方がいいです。

あくまでも、カフェさんご本人が
「誰かこの酷い状況を知って! そしてこの際笑って~!」
と書いているように、笑って読むのが一番いいかと。
あんまりにも気の毒で、苦笑いしか出ないけど。

そんで、男はダンナを反面教師にすれば良いと思います。

少子化の今、子どもはやっぱり宝だと思うんですよ。
そして出産できるのは女性だけです。男は仕込むだけで気楽なもんです。
せめて男にできるのは、母子を大事にすることだと思う……独身男が書いても、何の説得力もないけど。

マンガは、どうにか娘さんを出産し、ダンナが仲直りをもちかけるところで終わってます。
関係修復してないのにラブラブなメールを送ったり、エッチをしたがるそうな。
このダンナ、むしろ双極性障害(躁うつ)じゃないか?

あとがきによると、
この先はもっと大変な事になります。
だそうで。

2015年現在、どうなっているのか。
ブログ読めばわかるんでしょうが、あまりに酷そうで読みたくない気もする。
| 漫画・本 | 13:37 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/910
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん