FEEL YOUNG(フィールヤング)2021年5月号感想
表紙は「後ハッピーマニア」。
巻頭カラーは「かしましめし」。


FEEL YOUNG(フィールヤング)2021年5月号


「いいね! 光源氏くん」ドラマ第2シーズン決定
マンガは今回で最終回ですが、
また復活しそうな気もする。

「女の園の星」2巻は5/8発売!
連載は6月号から再開予定です。



これまでの感想は
漫画・本 FEEL YOUNG(フィール・ヤング)

◎作品感想
◆かしましめし/おかざき真里
今日の料理:特大グラタン。

サワタリのクズっぷりが清々しい。
でも、会いに行く千春もどうかと。
というか、LINEのアカウントつながったままだったのか。

◆スプートニク/海野つなみ
2017年の読み切りが復活。

新型コロナ以降の世界です。
咳の飛沫が心配なら、背中合わせでおしゃべりすればいいじゃない。
なるほど。

このご時世で再就職はしんどいぞ。

◆ジェンダーレス男子に愛されています。/ためこう
白玉点滴(白玉注射)=美白効果がある、らしい。

今さら言う事でもないけど、
キレイな顔の渋滞してる漫画です。

◆私たちが恋する理由/ma2
社員食堂で恋の矢印が絡まる。

大企業だと、社員食堂でこんなイベントが発生するんだぁーいいなー。
……(ヾノ・∀・`)ナイナイ

◆はぐちさん/くらっぺ
めっちゃ小さな会社で面接したら、
人手不足でいきなり打ち合わせに参加。

こういう小さな会社はバクチですね。
色々やらせてもらえるけど、
人が少ないゆえに激務で倒れる可能性もある。

大きな会社は規則も多いが、
守ってもらえる仕組みがあるのも確か。

◆後ハッピーマニア/安野モヨコ
表紙のアオリ文「時を戻そう」は、
「ぺこぱ」の松陰寺さんですね。

カヨコって、改めて結婚というか、
誰かと生活するの向いてないと思った。
高橋の「不満がないことが不満になるとは」ってモノローグも悲しい。

でも、この作品なんかエネルギーに満ちてるんですよ。
前向きなのか後ろ向きなのかもわからないけど。

◆いいね! 光源氏くん/えすとえむ
光くんと沙織は、結局付き合うのか、
付き合わないのか。
それは5thシーズンのお楽しみ。かも。

◆こっち向いてよ向井くん/ねむようこ
次なる女性は、むかし一瞬だけ関係あった女性。
向井くん、なんだかんでお誘いは多いのよね。
顔は結構いいしね。

これ、途中まで「ネットワークビジネスのお誘いじゃね?」って思った。

10年ぶりぐらいに会った中学の同級生から、
持ちかけられたことありまして。
あれは空しい時間だったな。

◆アヤメくんののんびり肉食日誌/町麻衣
タイでアヤメ、テンマ、椿先輩のトライアングル編。

テンマくん、ここまで食い下がるとは思わなかった。
アヤメくんと椿先輩は同棲してるし、
あれだけイチャイチャを見せられてるというのに。

色ボケしてるだけのガキかと思ったけど、
恐竜の足跡に感激する当たり、
この子も考古学好きなのね。

◆ムサシノ輪舞曲/河内遙
「ぐいーーーん」のシーンがおかしい。
環さん、さすがバレエ講師。体がやわらかい( ´艸`)

衣笠さんの部屋にあるでっかい機織りは、
元奥さんが預けているもの。
この人も未練ひきずってるな。

◆婚姻届に判を捺しただけですが/有生青春
さつきさん親子の問題が解消しそうなところで、
新顔のネアカなイケメンが登場。

断言する。
この手のイケメンは女性関係がただれている。
2度目に会ったばかりの女性を「ちゃん」付けするぐらいの男だ。

◆違国日記/ヤマシタトモコ
同性と付き合ってるのを朝にカミングアウトしたえみりですが。

えみり「てか… お 『応援』ってなに」

私も十数年来の疑問だけど
具体的に何するかわからんのに「応援」って何よ? って思う。

2人が険悪にならなくて、良かったです。
でも、一歩間違えればそうなってた気はする。
今回のやりとりを見るに。

◆ブランチライン/池辺葵
生痕化石(せいこんかせき)
⇒生物そのものの化石ではなく、生物の活動の痕跡が地層中に残されたもの

これ、今月のアヤメくんにも出てきてたやつ(*^_^*)

今回は四人姉妹の次姉・太重の話。
きょうだいの真ん中は、わが道を行く。

◆こちらから入れましょうか?…アレを/松田環
とにかく、優がヒーローですね。

あっくんと加持がしたのが2回、
それを聞いた優、「倍の倍の倍の倍 数えきれないくらいあっくんとする」

恋愛漫画でいう「上書き」「消毒」ってやつですね。

加持も優ひとりで撃退したし、
優がヒーローみたいなもんです。

それよりあっくん、一晩で2回もヤったのか。
若さゆえか、もはやソッチに目覚めてしまったのか。

加持が真理といい感じなのは正直気にくわないけど、
タマキン蹴られたし、まあ、チャラでしょう。

次回、最終回。

◆そろえてちょうだい? ぷらす/いくえみ綾
エリザベスカラー⇒耳栓。

◆当然してなきゃだめですか?/シモダアサミ
35歳電子TL作家、初SEXに挑むも失敗。

馬場さん、がっついてなくてめちゃめちゃいい人。
次号で最終回だそうですが、果たして最後まで進むのか。

◆わんぱく日仏ファミリー! おとうさん、いっしょに遊ぼ/じゃんぽ~る西
ドラえもんの「しずちゃんの入浴」のようなシーンは、
子どもに見せないのではなく親子で見よう、という話。

◆駄々/乃原美隆
大女優、夫、娘の3人家族の話。

なれそめから出産から母娘の確執まで、
よく数十ページまで無理なく入れたものだと思う。

激昂するシーンが多いので、
そういうのが苦手でなければ、面白い読み切り。

タイトルの意味は「本当に欲しいものは
駄々をこねてでも手に入れよう」という話です。

◆リチャード/青化
またまたしゃべる猫の話。

「キャティズム的な思想」
そんな用語ほんとにあるのか、造語なのか。

◆大川ぶくぶのお日記させていただく。/大川ぶくぶ
今日の教訓:レポ漫画で占いは大博打である。

◆下山手ドレス別室/西村しのぶ
+J春夏の陣。
JはジーンズのJ?


◎次号
表紙
「ジェンダーレス男子に愛されています。」

巻頭カラー
「ゴールデンラズベリー」

最終回
「当然してなきゃだめですか?」
| 漫画・本::FEEL YOUNG(フィール・ヤング) | 15:14 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2498
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<   06 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん