Cocohana(ココハナ)2022年4月号感想
表紙&巻頭カラーは「じゃのめのめ」。
森本先生の新連載。


Cocohana(ココハナ)2022年4月号


「アシガール」の10年の連載を終えたばかりの先生ですが、
休みません。

これまでの感想は
漫画・本 ココハナ

◎作品感想
◆森本梢子
[じゃのめのめ]

森本先生の新連載は、
トラブルバスターもの。

主人公は妖怪を追い払う眼力のある娘。

初回は、先生お得意のギャグはあまりないです。
2回目以降に期待。

◆こう森
[焦がれあい]

新連載。
幼なじみものです。

21歳女性、転職を機に上京してまで
幼なじみの男を追いかけてきたが、
彼には大学時代に同棲していた女性がおり、
おそらく今も未練がある……そんな話。

もう1つのカップルと四角関係なのか。

◆川端志季
[カザミドリ]

ココハナ10周年記念読みきり第3弾

お仕事漫画です。
時計の営業の♀先輩♂後輩コンビのお話。
ダメそうな人でも、きっかけさえあれば伸びる。
こともある。

◆永田正実
[甘いのはお好き?]

ツツムさんは、既婚者という嘘をいつまで続けるのだろうか。
続けるほど面倒な事態になる気がする。

◆中原アヤ
[狼に鈴]

仕事のストレス解消に、バッティングセンターへ。

ヒロインに手を添えてなにかを指導というのは、
色んな漫画で見るシチュエーション。
定番は何度やってもいい。

婚活パーティより、
2人で東京出張のが気になる。
うっかりホテルはツインの部屋をとるってオチ?

◆藤田律
[原色宝石図鑑]

社長秘書って大変ダナー。

◆田島みみ
[今夜、小説家先生とナイショで]

最終回。
ラブラブでございました。

◆いくえみ綾
[1日2回]

クリスマスの人間模様。
るりは成田くんに声をかけられるが、
「クリスマスにカップルなんてチャラい」と一蹴。
あわれ成田。

季、1人が平気な風を装ってても、
やっぱり寂しいらしい。
暗転する場面の緩急がおみごと。

◆里村
[岬くんの不器用な溺愛]

京花のぶしつけな弟、登場。
みっくんにつっかかる。

ヒロインの弟は重度のシスコン、
ヒーローの妹は重度のブラコン。
漫画あるある。

◆槇村さとる
[モーメント 永遠の一瞬]

スポンサーがつくってめんどうだなあ、の一言。

◆東村アキコ
[美食探偵 明智五郎]

パティシエさんが逃避行しようとした
どんぴしゃりのタイミングで現れる五郎。
とっとと逃げた方が良かったのでは。

◆オノヤマコズエ
[恋をふたさじ]

広沢さん、話すたびに考え込む性格のようで、
話がなかなか進まない。

◆小夏
[完全ニャる飼育]

羽柴、半裸で叩き出されて可哀想。
一応、やせるアドバイスしたのに。

◆板羽 皆
[サムライカアサンNEO]

特に感想なし。

◆朝倉世界一
[アトランティス会館]

朝倉先生、「俺輪」の完結編描かないのかしら。

◆くらもちふさこ
[とことこクエスト]

「くら殿の戯画展」の元ネタは「鎌倉殿の13人」と思われ。

◆かねこゆかり
[ジカジョの惑星]

社員証の写真を更新しよう、の巻。
盛りすぎもほどほどに。


◎次号
表紙&巻頭カラー
美森 青
[抱きしめて ついでにキスも]

センターカラー
ココハナ10周年記念読みきり第4弾&単独インタビュー
榛野なな恵
[ヒアシンスブルー]
| 漫画・本::Cocohana(ココハナ) | 22:15 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2904
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   08 - 2022   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん