iPhoneアプリ「百人勇者」遊んでみた
久々にゲームをやってみたくなり、iPhoneアプリの「百人勇者」をプレイ。
85円と駄菓子程度の値段なのに、何度も遊べる。
操作はシンプルだが、戦術を考えないと勝てない奥の深さ。
非常にいいゲームでした。

iTunes公式サイト
http://itunes.apple.com/jp/app/id463172823?mt=8

制作者:吉田浩太郎様のサイト
http://uue.holy.jp/

ゲーム紹介サイト
iPhone AC 番外レポート : 百人勇者
【レビュー】王様になって勇者を派遣する戦略ゲーム「百人勇者」 iPhone

ゲーム説明は上記2サイトが詳しいので割愛。
以下、自分なりに思ったことを。

<コツ1>
オプションで「はやおくり:とばす」を選択し、早送りをどんどん使おう。
こうすると、勇者に指示を送らず出撃させることができる。
装備や買い物に迷う時間がなくなり、どんどん戦線を押し上げることができる。
もちろん、ある程度装備を充実させてから行うこと。

<コツ2>
マンパワーが重要。数にものを言わせて相手を押し切る。
10人の精鋭より20人のそこそこできるヤツ。
ただし何か装備品は持たせないと、魔物と1度接触しただけで吹っ飛ばされる。

<コツ3>
最初から重装備だと移動力が1になり、勇者が戦線にたどりつくまで異様に時間がかかる。
よってレベルが上がって移動力が増えるまでは軽装。
武器だけ、タテだけ、というのもアリ。
緑色のマントや、白いタテは重さが0なのでおすすめ。

<コツ4>
魔法の杖は武器と比べて店に出る確率が低いので、買える時に買っておいた方がいい。
武器と比べて多くのダメージが期待できる。
魔力が大幅アップする「呪いの鎧」との相性がいい。

<コツ5>
勇者の性格はあまり気にしない。
とにかく頭数を揃えることが重要。

<欲しい機能1>
クリアデータ。
クリアターン数や勇者の人数・レベル、倒した敵の数が記録されれば、友達と競うこともできる。
自分は最終ステージに約180ターンかかり、70人の勇者を投入したけど、これはどれくらいの腕前なのか知りたいですね。

<欲しい機能2>
平面(2次元)にして複数拠点のどこに勇者を送るか選べるようにすると、もっと面白いかも。
それだと半熟英雄になりますか。

<欲しい機能3>
プレイ中の勇者のデータ一覧。
SLGのようにレベルや能力を一見で把握できる画面があると良いかも。
もしかすると、あえてそういう細かいデータを削ってシンプルにしているのかもしれませんが。


ともあれ、続編に期待したいゲームです。
| ゲーム | 23:30 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/68
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   09 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん