ザ マーガレット電子版Vol.38
Vol.37と38が、
ザ マーガレット2020年秋号に相当。

表紙&巻頭カラーは、
森倉チロル先生の新連載「4×4(フォーバイフォー)」。


ザ マーガレット電子版Vol.38


これまでの感想は
漫画・本 ザ マーガレット

◎作品感想
◆4×4(フォーバイフォー)/森倉チロル
イケてる4人姉妹と4人兄弟、お隣同士のラブコメ。

4人兄弟は美容師・バーテンダー・舞台俳優・バンドマン、
いわゆる4B(つきあってはいけない職種の男子)コンプリート。

ヒロイン(4人姉妹の末っ子)は、ツインテールのツンデレ。
これまたコテコテの設定。

豪華というか盛りすぎの感がありますが、
マーガレットの作家さんらしいと思う。

◆ギャルジャポン/シタラマサコ
「おめーの腹ビッグマックみてーだなって」
ヒデくんの鬼畜さはもはや清々しい。

◆僕は小さな書店員。~倉持真希の場合~/青山はるの
新顔イケメン・新堂先輩登場。
ちゃんと仕事のできる人でした。
痛々しいだけの人じゃなくて良かった。

でも、指導にかこつけて飲みに誘うのはNGだと思う。今は。

◆あにまる荘202/森月あめ
マーガレットからの出張掲載。

ラッコさんたちは高校生扱いなのか?

◆ねたふりの恋と500円/峯田ちあき
弟妹3人の面倒を見る、しっかり者のJK。
ある日、道端でぶっ倒れている芸人の青年と出会い、
世話を焼くことになり……。

別マ出身の作家さんですが、
ヒーローの路線が別マにないタイプ。
こういうの、別マ本誌ではいないんですよね。
別マはどうしても「女子を引っ張ってくれる素敵な男の子」になりがちな傾向がある。

ヒロインがJKな以上、ヒーローが20overというのも、
描きにくい時代です。

でも、この作品みたいにトライしてくれる人がいると、
別マはもっと面白くなると思う。

◆円谷さん家/あだち
ガキのくせに「エゴ」なんて言葉を知ってるとは。

◆鳴り止まない/あずき松奈
勉強見てるだけで「両親がいないから家に来い」というヒーロー。
漫画だから許せる強引さ。

「飯を作りに来い」というのも、
性で役割を固定すべきではないという考えからすると、
今後は描きにくいよな……と思う。

◆ソロキャンメイト/小坂奈津希
ソロキャンプがテーマ。

導入からわずか2ページでソロキャンプの場面、
テンポがいい。

ヒロインが前半ダメだけど、
後半行動力で挽回するのもいいですね。

◆ハートオーバーナイト/汐野アユタ
初お泊りの夜、なぜかヒロインが幽体離脱。
内容はピュアな感じでいいのですが、
幽体離脱したのは何故なんでしょう。

◆きみとの夜に夢を見る/双葉アヤカ
クールガイと、彼の「推し」だという彼女。
大学生カップルの初お泊り話。

ヒーローの色気はよくわかりました。

でも、熱がある時にヤらなくてもよくない?
作中は未遂だけど。

◆からんでとけて/田中ゆちあ
くせっ毛女子と、サラサラヘアー男子。

デビュー作「13歳の私へ。」は、
「見た目をからかういじめ」という重い題材をテーマにしたもの。

今回も、雨の日だと大変だとか、
男子に笑われても苦笑いでやり過ごすとか、
ありふれてるけど本人には深刻なコンプレックスをストーリーにしてて、
うまさを感じます。

◆その願い叶えます、とはいってない/夜野天
学校で飼われている、なぜか毒舌なウサギ視点の話。

◆残念男子図鑑/しまあかね
チグリス・ユーフラテス川って。
世界史の最初に出てくるやつね。

◆ファインドミー/加納ちさ
学校にいけないJKと、
軽そうなカメラマンの話。

人物の描き込みが非常に細かいし、
構図も、人物をナナメにしたりと、画にかなり凝ってらっしゃる。

あとはストーリーですよね。

たまたまかもしれませんが、
ヒーローは吉良吉影にけっこう似ている。

◆今とここから/瀬野jun
ヒロインは赤点で、ガリ勉くんによる指導を受けることになり、という話。

展開自体はよくあるパターン。
ヒネリが欲しかった。

◆現実と理想とやさぐれんあい/横川そよぎ
マーガレットまんがゼミナール+第41回準入選デビュー作。

容姿などが平凡な自分が恋愛するには
同じく平凡な相手しかない、とヒマそうな男子に声をかけるJK。

ギャグタッチがとても面白い。脳内会議とか。
ヒーローも見た目のカッコよさとは無縁だけど、
魅力はちゃんとある。

デビュー作であえて地味な少年少女を描くって、
なかなかできる事ではないと思う。
今後も楽しみな方です。

◆さいこうな君/山田柚子
幼なじみと文化祭。
ヒロインはちょっとネジが外れた感じだけど、
ヒーローが生真面目で、組み合わせだなと思う。


◎次号
「赤ピンク ハートキラキラ」
佐藤ざくり

マーガレットの「モジコイネネコイ」の
スピンオフだそうです。
| 漫画・本::ザ マーガレット | 23:57 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2315
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   07 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん