いくえみ綾「わたしは夢みる少女」感想
単行本全2巻。1987年3月・4月、集英社発行。

わたしは夢みる少女 1 (マーガレットコミックス)

教師との失恋をきっかけに家出した高校生が、
年下の男の子と出会い、痛手を乗り越える話。
今も昔も、「教師と生徒」ものって少女漫画の鉄板なんですねぇ。

いくえみ綾さんの他の作品の感想は、下記からどうぞ。
漫画・本 いくえみ綾

続き▽
| 漫画・本::いくえみ綾 | 23:38 | comments (0) | trackback (0) |
いくえみ綾「夢をみた。」感想
全1巻。1985年2月、集英社発行。
読み切り2編収録。
表題作のみ、「以心伝心のお月さん」(文庫版)にも収録。1997年6月発行。

夢をみた。 (マーガレットコミックス)

以心伝心のお月さん 集英社文庫 コミック版

いくえみ綾さんの他の作品の感想は、下記からどうぞ。
漫画・本 いくえみ綾

続き▽
| 漫画・本::いくえみ綾 | 12:25 | comments (0) | trackback (0) |
いくえみ綾「以心伝心のお月さん」感想
単行本全2巻。1985年5月・6月、集英社発行。
文庫版全1巻。1997年6月発行。

以心伝心のお月さん 1 (マーガレットコミックス)

以心伝心のお月さん 集英社文庫 コミック版


「ごくふつうの」高校生の女の子が、
ちょっと天然な美少年と、バンドマン兼俳優の青年にかまわれる話。

いくえみ綾さんの他の作品の感想は、下記からどうぞ。
漫画・本 いくえみ綾

続き▽
| 漫画・本::いくえみ綾 | 12:19 | comments (0) | trackback (0) |
いくえみ綾「プリンシパル」感想
単行本全7巻。2011年5月~2013年9月、集英社発行。
タイトルは英語(principal)で「主役」の意味。
主人公なのに、なぜか色々蚊帳の外な女子が主役のラブコメ。

プリンシパル 1 (マーガレットコミックス)

いくえみ綾さんの他の作品の感想は、下記からどうぞ。
漫画・本 いくえみ綾

続き▽
| 漫画・本::いくえみ綾 | 00:00 | comments (0) | trackback (0) |
いくえみ綾「バラ色の明日(あした)」感想
完全版全6巻。2009年7月~9月、集英社発行。

バラ色の明日完全版 1 (愛蔵版コミックス)

単行本(全6巻)や文庫版(1~4巻、以下続刊)もありますが、
裏話や最終話&番外編が載ってる完全版を読むのがお得と思われます。
雑誌掲載時のカラー表紙も再現されてますし。

いくえみ綾さんの他の作品の感想は、下記からどうぞ。
漫画・本 いくえみ綾

続き▽
| 漫画・本::いくえみ綾 | 14:51 | comments (0) | trackback (0) |
いくえみ綾「かの人や月」感想
単行本全3巻。文庫版全2巻。集英社発行。
大家族もの。
「フルハウス」みたいなホームコメディと言いましょうか。

かの人や月 1

かの人や月 1(集英社文庫)


いくえみ綾さんの他の作品についての感想は、下記。
漫画・本 いくえみ綾

続き▽
| 漫画・本::いくえみ綾 | 00:00 | comments (0) | trackback (0) |
いくえみ綾「潔く柔く(きよくやわく)」感想
最近、ずっと連載を追っかけてた少女漫画が終わり、
何か別のを読んでみたいな、と思いまして。
いくえみ綾さんの「潔く柔く」を読んでみました。
(ま、私のきっかけなんか、どうでもいいですわな)


潔く柔く 1(マーガレットコミックス)


単行本全13巻。集英社発行。
映画にもなった名作だそうで。
そういえば、渋谷駅近くのビルの外壁が集英社専用の告知スペースになっており、
そこでこの作品名を見た覚えがある。

いくえみ綾さんの他の作品についての感想は、下記。
漫画・本 いくえみ綾

2018.1.29、文庫版読み返して名言まとめてみました。
いくえみ綾「潔く柔く(きよくやわく)」名言集

続き▽
| 漫画・本::いくえみ綾 | 10:39 | comments (0) | trackback (0) |


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   09 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん