河原和音「青空エール」58話感想(別冊マーガレット2014年2月号)
青空エール58話感想(別冊マーガレット2014年2月号)

毎月13日恒例、青空エール感想のお時間です。



<前号の嘘あらすじ(ジョジョ第3部風)>
『一金をとるまで恋愛しない』とか『甲子園に行くまで付き合わない』だとか…

県大会の地区予選の銅賞にも匹敵するそのくだらない物の考え方が命取りよ! クックックックッ

このマルコには そ れ は な い… あるのはたったひとつの思想だけだ…た っ た ひ と つ!

『水島に告白して付き合う』! それだけよ… それだけが満足感よ!

味や…! 見た目なぞ…! どうでもよいのだァーーーッ

どうだ! このケーキはッ! できたッ! 受けとれいッ!

……自分で思いついてなんだが、こんなまるちゃん嫌だ。
というか渋谷で歩いているときにこれを思いついて、ニヤニヤしていた自分(32歳男独身)が嫌だ。


まともなあらすじはカテゴリをご覧ください。

3月。
卒業式で、いろいろあった3年生たちがついに退場。
どうでもいい話ですが、自分の母校では卒業式に「フィンランディア」をやってました。

桜沢先輩と香織先輩はO音大、みち先輩は専門、今井先輩はA大に進学。
確実に音楽を続けるのは2人だけのようです。

そして終業式。
つばさの心配はクラス替え。
当然山田と同じクラスになるのが希望ですが……。

脇田と城戸はどうでもいいのか?

ともかく。

「2年生の最後の日が終わって
私は3年生になろうとしていた」


最近の上達ぶりは副顧問の真木だけでなくツンデレ杉村も認めるほどらしい。

その杉村、今年の自由曲についてなにやら考えがある様子。

<(以前もしたかもしれないが)解説>

吹奏楽部のメジャー大会である吹奏楽コンクール。

このコンクールでは、参加団体は「課題曲」と「自由曲」の2曲を演奏します。

課題曲……年ごとに決まっている数曲の中から、1曲選んで演奏します。
曲のタイプは作曲者によってさまざまですが、「聴いていて演奏レベルがわかりやすい、審査員が採点しやすい」構成になっている。

曲の決め方ですが、前年に公募された中から優秀な作品が選ばれているようです。
作曲家の登竜門の要素もあるらしい。

自由曲……名前のとおり、演奏団体が自由に選んでよい。
過去の課題曲を採用する団体もあります。

重要なのは、2曲あわせて12分に収めなければいけないこと。
タイムオーバーすればどんな名演奏をしようが失格です。
通常の金銀銅賞はもらえません。

さて、杉村先生の選んだ曲はというと……。


一方、トランペットの練習教室には、入部予定の中学生が集まっていました。
なんと4人も。
仲間が増えるよ! やったねつばさ!

岩井(女、ロング)
綾瀬春輝(女、ボブカット)
中村悠大(男)
一之瀬(女、メガネ)

つばさから見ると「かわいい」子たちですが、音だししてみると「かわいくない」そうで。
つまり油断ならない実力ってことですね。

中村は水島と同じ中学出身。

水島は中学時代、ストイックすぎて周りから浮いていました。
中村はそんな水島にあこがれていたらしいです。

ほかの3人も水島のあこがれをカミングアウト。

水島は「俺と同じ音を出すのは無理だから みんな自分なりに自分の音をさがして下さい」とクールでした。
相変わらずぶれません。

帰りのバスで水島の人気振りをきいたまるちゃん、
「楽器やってる人でうまい人でもそーゆーのある人とない人いるよ 水島は特別なんだよね」
すげーうれしそう。

『そーゆーの』というのはつまり『華』ってことですね。
私の所属している楽団に音大出の方がいますが、
「ソロで演奏するとき、登場するとぱっと観客の目をひきつける人がいる。それはもともと備わったもの」
らしいです。

野球選手でも、成績はすごいけどあまり話題にならない選手と、なる選手がいるようなもんでしょうか。

「その中に女子いる?」
「恋してるっぽい子いた?」
「動きあったら教えてね」
まるちゃん、目がこわい
動きあったら何をする気なんでしょうか。

さて、杉村先生から自由曲の発表。

「神話」
20年前、全国で白翔が初金をとり、先生たちの代で一金をとった曲。
黄金時代の白翔を象徴する曲といえます。

これは実在する曲で、正確な曲名は
「吹奏楽のための神話 天の岩屋戸の物語による」
作曲:大栗裕

私は初めて名前を聞きましたが、淀川工でいう
「ダフニスとクロエ」
「スペイン狂詩曲」
「大阪俗謡による幻想曲」
みたいなもんでしょうか。

※無駄知識……淀川工は全国大会の常連だが、自由曲は上記3曲のローテーションであることで有名。

演奏動画はいくつかネットにありますが、淀川工のものをアップしてみます。



トランペットの編成は

瀬名 1st
佐竹、山根 2nd
小野 3rd

水島は当然1stでしょう。

早速練習するつばさですが、合いません。

水島、「白翔がこの曲で一金をとったことは吹奏楽やってる人ならみんな知ってる
ヘタな演奏したら先輩たちに顔向けできない
金以外 ありえない 先生もそれはわかってるはず それだけ本気なんだ」

「……応えられるのかな」
珍しく弱気なセリフ。
つばさはこの一言を聞き逃しませんでした。

知らないふりをしたほうがいいのかどうか……。
こんな時はやっぱり山田相談タイム。
練習後、プレハブ小屋あたりに座り込んで話す二人。

山田は単純明快。
「小野の思うようにしたらいいと思うよ いっつもオレを励ましてくれるみたいに励ましてやれよ」
小野は遠慮しすぎだよ
こんだけ厳しい部活を2年一緒にやればさ 小野はもう初心者じゃねえよ
2年間一緒にやってきた仲間だよ」

この作品はタイトルからわかる通り、登場人物がエールを送ったり送られたりする話です。
ついにというか、つばさが水島を励ますぐらいになったらしい。

「水島くんはさ 小野にだから言ったんじゃね? 後輩に弱音なんか言えねえって」
これでつばさも心を決めるのでした。

「送る もう遅いから
フツーこんな時間に 好きな子一人で帰らせらんねえから」

ここまでクサイ台詞を言っておいて、周囲には付き合ってないと言い張る男、山田。

「……同じクラスになりたいなあ」
「オレもなりてえよ」
こいつはくせえッー!
彼氏彼女のにおいがプンプンするぜッーーーーッ!!

(byスピードワゴン……たびたびジョジョネタですみません)

翌日、水島と自由曲「神話」を合わせるつばさ。

「もっとうまくなるよ! 一金のときの3rdに負けないくらい!!
水島も同じくらいすごいと思うし!! 先生の期待に応えられると思う!」

次のページで笑顔になる水島。誰だコイツってぐらいいい笑顔してる。
5年間、今まで溜めに溜めたツンがデレに転化したって感じ(意味不明)。

それを見たつばさ、
「私 今まで水島をひとりにしてたね ひとりじゃないよ Tpの3年は2人だよ」
イイハナシダナー( ;∀;)

それにしても、この場にまるちゃんがいなくて良かった。
勘違いして修羅場になるか大興奮するかどっちかだ。


4月、始業式。

残念なことに山田はA組、つばさはC組。
そしてまるちゃんと水島もC組。
……まさか修羅場の伏線じゃないでしょうね。

ちなみに脇田と城戸のクラスは不明。うーん、この扱いの差。

部室には、以前やってきた4人の新一年生が。
全員入部届けを出してきたらしいです。

そして、もう一人の女子が来ました。

応対した瀬名、別世界の住人を見るような目で
「……なんか 小野先輩にあこがれて来たとか言ってるんですけど」

……言い方が微妙にひどくね?

その女子は、天パで目が隠れて見えません。
果たしてどんなキャラクターになるでしょうか。以下次号。

<感想>
つばさと水島が気持ち的に対等になる話ですね。
もう「水島」って呼び捨てにしてるし。

4月になって、1年生も入ってきて、
いよいよ最終章に向けてストーリーが走り始めたと実感します。
それはそれでさびしい気もするけど。


<今月の河原先生>
うちの時計が、びっくりするくらい狂うんですけれども、なんか磁場とかなんかなってるのでしょうか


<俺物語16話二行感想>
「初めてのチュウ」の話。
主人公の即断即決ぶりが見ていて爽快。男子読者が多いらしいのもうなずける。


<宣伝>
単行本14巻、買わずにはいられないッ!

| 漫画・本::河原和音「青空エール」 | 18:59 | comments (2) | trackback (0) |
コメント
ときぞうさん、いつもありがとうございます。
今年も、この与太ブログをよろしくお願いします(^_^)

書くごとに他の漫画のネタが混ざって大変読みづらくなってると思いますが、
遠慮なくスルーしてくださいませ。
タロットもそうですね~あれは思いつきなんで……。

何度突っ込んだかわかりませんが、
ここまで付き合ってないと言い張るカップルも珍しいですよね。
キスすらしてないなんて、今時希少な少女漫画だと思います。
この路線で行ってほしいですね。主に恥ずかしいので。私が。

水島は恋愛要因になることなく、仲間ポジションを全うして欲しいものです。


それでは、また。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 14/01/23 09:03 | Y945Kht2 |
惣一郎さん、こんばんは。そしてあけましてホニャララホニャペケ。

今月号の、山田がつばさの手を引いているシーン、41歳のハートを鷲掴みしましたね。何だよすっかり出来上がってるじゃないの!(知ってたけど)
あまつさえ「好きな子一人で帰らせられない。」って!!

私「おばさんなんか、どんなに暗くてもぜーんぜん一人で帰ってたわよーぅ。山田くーん、ちゅーまでで我慢するのよー。(ニヤニヤ笑い)」

山田「そんなんじゃねっす!付き合ってないスから!」(でも寄り添う二人)

そして水島のツンデレ笑顔キターー!生写真ならかなり売れる。主にまるちゃんにな。入部からまる2年。実力は別として、つばさを仲間として認めているのでしょう。中学時代はなかった感情かもしれないですね。成長したな!水島!(肩ポン)

あ、えと…タロットには触れない方向で。べ、勉強しときます_(._.)_

ではまた来月やって来ます。
| ときぞう@道央 | EMAIL | URL | 14/01/22 20:12 | wq2E0k76 |
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/551
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<   06 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん