FEEL YOUNG(フィールヤング)2020年11月号感想
表紙は「だから私はメイクする」。
巻頭カラーは「後ハッピーマニア」。


FEEL YOUNG(フィールヤング)2020年11月号


「だから私はメイクする」
テレビ東京系列で、10/7 深夜より放送開始。
ドラマ情報ページあります。

これまでの感想は
漫画・本 FEEL YOUNG(フィール・ヤング)

◎作品感想
◆後ハッピーマニア/安野モヨコ
タカハシ母、暗躍する。

孫のためなら鬼にもなれる。
それが母。
わかるような、わかりたくないような。

お線香の煙がバトル漫画のオーラみたいでした。

今回の豆知識。
正常位は腰が痛い、と……〆(・ω・。)

◆だから私はメイクする/原案:劇団雌猫 漫画:シバタヒカリ
シバタ先生の作品、毎回必ず
「ズバッと言う女性」が出てくるんじゃないかと思う。
「矢沢○吉の武道館前で~」って台詞がそう。

◆大川ぶくぶのお日記させていただく。/大川ぶくぶ
DNA検査サービス。
話のタネにはなるかなあ、という印象。

◆婚姻届に判を捺しただけですが/有生青春
明葉、夏祭りで大泣き。
やっぱり、百瀬さんは罪な人です。

◆いいね! 光源氏くん/えすとえむ
光くん、現代で独り立ちできる(かもしれない)。
進みそうで進まなかった沙織と光くんの仲ですが、
ここに来て進む、のか?

◆パリパリ伝説/かわかみじゅんこ
フランスは9月の新学期。
感染者が増えており、現地時間の10/30から2度目のロックダウンだそうで。

フランス全土で2度目のロックダウン 経済活動は継続 - BBCニュース

そんな段階でもマスクやフェイスシールドをしない人がいるのは、
国民性なんでしょうか。

◆やわ男とカタ子/長田亜弓
藤子、小柳の「元カレ」にモヤる。

「帰りやがった……」の小柳さんには涙を禁じえません。
それでも、藤子のこじれた内面を察した上で、
あくまで紳士的に迫るのがすごい。

しかし、こんなペースでは「する」のはだいぶ先ですね。
しなければしないほど連載は続くので、
小柳さんには当分禁欲をしていただきたい( ´艸`)

◆当然してなきゃだめですか?/シモダアサミ
性にまつわるオムニバス(多分)。
まさにフィーヤンな作品。

1回目は、セックスでイケないティーンズラブ編集者。
トリガーは人それぞれってことなんでしょうか。

◆わんぱく日仏ファミリー! おとうさん、いっしょに遊ぼ/じゃんぽ~る西
保育園に連れていくまでも一苦労なんだなー。

◆ブランチライン/池辺葵
「先パイも 心がちょっと潔癖なんですね」
この後輩、なかなかパンチのあることを言う。

◆こっち向いてよ向井くん/ねむようこ
河西くんと中谷さんの視点から、前回を読み解く。

前半は苦笑いして、後半は向井くんのお邪魔虫っぷりにいたたまれなくなる。
こうして男は勘違いするのか……。
わかりやすい。

しかし、河西くんもよくストレートにいきましたね。

◆ムサシノ輪舞曲/河内遙
お姉さんと一緒じゃない文太は、めちゃめちゃ格好いい。

大人になったきょうだいって、
一緒にいるとなんか調子狂うんだよ。
昔のダメなところとか知ってるから。

メガネの衣笠、色気といいますか、
得体の知れなさが5割増し。

◆ビューティフル・エブリデイ/志村貴子
志村先生の漫画はだいたい家族が沢山出てくるんですが、
この作品は特に複雑。

しかし、花琳は攻めますね。

◆かしましめし/おかざき真里
優しいようなそっけないような、蓮井先生。
人間というのは一貫性のない生き物なんだと思う。

「年をとるとどんどんいい加減」、わかります。

◆違国日記/ヤマシタトモコ
男子や男社会の話、ですね。
今回の話は、読んでて正直戸惑いました。

医大の性別による不正入試の件、
ひどい話で怒るのはごもっともなんだけど、
読んでる私(♂)は、どうしたらいいんだ?
「すいません」って言えばいいのだろうか?

男性へのプレッシャーや生きづらさも、
うなずけるんだけど。

我々は世の中からいなくなった方がいいんですかね?
描いてはいないけど、
そんな風に言われてる気分になりました。

千世を探してた少年は、
さてその後彼女になんと言ったのだろう。

◆女の園の星/和山やま
先生の結婚話でがぜん盛り上がるJKたち。
教師のプライバシーはどこへやら(;^ω^)

似たような覚えは自分も中学時代にあります。
先生がたは、よく怒りもせず相手してくれたもんだなと思います。

しかし、星先生の奥さんってどんな人か気になる。
中村先生や小林先生よりも。
あんなテンションで、どうやって口説いたんだか。

◆私たちが恋する理由/ma2
モンブラン1098Kcalでなんで2kg増えるのか、
と思ったら小津さんは違うのを食べてるんですね。

◆こちらから入れましょうか?…アレを/松田環
あっくんは一線を越えて吹っ切れたみたいです。
と思ったけど、ラスト見るとまた加持と寝る予感もする。
丸く収まるのも面白くないので、一山ありそう。

途中、「風俗へ通う男の是非」論議があるんです。

個人的にはですね……。
旦那の夜のお誘いを断ったら風俗行ってたというのは
勿論旦那がダメなんだけど、
気持ちはわからんでもない。

主人公たちと同世代ならこの旦那は20代、
性欲が強いですから。
でも結婚したからにはね、
パートナーへの誠意が必要ですね……。

一つ言えるのは、やるんならスタンプカードみたいなアシがつくものを残すなって事です。
お店の番号をスマホに登録するとか、
クレジットカード支払いも論外。
やるんなら徹底的に隠し通すべき。

◆はぐちさん/くらっぺ
ケガをした改善策、「うまい肉を食らう」
ビスケット=オリバですね、わかります。

◆下山手ドレス別室/西村しのぶ
ひとり手芸部の話。


◎次号
連載再開
「そろえてちょうだい? 番外編」
いくえみ綾

巻頭カラー
「女の園の星」

表紙
「後ハッピーマニア」
| 漫画・本::FEEL YOUNG(フィール・ヤング) | 00:25 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2293
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   09 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん