河原和音「素敵な彼氏」第3巻感想
単行本3巻が出ました。


素敵な彼氏 3 (マーガレットコミックス)


9話~12話、主役カップルのすれ違う、
いわゆるウツ展開・サゲ展開の巻。

そこにコメディや笑える要素を入れ、
飽きのこないエンターテイメントに仕上げています。

やはり河原先生の漫画は面白い。

巻末に別マsisterの読み切り「すきになったよ」も収録。
おトクですよ。

これまでのお話は
漫画・本 河原和音「素敵な彼氏」

◎別マ本誌掲載時の感想
河原和音「素敵な彼氏」第9話感想(別冊マーガレット2016年10月号)
河原和音「素敵な彼氏」第10話感想(別冊マーガレット2016年11月号)
河原和音「素敵な彼氏」第11話感想(別冊マーガレット2016年12月号)
河原和音「素敵な彼氏」第12話感想(別冊マーガレット2017年1月号)

「青空エール」を本誌で読み始めた頃からそうですが……、
単行本で改めて書くことってあんまりないんですよ。
本誌掲載時に書きたいことは書いてるので。

単行本化にあたって書き足しはちょこちょこあるのと、
先生が柱(右ページの余白)やあとがきが楽しみなくらいで。

この巻にいたっては柱ナシです。
ベテランになればなるほど、柱がアッサリするんだよなー。
忙しいから仕方ないけど、寂しい。


◎セリフで振り返る9話-12話
つらい!! これ!!(ののか)
日常生活でも使える。

まさか自分は特別だとでも?(恵里葉)
元カノは語る。偉そうに。

   道         45
========== [Д]山のどうくつ
(黒板)
シュール度No.1。
セリフじゃないのはさておき。

え? 怒ってないけど?(桐山)
ウソつけ!

もう オレもそろそろ次いきたいんだよね(奨平)
しみじみ……彼も辛かったようです。

オレ スマホないし
(中略)
ああ スマホあった
(桐山)
こんな、いけしゃあしゃあとヒロインに嘘をつくヒーローがいただろうか(反語)。

直也は本気かどうかわかんないんだよ(細谷)
細谷は、出番は少ないけどいい仕事をする。

もう今 現実から目を背けてもよくない? だって現実つらいよ!!(ののか)
漫画を介して読者に「現実から目をそらすな、逃げるな」という。
河原先生は厳しい。

向かうべき方向がぜんぜんみえないんだけどー!!(ののか)
クソどうでもいい会議がダラダラ長引いた時に叫ぼう。
後で怒られるぞ。

顔をみたら わかってしまう
声をきいたら わかってしまう
自分が誰を好きなのか
(ののか)
心というのは、ままならないものである。

がんばんなよ小桜さん!!
告白しなよ小桜さん!!
(中略)
うまくいかなかったら オレのとこおいでよ!!
(奨平)
この場面の奨平くんは、男として100点満点です。

直也の 元 いいなずけですー(真央)
告白ムードを木っ端みじんに砕いた登場だった。
恐ろしいことに、桐山くんは後1、2人の元カノが控えているんですねー。
あと2段階の変身を残したフリーザ様のようですねー。
それと、お姉さんお母さんもいますからねー。

ここは私が払います!!(ののか)
河原先生の漫画って、手書きの小さなセリフが妙に印象に残るんですよ。
エリハ「それ ほめてるの けなしてるの?」
ののか「うらやましい!」
もそうですね。

迷子なった
探しに来て
テヘ
(桐山)
「テヘ」スタンプが効いている。
しかも迷ったのは嘘(と思われる)。
悪い男・桐山。

知ってるけど?(桐山)
これも日常で使えます。

…さぁ オレもわかんない(桐山)
奨平の「何がしたいんだよ!!」という問いへの答え。
ここで

「小桜さんに振り向いて欲しい」

などと言わせるのは、簡単である。
モノローグで逃げる手もある。
しかし、そうするとミステリアスなキャラクターがぶち壊しになってしまう。


◎加筆
テニスゲームにかこつけて押し倒したシーンで2ページ加筆されている。
誰が? 誰を?
それはあえて書きませんのでお読みください。


◎すきになったよ
別マsister2013年12月号収録。20ページ。
恋する女子が告白する話、です。

教室の何気ない会話、授業、学校の風景、LINE。
特別な要素は何もいけど、
ちゃんとオリジナリティのある物語を作ることができる。

当時「俺物語」原作と「青空エール」を同時進行してた上に、
こんな読み切りも描ける先生は、すごい。


◎余談
ののか達が通っている高校は「緑陽」らしい。
桐山や奨平のユニフォームからの推測。


◎あとがき
最近の先生は、腹筋ワンダーコアに座って仕事しているそうです。
河原・M(マッスル)・和音になるのかな(謎ミドルネーム)。

いろいろちゃんとしたいです。しっかりしたいと強く思っています……
というのが意味深だなー。
漫画で、いきなり季節が夏から秋へ飛んでしまったことを指しているのか。

だとしたら……担当さん、しっかりしてください。
先生も人間だから間違うことはある。
その時フォローするのがアナタの仕事でしょう。

ベテランの先生だからって、安心して任せっきりじゃ困るのですよ。

あと作品のプッシュもお願いします。
書店で「君に届け」28巻が平積みで「素敵な彼氏」が棚に置いてるなんて……

この扱いの差は何やねん。

売上的には「君届」の方が上かもしんねーけど!
河原先生だって「先生!」が今秋映画化したり
集英社への貢献度は椎名先生に負けてないでしょーが!

ベテランは大事にしてください。
お願いします。ほんとに。


◎裏表紙見返しコメント
最近将棋をはじめたが、コマの動かし方も忘れがちで
お子さんにサッパリ勝てないらしい。
いいお母さんだなー。


◎表紙・裏表紙
表紙は1,2巻と同じく主役カップルです。
本作は、ずっと2人で通すんでしょう。

裏表紙は悪女風エリハ
4巻は奨平かな……。


「書くことない」と言いながら結構長くなってますね……。

テヘ

(おっさんがマネしてもダメです)


◎リンク
前作やその他の作品について
漫画・本 河原和音「青空エール」
漫画・本 その他の河原和音作品
| 漫画・本::河原和音「素敵な彼氏」 | 18:28 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/1873
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   09 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん