「渋谷・20代起業家に教わる ネット会社こうすればつくれる」を読んだ
2000年7月に出版された「渋谷・20代起業家に教わる ネット会社こうすればつくれる」を読みました。



当時、渋谷周辺に次々と誕生したというIT企業。
その経営者の中から、若手のネット・ベンチャーを率いる5人にインタビューしたものです。

これを読んだのは起業するためではなく、当時の情勢やトレンドを知りたかったからです。
今から11年前。ネット業界ではすでに「昔」。
そこでビジネスチャンスをつかんだ人たちはどんな人物で、今はどうしているのか?

詳しい内容は下記に。

あ、あらかじめ言っておきますが、タイトル「ネット会社こうすればつくれる」はウソです。
少なくとも誇大広告です。
登場する5人と同じことをやって成功するとは限りません。
まして、IT企業を取り巻く状況が変わっている今では尚更……。

(1)藤田晋/株式会社サイバーエージェント
現在も同社の代表取締役社長。

(2)長嶋貴之・小林祐介/株式会社コミュニケーションオンライン
コミュニケーションオンラインは、2002年10月にインフォシークに吸収。
長嶋氏は、その際に会社分割で誕生したアエリアの代表取締役会長。小林氏は同社社長。
アエリアはオンラインゲームなどを手がける。

(3)田代昌裕/ジェイ・インベスター株式会社、クレセントライト株式会社
ビーズ株式会社、インターネットコム代表取締役?

(4)小椋一宏/株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズ
ホライズン・デジタル・エンタープライズは頭文字を取ってHDEと改称。
小椋氏は現在も代表取締役社長。

ということでした。

藤田社長は言うまでもなく有名ですが、面白いのは、本書の中で「社員に“早く子供を作って落ち着くように”」と言っていること。
本人が、それから女優と結婚して半年で離婚するとは想像していなかったでしょう。

それ以外に印象的なのが小椋氏。
LINUXが伸びると確信して事業の柱にしたそうで、先見の明に驚かされます。
| 漫画・本 | 23:18 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/91
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   09 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん